「力無き者に、居場所は無い」( No.0178 グレイドラグーン“ズィリーラ=ヴァルラ”)

今日暑かったですねー

きっつい。


月曜担当WISPです。



今日語るカードはー、何となく目についたのでズィリーラ・ヴァルラについて。


黒5F4Cの5/7/5、セット時にパワー分のキャラを捨て札するCIPを持っていますね。
地球(水星もかな)環境の中心人物の一人。

黄黒キャラビートの他、このカードとパニッシュメント・アサルトの2枚看板を盾に黒の展開力でゴリ押すデッキが流行ってましたね。
2段環境ではカメレオンメイドやトムボーイ・ドラグーン、ノーチラスなども手にいれ、グランドクロストーナメントを支配した黒単ボードコントロール、なるデッキが九州地方から登場。

とにかくCIPが強烈で、大量のキャラと軽量でさっさと展開してキャラを投げつけ続け、それでトドメを刺すか、これ引けたらキャストするだけのゲームだったような。
相手のノーチラスと殴り合って一方的に勝てるサイズもあり、後のエクスパンションでィミ・リュイリールなどが登場しても、最後まで黒を引っ張り続けたエーススペックです。

シンプルに強い、過ぎてあんまり書くことが見つからないですねw

正直、このカードが死ぬほど強かったから、グランドクロストーナメントでは赤青キャラビートとか使ってたわけですが(
結果的に正解だったので良かったものの……w


注意点としては、場に出てしまったあとはほぼバニラだと言うことくらいですか。(それでも十分すぎるけど)
打点5でチブ持ちの竜人(あなばだった)とか、バインド持ち精神打点のヴェルナ・エイワース辺りは出させずに仕留めてしまいたい相手ですね。
メテオバーストを手に入れてからは青相手に素早い干渉が可能になりましたが、そこはアンクゥやミーアで向こうもスペックを上げてきているのでどっこいかな。


こんな感じで今日は〆!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する