「事故った相手にプレミして勝つ!」(最強座前日のえじぇ。)

横浜最強座お疲れ様でした

参加はしませんでしたが、途中から煽りに運営の手伝いをしに行きました。
悪意がバレたのか、道中で大雨にふられて死にそうでした。

月曜担当WISPです。




上位のデッキや、ワンサイドゲームの内容を思い返すと、ISP2の傷痕を実感するなど。

レギュに関して言えば、別スタイルか同スタイルかはさておき、複数デッキで同名カード4枚までと言うのは個人的には割とありなんじゃないかなぁと。
もしこれがなかったら、E.G.O.デッキ*3とか普通にあるから。(9試合という長丁場なので、ブン回ってない相手に安定して動けることの大切さよ)




あとはエクストリームのカードを5枚まで投入して良いと言う変則的なルールでの試合が2種。

これに関してはまだ経験薄いからあれだけど、デッキを考えていた時の思考推移としては、
エクスのカードをパートナーに置けない関係上、どこからでもアクセスできる白やうめか、そもそもそれに依存しない組み方をするかの判断で。
(ヨハネスはっせーとか置けたら普通に楽しそうなんだけど、置かせてくれないから残念)

プールがインフレして環境が高速化してくると重たいカードの出番がどんどん減って来るのは、アクエリに限らないし当然のことなんだけど
エクストリームの膨大なプールが選択肢に入ってきても、3F以上のカードはファストのタイミングでプレイできるカードじゃないと採用を躊躇ってしまうのが勿体ないな、と。


遊ぶ側としては許された範囲内で道を探っていくだけなので、やってもないくせにここでこんな偉そうなこと書くのもどうかと思うんですけど、ただのブログだしあんま気にすることないか

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する