スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたとならば、満たされるような気がするわ……」(No.0548 ホロウマミー)

連休も終わり……
さびしいンゴ!!!

月曜担当WISPです。



なんと今週末は名古屋でイベントのようです!!



自分は別の予定が入っていていけませんが、レンタルデッキもありそうな気配なので、マジで行きたかったー……
どちらか片方だけでも調整できないかな((



今回、このデッキ貸し出しの文面だけで、めっちゃ行きたくなってるんですけど、それだけで釣られるのって僕だけですかね?
TokyoWarsでも過去に一度だけ、(数が足りない&防犯上の理由でプロキシ満載の)ランブル用デッキを貸し出して、割と好評だったイメージあります。
正式サービスが終了した今ならさらに需要高まってるのでは???


アクエリのデッキを今から掘り起こす元気はなくても、大雑把なルールは憶えているから、手ぶらで遊びに行けるなら行きたい……っていう層、それなりにいると思ってるんですよ。
貸し出しサービスは主催の準備が超大変になるのは、自分でもやったからわかっているつもりですが。
だからこそ、こういうサービスをしてくれてる集まりは本当に行きたかったなー

それはそれとして、コタツさんと〇しあいたいっていうのも大きいけれど!

「肉にはワイン? 美味しければなんだっていいのよ」(No.0515 ビルコン)

熱くない?暑い。
死ぬ……


月曜担当WISPです。





めがねんさんのところで新しい大会を考案中とのことで

マインドブレイカー能力とかブードラは運要素大きいのでさておいて


ちょっと個人的に注目しているのは闇鍋ルール。




お互いのデッキを相手に渡して戦う特殊な内容で、いつもと違う構築が強いレギュですね。
(サーチ系禁止のエクストリーム、ということもありますが)

大事な点として、2回戦と4回戦はデッキ交換せずに戦わないといけないので、キャラクターカード0枚のクソ束を渡せば対戦全勝、とかそういうことはできないです。
(全5回戦ならかならず3-2で終われるけども)


どういうデッキが強そうか、というので考えてみると
・コンボデッキ
特殊な挙動のコンボデッキなどは運用が難しく、埋めていいカードとそうでないカードが解りにくいので、敵に回した際は簡単に倒せる上に自分で使う時は問題ない、というものですね。
遊佐デバイスから叩き込むデッキとか、“横井 蒔苗” もそれかな。

・初見殺しデッキ
挙動に慣れてない相手なら簡単にハメ殺しできる、初見殺しデッキも相性が良さそうですね。自分は中身を知っているのでまずかかりません。
キャラビート系やヴァルトラウテ、ドラゴンライナー、黄単ガチ焼きみたいなタイプ。



環境のキモとなるのはFastカード。
妨害、勝ち手段がそこに属するデッキはオススメですね。
敵に回した際、自分はデッキレシピを知っているというのがポイントです。

それは相手も同じことなので、変に待ち構えるよりは前のめりなプレイングで強気ぶっぱ体制が良いかもしれません。

「お前は神々の剣となるのだ」(ヴァルキリー“ブリュンヒルト" No.PR175)

あ つ い ; ;


誰か助けてー

暑いのやだ、月曜担当WISPです。




今日語るカードはなんとなくブリュンヒルトです。

というのも、横浜最強座でえじぇにデッキ借りてフリプしたら、死乙女のブリュンヒルトとヴァルキリーのブリュンヒルトがデッキに混在してて(視覚的に)面白かったからですがw


saga3の時の一人イースター強かったし、道連れアビリティはいつでも凶悪
ヴァルキリーになってサポートカードも増えて、青屈指の狂ブレイクと言えないこともない。
道連れ能力の関係上、ファストタイミングで着地させるカードや、ダメージ置き場を拾うカードと相性が良い。


普通に使っても強かったし、昔のデッキで言うとアンネローゼとかで飛ばすとそれだけで人殺せたりしましたね。
ダメージのネームの数だけパワーも刺さるし、攻撃力も上がるから精神ペネがついていると一瞬でダメージアウトしたりする。

タッチ黒にしてセラフィックフェザーや雛祭り天使で奇襲する作戦もまあそれなり以上には強くて

大会で自分がやったのだと、五色ぽちのモンスターハウスで、ダメージ置き場からファストタイミングでわかして遊んでた記憶。


セットされてるカードもダメージに叩き落とすから、バインドでキャラだけ残してもパワーとか全部ダメージに行く部分が一番の強み?
精神攻撃の効かない生物(真由美さんとか美鈴さん)を止める大切な仕事もある。
運用上ネームと殴り合いたいので、小型を無視するブレイクスルーが付いたりするとかなり厄介。

出して待ち構えるには焼かれると弱いので除去耐性つけたくなるけれど、すぐに死んでほしいところもあるのでそれもあんまりやりたくない矛盾を孕んでいる(
このキャラにバインド与えたりするよりは、ディスペルやオルタレイション・マジックとかでスペル対策した方が?

「帰宅途中のご主人様を捕捉いたしました」(No.0402 ハウスメイドロイド )

蒸してる!
じめじめして死ぬ。


夏早く終われ、月曜担当WISPです。



今日は特に話題がなかったので、後攻執事について何となく。


『後攻執事とは』
2F2Cでチャージ2点を持つ、男ワーカーの中型ブレイク。
男性アイコンなので取られにくく、流行りの0チャを取りやすい。
構築には若干の工夫がいるものの、後攻の時に1F1Cになるアビリティのおかげで、あまり気にならない強さ。

当時使っていた、男性アイコンのデッキとしては、ベリアルカードあたりが遭遇率高めだったような。
後攻の時に強いカードが非常に多い(執事、レイ、黄金林檎 など)のがデッキの特徴として、かなり気に入っている部分でもあります。
安定して場を広げた後は、ベリアルにエッジデモンあたりで強引にフィニッシュするだけ。

他の色はちょっと記憶から抜けてますが、劣勢時に強いカードは当時から大好きだったなと思い出しました。

「事故った相手にプレミして勝つ!」(最強座前日のえじぇ。)

横浜最強座お疲れ様でした

参加はしませんでしたが、途中から煽りに運営の手伝いをしに行きました。
悪意がバレたのか、道中で大雨にふられて死にそうでした。

月曜担当WISPです。




上位のデッキや、ワンサイドゲームの内容を思い返すと、ISP2の傷痕を実感するなど。

レギュに関して言えば、別スタイルか同スタイルかはさておき、複数デッキで同名カード4枚までと言うのは個人的には割とありなんじゃないかなぁと。
もしこれがなかったら、E.G.O.デッキ*3とか普通にあるから。(9試合という長丁場なので、ブン回ってない相手に安定して動けることの大切さよ)




あとはエクストリームのカードを5枚まで投入して良いと言う変則的なルールでの試合が2種。

これに関してはまだ経験薄いからあれだけど、デッキを考えていた時の思考推移としては、
エクスのカードをパートナーに置けない関係上、どこからでもアクセスできる白やうめか、そもそもそれに依存しない組み方をするかの判断で。
(ヨハネスはっせーとか置けたら普通に楽しそうなんだけど、置かせてくれないから残念)

プールがインフレして環境が高速化してくると重たいカードの出番がどんどん減って来るのは、アクエリに限らないし当然のことなんだけど
エクストリームの膨大なプールが選択肢に入ってきても、3F以上のカードはファストのタイミングでプレイできるカードじゃないと採用を躊躇ってしまうのが勿体ないな、と。


遊ぶ側としては許された範囲内で道を探っていくだけなので、やってもないくせにここでこんな偉そうなこと書くのもどうかと思うんですけど、ただのブログだしあんま気にすることないか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。