スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お仕置きヤ♪」「俺の槍に刺されていきな!」って言えばいいのか(何)

こんばんは(^O^)
11月・2015年1月の公認大会プロモが紹介されましたね。
いずれもお強い印象ですが、赤は単品カードパワー的には今回はなかったことにされてるような…ハンド触るのは嫌いじゃないけど出力が安定しなかった思い出が。
“ブリュンヒルト”は名称:ヴァルキリーで天使持ちになりましたね(前も天使だったかな…?)、「ヴァルキリージャベリン」の打点アップに寄与するのとともに、今までほぼ無理だった“八剣 うめ”などにも有効な切り返しになるので、頭を落としたいデッキ的にはありがたい限り?
「ヴァルキリー・セイヴァー」はとりあえず“スルーズ”が駆け抜けろということなのでしょうかね。
名称:ヴァルキリーが立て続けに出ると、ヴァルキリーをサーチしたり回収するカードとか出ちゃう機運が…ないか。
“乙姫”は、引いた人おつって言われなくなった感じに。“アフロディーテ”でニヤニヤする流れですかね。単体でも活躍は出来そうですが。
「ピュアメモリー」は…【1枚制限/デッキ】ってあんまりいい思い出がないんですが、回収して連打されたりリストバンドから出てこなかったりしなければいいんですかね。
「フォトンセイバー」も“ジャンヌ・ダルク”以外の勝ちパターンの提示をしてますが、一番使ったチャージがなくなってるなって記事書いてて思い出した(汗)。攻撃+3は魅力的に見えるし、“エイラ・ロウ”1段で簡単に引けるから出力は安定しそう。
“アラエル”はイニシアチブに攻撃+(X)とバトル相手のセットカード除去で、バインドやパーマネント補正を無効化できるので、イニシアチブかレジストがないとほぼ倒せない戦闘民族。
1枚当たりのカードパワーがしゅごいけど、「ピュアメモリー」が主犯のような感じになるのか…な?
とりあえず2014年までにタオルがほしい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。