「懺悔するならば今のうちだ」(No.0185 アークエンジェル)

セミの声も聴かなくなってきましたねぇ

月曜担当WISPです。



今日の注目カードは


「グラビティターン」です!

縦刺しからゲームエンドに持っていける他、緊急発進やスクランブル系の、アサルトカードとシナジーがありますね。
ィミを中心とした、シナジーの渦でデッキを固められれば、どこからでも盤面を動かしに行けるデッキが造れそうです。

縦刺しのリスクが低い、バインド系アタッカーの詠(バラキエル)やアラエルにポン付けするエンドカードとしては、天界の調べよりも環境にマッチしている印象は受けますね。

ヴァールィンに対しての対抗手段になり得るけれど
どちらかというと、ヴァールィン自体にグラビティターン使って殺しに行った方が早そうなのがなんとも。
2/3/1シルチャに使って、先出しされたィアーリスを突破して殴りに行くことができるくらい?
それも相手依存なので、出力が非常に不安定だけれども……。

ミラーマッチでの有効打……に見せかけて、実はこのカードそのものも相手側の緊急発進やィミで出力を落とされることには注意が必要です。
他勢力に対してはそもそも勝ち手段を用意できていて、そこに至るまでの過程が重要だったりするので……強そうに見えて、実は出番があまりない感じ?



今日はそんなところで。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する