まぁ一つの区切りということで

ひとまずお疲れさまでした。
ここからは延長戦ですね。火曜担当ハヴです。

さてさて二月が終わりましたね。
自分的にはホント淡々と受け入れた感じです。
これも公認大会が終わってもユーザー主体でやっていこう!っていうコミュニティが多いからですかね。
ついでだから(力業)そんなコミュニティの一例を紹介しますね。

開催日:3月6日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:非公認になって一発目の大会です。


ついに今週末。チョコバット買うぞ!←


さ、今週は他にネタもないし自分語りおじさんします。
多分ちょろちょろのたまったことあるネタもあるんだろうけど区切りの儀式だと思ってスルーしてね!

アクエリはじめたのは高校のときでアリエスの構築済が出たときくらいだったかな。
自分の周りがはじめたから話題合わせとかそんな感じでじゃあ俺も…って感じだったのは鮮明に覚えてます。
ぶっちゃけ当時は乗り気じゃなかった。
で、和歌山で唯一アクエリを扱ってたお店の店員さんに公認大会に遊びに来るよう誘われて(当時は公認大会でも予約入れないと参加あやしかった!)参加。
そこでまぁ当然といえば当然だけどボコボコにされたのがキッカケで火が付いたって感じですかね。
で、当時は自由に使えるマネーも多くはなかったし、リアルコミュの中でのトレードだけでは間に合ってない感もあったのでネットトレードとかモサモサしてた覚え。資産に限りもあったし青中心に集めてたなぁ。
そんな感じで無限回収(これについてはAAAで語ったことあるから割愛)とかもエンジョイしながらドハマりしていった感。

で大学生になって定期券にものを言わせて大阪遠征とかもガンガンやってコミュニティを広げていったりもうホントアクエリが楽しくて楽しくてしょうがなかった。
そんなことしてるうちにエフマスさんやおとやん先生、あっとけい兄者に幻魔達の目にとまってサバトで優勝狙うチーム(もうホント雲の上の出来事だと思ってた)に入らんかって誘ってもらって舞い上がったのもいい思い出。そんでそのままチームが優勝したのもいい思い出。←
まさかのCC出場ですよ。で、そのCCで決勝トーナメントにこそ進めなかったけども5位になってもうホント「この一年が俺のアクエリ人生でピークなんじゃろな。」って感じに。
と思ってたらその翌年BT四国中国で優勝して再びCCに。一回目のCCはホント「連れて行ってもらった」感が強かっただけにめっちゃ嬉しかったなぁ。

その後は公式では優勝どころか入賞すらしない時期がしばらく続いたんだけどもこの頃はいろいろカンストしてた時期だったので「勝てないならやめよう」とか思わず「いつか見返してやるかんな!(ニコニコ」みたいな、思い返した自分がドン引きするようなメンタリティでアクエリ続けてました。
で、BT大阪で二位だったけど久しぶりにCCに出られる機会がやってきまして、自己最高記録であるジャパンナンバーツーになりました。
その翌年のCCでは最下位フィニッシュでしたけど!
もうここまでくると酸いも甘いもって感じになりまして、とにかくアクエリを続けようとかそんな境地に。

そんな感じのままユーザー主催イベントに参加したり開催したり期が来て。
気付けばサポート終了。
冒頭でも触れてるけどホント「そっかぁ」って感じでした。何だろう。重病人を看取るってこんな感じなのかなとかそんなん。
まぁこれからもまだアクエリ続けていくけどホント一つの節目が来たなっていうのは感じます。
アクエリには反骨心やコミュ力を鍛えてもらったと思ってるし、達成感や承認欲求も満たしてもらったからホントに唯一無二なんだと改めて思います。何せこんなに長く継続したことって俺の人生の中にないし。

そんなんでアクエリに携わってくれた全ての人に心からのお疲れ様でした&ありがとうございました。
まだまだ携わっていくぜってみなさん、改めましてよろしくお願いします。

まぁでも。本当は少し悔しいなぁ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する