スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「白の映える光の世界というのも、悪くはないな……」(No.0519 冥界三巨頭“ラダマンティス”)

祝日って素晴らしい。
もっと増えろ!(


月曜担当WISPです。


エフマスさんの激熱な考察読んでたら熱くなってしまいましたわ。
ありがとうございます、エフマスさんマジもうレギュラーでもいいですのよ?w




今日はSaga3隠者の温羅について!

3F3Cで4/5/5、スキル持ち相手に無敵だったりガードキャンセルできたりします。

当時の(鳴・飛・ジャンヌエラッタ後の隠者環境)理想展開は
先攻2ターンパイモンから3ターン温羅+ハロウィンナイト→次ターン金棒 だった気が。

いやぁ、本当に強かったですねこのカード……w
3凶のエラッタ後でも、シルマリルが同パックに収録されていたのでカモフラージュされてた感ありますが。

バトル相手にレスポンスでムーンクローを放り込んでスキルを与えて一方的に撃ち落とすとか、テクニカルで好きでした。
(ムーンクローが金棒と役割若干被ってしまうので、自分で使う時はシルマリル同伴の場合が多かったですが)
スキルのないキャラクターなんてネームしかいない当時だったので、相手のメインネームにムンクすればガードキャンセルで強引に抜いたりとかで殺傷力ありましたね。



自分の温羅と相手のシルマリルでにらみ合った時、ガードレスのスター・ティアラで相打ち取ろうとしたら、温羅にムンク撃たれて一方的に落とされたのは秘密だ(´ΦωΦ`)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。