予約投稿で4月4日に書いたのその1

仕事が忙しいはずなんで題名参照。
火曜担当ハヴです。
どんなビッグニュースが入ってたとしても触れられない仕様。

ってことでまずは来月NASの告知。

開催日:5月1日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:特に言及がない場合、レギュエーションはギャラクシーパートナーとする(やっと出来たNASテンプレ)。ってことで5月NASもギャラクシーパートナー。


この頃には四国最強座も終わってるし大会の後調整に時間作ることもないと思うのでデッキ的にはギャラクシーパートナー持って来たらフリー対戦とかもそれでイケるはず。


先週はネタなくってレビューやってみたら案外時間かかっちゃって参った背景があるので今週は別のことする感。
とか言ってたら某氏から

↓ここから
ナスドラフトしたいけど、パック準備やら開催のノウハウが分かりません
どうしたらいいんでしょうか!
(アライアンスのネタになりそうな話題を投下)

↑ここまで原文ママ

ってお便りをいただいたので今日はこれに触れていきたいと思います。
今回は1卓6人前提でのいろいろ。

○パック準備
パック製作者が何人いるかとかの問題は放り投げて1セットの作成手順。
今回なら1セット=1パック(12枚)×6人=72枚の準備とします。

とりあえずファクターないと話にならないゲームなのでキャラクターは少なくしないことを第一に。
ということで目安として50%=36枚は最低限キャラクターカードに割きます。(作成者の意向で50%以上になってもOK。逆に50%未満はNG)

次にレア枠を7枚用意。(6パック中1パックはSR等のいわゆるレア二枚になるイメージで。)

これで残り29枚はフリー枠。ダメージ枠を中心に適当に用意します。レアリティは完全に分けるのは難しいのであまり考えないほうがいいでしょう。

あとはパック内の配分。
まずレア枠7枚を1:1:1:1:1:2の6つに分配。
次にフリー枠。レア枠が2枚になっているパックはフリー枠が1枚減って4枚、他のレア枠が1枚になってるパックには5枚ずつを分配します。
最後にキャラ枠を6枚ずつ配分。これで12枚1パックが6つ完成します。
あとは適当に包装すればいいでしょう。

これが原則(大事なことなので)となりましてあとは各人の茶目っ気や悪意等で故意に配分を変えたりしていけばドラフトしてるときに参加者から文句出にくいんじゃないかなーと思います。原則(二回言います)ですが。
まぁ過去にパック内の勢力を統一してたことあるヤツが何言ってんだって感じですね。

あとは主催者サイド全体でデッキ構築に十分な数のパックセットを用意すれば準備OKです。

○開催準備
「人力でパック作ってるから何があっても受け入れろよ。」
「どうしても我慢できないならパック作ったヤツだけに文句言えよ。」
「空のスリーブ60枚ちゃんと持って来いよな。」
「パートナーシステムは勿論ねぇかんな。」
っていう旨を開催要項に添えておくだけ。簡単。


以上こんな感じですかね。
4月3日のNAS後の飲み会で自分とおとやん先生が適当に話してるだけに過ぎない現状の第四回B-NAS(いつやるかは未定だけどとりあえずはやるつもり)でもNASドラフトは積極的にやっていきたいのでこれ読んでおくと何らかの攻略の糸口が見えてくるかも見えてこないかも。(投げっぱなし
そんなんで今週は失礼しますね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する