スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モ○ストにのめり込みすぎやばい

隙あらばやってるし。。。
でも一緒にやる人いないと虚しいかも知れない。。。

そんなこんなのてふGです。こんばんわ


さてさて、来週名古屋なんだって。
けっこー考えなしに行く気満々なので
正直、不安と期待が半々くらいw

さてさて
最近Czoneに行くとアルティメットスタイルが大ブーム。
いや、煽りじゃなくてねwwwwww

ということでアルティメットスタイルの勧めというか。
なんというか。
そのへんについて語っていこうと思います。

①アルティメット「プルプル!ぼくわるいスタイルじゃないよ!」
アルティメットスタイルと聞くと、やれリーパー戦闘機だの、チャームだの、リセットだの、
とにかく悪名高いカードやらデッキがモリモリ出てくるんですよ。
魔切り・アブソリューションもそうだしね。

でもね、決してクソゲーなんかじゃないんだよ。
クソゲーの定義は人それぞれ感覚しだいなので、何とも言えないけども。
なんでも使えて、正直なんでもできる。
開放感に満ちあふれたアクエリアンエイジなのです。
ギャラクシーやらエクストリームといった狭い環境で遊んでばかりの人にはかなりの刺激になりますよ!


②アルティメット「古いカードなんて知らない?だからいいんじゃないか!」
アルティメットといえばアクエリアンエイジの全カードを使えるスタイル。
カードナンバーだけで行けば万を越えるカードがあることでしょう。
当然、古参の人間ですら主要なカード以外の存在は忘れています。
全てのカードを未だに網羅している人なんて恐らく存在しませんwwwww
そこで、です。
例えばギャラクシーから始めたってそこのアナタ!
古いカードを眺めてみましょう。
テキストやらイラストやら、とにかく弱い・絵が古いタッチのものから、
ぶっとんでる強さのものまで。
未知のカードがたくさん出てくるでしょう。
「今まで知らなかったカードが使える」
ということは、
「(自分が見たこともない)新しいカードが使える」
と考えることもできます。

エクスパンションが出ないと嘆き、現環境に更に縛りをつけるなどの工夫で飽きずにプレイする手もありますが、
使えるプールを広げることによる刺激もいいと思いますよ!
この点に関して言うならえじぇストリームにも近いものがありますね。


③アルティメット「ぶっちゃけ、敷居は高いかもしれない、だけど・・・!」
まぁ、当然のことながら古いカードなんてみんな覚えてないんですよ。
そして、カードリストも公式にはSaga3以降しかありませんw
いよいよもって「カードがわからないからやれねーよ」ってことになってきますねw
中にはお店の通販サイトとかで古いカードを漁ったり、カード画像検索したら古いカード出てきたり、
はたまた古い公式大会レポート(ページだけ残ってて検索引っかかるらしい)を見て探してる人とかもいるみたい。
とにかく様々な工夫でアルティメットは遊べます。


④アルティメット「そんなこんなで」
とりあえずやってみれ!ってことですね。
なんなら最初はプロキシでデッキだけ作ってみて遊んでみるでもいいと思うのですよ。ぶっちゃけ。
実際にやれば思うことは色々あると思います。
好みは分かれると思うので嫌だと思う人は嫌だと思うだろうし。

関東にいる人は埼玉のCzoneさんに遊びに行くといろんなカード置いてあるので見てみてね。(宣伝←)


まぁ、なんだろ。
とにかく飽きずに続けていくために、って感じですかね。
久しぶりにハロウィンパーティとか使ってみたいな(何
そいではそんな感じでー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。