ふと思い出したこと

昔、各地域のデッキ構築法について何人かの方と意見を交わしたなーと。

今回はこれについて軽くふれてみます。

出来上がったデッキを実際に動かしてみるとどうなるかをゲームに例えたり、乗り物に例えたりと、それはまぁ勝手にやってました。

ゲームだと
関東→ギャルゲー(デッキから提示される様々な選択肢から自分でルートを決めていく。選択肢が多く、様々なシチュエーションに対応できる、ただしバッドエンドが隠れていることも)
関西→育成ゲー(育成するものを選び、それを中心に施設を増強していく。育成に成功すれば無双、頓挫すればゲームオーバー)

みたいな。
※あくまでハヴ(しかも数年前の)個人の勝手なイメージです※



あと、それに関連付けて。
いつぞやのサバトの時期だったと思うんですが、「近畿の人ってデッキに対する信頼度が高いから使いたいデッキを使ってもらえればそれで勝てると思う」みたいな感じのことをいってもらえてなるほど確かに…と思ったなーと。
自分はその典型で「これだ」って思ってしまうと他が考えられなくなるくらいなんで特になんですが…
これが大会では
・ほぼデッキが決まっているため、練習量が多い
・使いたいデッキ使ってるんでもちろんモチベーションが違う
みたいなことになってて、そっから
負け試合や際どい試合をもはや勘の域で察知→打開に入るタイミングを逃しにくい
みたいに作用してるんじゃないかと。
このことばを聞いて近畿人はそういうタイプが多いように感じました。


と、ここまで書いてタダの自分大好きオカルト野郎の文章になってることに気付きました。


ので今回はこの辺で。
各地のデッキ構築法について今の自分はこう思うぜっていうのが固まったらまた似たような話にお付き合いいただきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR