多分瞳天使入れたのは俺な気がする…

そんな遠距離?レス。しかし確証はない。←
火曜担当ハヴです。

そんなんで今週は第二回B-NASについて先週書けなかったことをツラツラ。



○開催
とにもかくにも第一回に引き続き僕らに会場を貸してくださったカードショップカリントウさんに感謝!
第一回のことを踏まえてハヴが「チョ○バット仕入れといてください!」って言ったら「それは大丈夫です。」ってキメ顔で答えてくれる素敵な関係のお店です。←

で、やること自体は割とサクッと決まったんだけど肝心の大会内容どうすべ?みたいなことになりまして。
とりあえずは、くらいの思考停止具合でランサバをやる&一番手の大会にするっていうのは満場一致くらいの勢いで決定。

次にエクストリームパートナー環境っていうのがどうなってるのか知りたい&ジムリーダー戦対戦可能スタイルに持ち込むのほぼ決めてたって理由からエクパやりたいって言ったら特に反対されなかったのでこれをねじ込むことに成功。←

最後は相談してると「前回のハイランダーみたくその大会でしか使わないであろうデッキを持ち込んでもらうスタイルの大会は避けたい。」というのが会議参加勢のほぼ総意っぽい。
で、それ前提でどうするかというのを考えてるとエフマスさんが「疑似ブードラいいんじゃね?」となった感。
そっからパック用意するの結構大変そうだから定員どうするかみたいな話にはなったんだけどそこらへんの勝手がわからないのがネックで動けないなら一回自分らでやってみればなんとなくわかるじゃろ。
となりまして二月NASのあとにテストプレイ→これはイケる!と。あとここで告知してたら結構反響あったしで6→12名まで枠を増やした感じ。
ちなみにテストプレイはみんな自重してなくて結構ヒドいゲームがいっぱい出来上がってた感。


○ランサバ
先週も書いたけど遅刻者二人出たので一回戦だけ代理で出てた感。
使用デッキは黄単レイナセイバーで対戦相手はクローバーさん(白単)。序盤のうちに1枚がダメージ、1枚が捨て札になってた状態からライトニングボルトを撃ったりする絶好調ぶり。
だったけどセックスって何ですか?使わせるプレイ(失笑)と称してパワーが0になるキャラでガードしたらダメージ10点になって負けるという戦犯待ったなしプレイ。チームメイトが勝ってくれてホントよかった感。←
二回戦からはえじぇ。さんにバトンタッチして賞品とかNASドラフト用のパックについておとやん先生と相談したりタイムキーパーしてたり。
結局は代理やってたうちに命名した「ここに集合時間に間に合わなかった人がいま~す!」チーム優勝したので最初から最後まで晒しモノにしてました。←


○エクパ!
参加者が奇数だったので運営側から一人いれて偶数にするか入れずに不戦勝になった方がジムチャレンジするかみたいな感じに。
割と反応悪くなかったので奇数案で進行。
そんなんでハヴのJIBARAをかけた連戦が幕を開けたりあけなかったりしてたとか。
その関係でエクパ!本チャンの内容にはほぼ触れられない勢。(開き直り
大丈夫、皆でせっつけば僕らのおとやん先生が語ってくれるに違いない。(無茶振り


○NASドラフト
紆余曲折あってパック足りてない疑惑が当日出てくるあたりマジどうしようかと思ったけどふたを開けたらむしろパック余るという運営のgdgd感!反省します…。
予定では6人の卓×2を作るつもりが参加者が11名でどうしよう的な。(運営から一人足してもいいけどどうしても内容を知ってるパック出てきて不公平になるという目をつぶれない問題があるしね!
とかウダってたら渡りに船で店員さんが参加してくれる運びに!あなたが神か。
パックには作成者の名前を書いたんですがなんか作ってる途中で面白くなっちゃって架空のエクスパンション名考えてパックに書いたりしてました。記憶が正しければ
・アクエリアンエイジ ハヴ解放
・アクエリアンエイジ ハヴの雷(※結局使わなくて賞品になったハズ。
・アクエリアンエイジ ハヴとNASと私
・アクエリアンエイジ ハヴ a nice day
・アクエリアンエイジ またかよ!ハヴ
の5種類だったかな。
ちなみに内容はというと5種ともSAGA3中心に気持ちブードラ意識してチョイス。
ただ「ハヴ解放」はどうしても悪戯心を抑えきれずにパック内の12枚全てを1勢力で構成したものを6勢力分用意しました。案外反応悪くなかったみたいでよかった。
あと多分「ハヴとNASと私」だったと思うんですが故意にレナス一段二段を多く入れた覚え。
ちなみにパック受け取ったえじぇ。さんとした、
え「これがアクエリアンエイジの最新パック…!」
ハ「確かにハヴ解放は一番最後に作ったパックだから最新エクスパンションと言えなくもない。(ドヤ顔」
っていうやり取りがお気に入りです。←


○ジムチャレンジ
とりあえず同スタイルで複数回対戦する際に難易度を均一にしといた方がジムっぽいかなーとか漠然と思った結果、自分の使用デッキはギャラクシー=レイナセイバー、エクス=リアライザーでデッキを固定することを当日決めたとか。
まぁエクスはリアライザーしか持ち込んでなかったんだけども。
ちなみにバッジ名はイイ名前思いつかなくて「領収書バッジ」になりました。
あとレイナに4枚入ってたライトニングボルトはこの日のためにSagaIIのを発掘してそれを使用。「SagaIIの輝きィ!」とかのたまってエンジョイしてた勢ハヴです。こんばんは。そろそろボルトの申し子とか言われそう。


○総括
ということで全体的に行き当たりばったり感強いイベント進行になりましたが文句言わずに付き合ってくれた参加者の皆さんに感謝。
特にNASドラフト始まってからの時間管理が適当過ぎたのはマジ反省してます。
まぁそんな感じで真っ先に謝るところから始まるくらいのgdgd感だったんですが空前絶後級超絶ありがたいことにカリントウさんからは 「次回も是非開催して頂きたい(※原文ママ」 とのお言葉を賜ったので第三回も頑張って企画しようと思います。いつになるかは未定。
こんなことやりたい!とかあれば適当にハヴ捕まえて言ってくれればいいんじゃないかと。
とりあえず次回は大会終了→打ち上げ開始の間にちょっと時間作ろうというあたりがハヴの決心。



そんな感じで冗長になりましたが今回はこの辺で。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する