スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ありがとう、みんな。私も負けないよ!」(No.0064 ペウレカムイ“トゥクノンノ”)

寒波なう!!

月曜担当WISPです。



フィフストリームについて以前プレイした感じだと

・サーチの容易な色が強い
マミエミがハウスルールで制限されていたり、エクスのカード扱いされたりするのもこれ。
エクススペックの膨大なカードプールからピンポイントシルバーバレットはそりゃ強い。
うめちゃまが万里背負ったりとかもこれの類。

・普段とテンポが大きく違う
行動を阻害しないといけないターンが予想つかないので、必然前のめりな動きになりがち。
プールが膨大過ぎてメタを絞れないのだから、敵よりも早くやりたいことをやったもん勝ち。
この範囲でいちいち相手に合わせるの無理だって。


大体こんなとこ?
正直、大型系に関してはギャラクシーのカードでも終盤のエクスパンションならスペックは足りるので
5枚しか入れられない、エクストリームのカードに求める役割としては
・既存の強いカードの最速プレイを安定させるか
・ハイスペックなコントロールカードで相手の最速プレイを阻害してマウントとるか
あたりに落ち着くんじゃなかろうか。


書いてて思ったけど、白が先攻2ターンマミエミからキネシュとかジャス子をサーチしてきたらそりゃウザいし俺なら台パンするかも知らん(何

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。