スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データというにはいろいろ足りない

と思ったけど言ったからにはやる。←
ども、火曜担当ハヴです。

ということで先週言ってた通り、今回はB-NASギャラクシーハイランダーデッキ分布に見る環境考察っぽい何かです。
需要皆無とか時期を逃したとか気にしない。
ちなみに同時開催のガンスリンガーで試合を見れてなかったんですがきりゅーさんがくれた?メモにはしっかり使用者数が書いてありました。きりゅーさんありがとう。

多い順から
白(6人)
黒(4人)
青(3人)
黄(2人)

でした。赤と緑は0。
赤はうめ土御門が機能しづらく決定打に欠ける、緑はなんといってもアイコンパズルの難易度の高さ…ってところが避けられた理由ですかね。

逆に白が多かったのはやはりハイランダーという形式の中では特定のカードにアクセスできるカードが多い色が強い印象があったからなのかなーと。
それプラス足回り至上主義者としては「とりあえずドローキャラブチ込む」構築からのワーカー足回りが非常に無駄がなくて素晴らしい点だと考えます。
自分もレンタル用に組んだデッキは白単でしたが、組んでいるときに不自由はあんまり感じませんでしたね。

次いで多い黒、青は最悪何も引かなかったときのキャラビートという選択肢をとった際、相手に嫌な選択を迫りやすい色だから選ばれてるんじゃないかと推測。
また、一枚限りではありますが決まればほぼ試合終了のパニにミカエル、イグネスの存在も無視できないところです。

最後に大会的には最少数の黄。
赤、緑ほどお避ける理由もなければ他3色ほどの選ばれる理由もなさそう・・・というのがハヴの見解です。
必殺のジャンヌもキャラ選びから頑張らないとな感じですしね。


ということでダラダラ語りましたが次回以降のB-NASでもギャラクシーハイランダーを採用するかは激しく微妙です。ご了承ください。←
というか「B-NAS行くならこんなことやりたい!」みたいな意見あったらハヴまで伝えてもらえるとテンション上がっていい感じかもしれません。かもんべいべ。



あと昨日WISP先生が大TW的なイベント(せっかくいろんなところで予選をやってもらえそうなのだからNIPPON WARS略してNWとかどうだろう)を発表されました。
なんか我関せず的な今週の出だしではありましたが、自分はとりあえず予選を開くつもりでおります。
NAS勢の賛成が得られればNAS枠でやるし、最悪和歌山で予選開いてやんよってくらいにはやる気勢ですので続報あればまたここで。
それでは今週はこの辺で。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。