スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あー、いいんじゃないかな、うん。ちょっと寝るね」(No.0551 シャーマニックレディ“ニッサ・ルィ・ウェズン”)

やーはー
最近暑いのに、今日だけは何故か涼しかったですね。

月曜担当WISPです。


今日は熱いネタが無いので、久々にカード考察でも。



《ダズリング》
Fast 黄黄X
ターン終了時まで、《キャラクターX体》はアタックできない。
範囲 持続


なんか世間の公認大会だと、これ結構3位とかまで残ってるっぽくてですね。
このカード、普通にかなり強いと思うんだけど、俺だけ??
公認で勝った時に、真っ先にこれ取ったら怪訝な顔されたんですがw


<単体性能>
XコストでX体のアタックを止める。
これ、状況によってはターンジャンプにも等しいと思うんですけども。

>効く奴
・白コン(真純ビキニタイプ)
・黒ビート(ィミも)
・ピュリファイ系(ヴァルキリー含む)
・緑全般
>効かない奴
・ホライゾン(テュルイゾンも)
・メアリ
・うめ
・シルマリル

<デッキ考察>
既存デッキポン付けだとして
すぐに思いつくのは、エルナトコマンドデッキですかね。
コンボパーツが揃うまでの一手をこれで解決。

後まぁシルマリルデッキに普通に足しても良い感じですね。
シルでプロジェクト・ファスト・スキル・エフェクトを制して、マジクソで武器破壊し、ダズリングで中型の差を埋める。
グリムリーパーではできない、大きな仕事。
つーかダズリング無いとバラキエルに勝てなかった。

アクエリは「あと半ターンで勝てたのに」って試合がほとんどだから、その差をなんとかできるのは強い、はず。

そもそも黄色の性質上、相手からすれば「下手につつかず、殴るときは殺すときだけ」ってのがあるんで。
それを、いい感じにダメージを通しておいてから、「(ダメージは)このくらいでいいや」って言えるのは素敵。汎用カードで。


まぁ、あれですよ。
地脈タイプのエルナトコマンドに、1枚くらい仕込んでみたら、印象変わるかもしれない(ダイレクトマーケティング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。