こっちはいま割と雨降ってる

週末の宮城の天気はどうなることやら。
コレ書き終わったら調べるか。
火曜担当ハヴです。


開催日:6月4日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:フィフストリーム(マミエミはエクストリームのカード扱い)を予定。


気づけばこのルールで1年近く遊んでることに気付いた。
なんかテコ入れするかって感じだけどもどう触るか。まぁ来月の感触で。


あとは獅子の騎士“ユーウェイン”について語る。
ぶっちゃけネタ尽きてきた感ある。
黄黄黄1
5/5/4
▼ バインド1 ブレイクスルー イニシアチブ サーチ(“ユーウェイン”)
このカードがセットされた場合、≪あなたのデッキの一番上のカード1枚≫を、勢力緑、ワータイガー♂の、シンクロ・インターセプト、アビリティ「≪このキャラクター≫が“ユーウェイン”とシンクロする場合、アタックコスト・ガードコストを無視することが可能。」を持つ3/4/4のあなたの支配キャラクター、“絆の獅子”としてセット可能。
ウォリアー/ワータイガー

黄色いカードでブレイクスルー持ちでこれ自身が同ネームをサーチできる関係で一段が意味わからないくらいにハンド経由出来るやつ。
これでスキャナー持ってたらお祭り騒ぎだったかもね。
現カードプールではとにかく立ち上がりが早くてちょっと躓いたような相手ならパワープレイできる。
また、スキルが突破力も生還力も備えているので一度出せるとなかなか死なないのも魅力。ヴァールィンのことは忘れろ。
逆に完成までの速度と引き換えに最大出力が低いのも特徴の一つですかね。
割と枠を取ってくるネームなだけに専用構築になりがちなのでいろんなところで割り切って生きていきたいところです。
あとは絆の獅子について。
大体にしてユーウェインがバトルする際攻撃力+4しつつインターセプト持ちの耐久4から相手の万歳パンチを抑えられるというニュアンスのトークン。
そう思うとホント主人が活躍できるようにデザインがされている。
また、ネームを持つキャラクターなので獅子の騎士を重ねブレイクしても複数体は展開できないことはしっかり覚えておきたいところ。まぁパワー0にしても横取りされないという見方もできますし。
あと、滅多に意識しなくともいい情報だけど「セット可能」ゆえにデッキ残量とかピンチなときとは呼ばない選択肢もあります。
パートナーパーマネントとかとの兼ね合いで獅子の騎士を重ねるときには思い出そうくらいの情報。


以上こんなんで。
なんか語ってほしいカードあったらコメントとかに書いてくれると軽率に記事にするかもしれないので御用の方は適当に。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する