「たまにいるんだよね。アンタみたいに私を楽しませてくれる奴がさ」(No.0441 神奈備守“龍神丸”)

今日は雨降った割に、気温高くて過ごしやすかったですねー関東。
これから寒くなりそうだぜ。

月曜担当WISPです。



今日語るカードは、セラフィック・フェザーについて。


1FXCで、ファクターを満たした天使を分類無視でファスト降臨させるサポートスペルですね。

ギャラクシーから入った人は知らないかもですが、昔は着地時にオートチャージがついてたりして、先攻2ターン目にブレイクスルーで24点叩き込む「圧縮アムビエルフェザー」が流行してエラッタ騒ぎになった思い出がw

で、エラッタ以降はしばらくミカエル二段のほぼ専用サポートスペルとして活躍していたのですが
ザラキエルや愚者&女帝ミカエルの登場などにより、ひな祭り天使と合わせてデッキ全体のシナジーを形成する超カードになりつつありました。


ギャラクシーのプールで見てみると、真っ先に思いつくのがヴァルキリーデッキでしょうか。
ブリュンヒルトとアンクゥ、スルーズがファストタイミングで着地する強さ。
でなくても、支配キャラで小突いたときに、ファストでピュリファイエンジェルになるとかちょいちょいウザいw
そこのイニシアチブ(2)でぺちぺち小突かれてダメージためられると、序盤に耐えて大型出してもファストアンクゥで食われるかガードレスブリュンヒルトでゲームセットまでワンチャン。

支配キャラを固くできるなら、ヴァルキリーデッキは握り込める有効牌が多そうに見えますね。
まぁ、概ねスロットが問題なのですが。
最近はレーヴァテインがないと、ゲーム速度的に不安すぎてのう……(´・ω・`)


まぁ、青デッキの組み方はハヴやんかてふGに書いてもらえばいっか。

今日はそんなところで。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する