BT近畿レポ+

BT翌日の公認でも二位で皆に「二位の人」って言われました。言い返せないねHAHAHA。

そんなこんなで火曜担当ハヴです。
今回はBT近畿決勝の対戦レポート(簡易)書いていこうと思います。
メモなしうろ覚えですが、ご容赦ください。
使用デッキは「天才になってもいいですか?www」
デッキタイトルにリンク貼ってますんでデッキ解説とか見たかったらどぞ。
したらば、早速レポの方へ。



一回戦:黒単アンドロイド
後攻。
相手はアンドロイドのシールドチャージと他勢力キャラ支配でスタート。
これを見てビクついた感じでしたが、手札に動く石像があってテンション持ち直す。
ということで学園祭+動く石像スタート。パワーカードにはノータイムでプログレッシブを埋めておく。
相手が動くより先に天才プログラマーに届いたので仕込んでいたプログレッシブをブレイクコストに使ってブレイク。相手キャラを焼いておく。
次のターンを考え、プログレッシブのパワーにドローしてたドラゴンライナーを埋めておくプレイ。
相手は大きくは動いて来ない感じ。
返しにリアライザーを引いたのでプランどおりにドラゴンライナーを落としながらブレイク。これでリアライナー成立。中途半端には殴らずにターンを渡す。
相手は勢力のドローにヴァイオラをブレイクしてきたのでレス派遣社員してフィズらせる。
あとはドラゴンライナーとプログレッシブをリアライザーで押し込むゲームして勝利。


二回戦:赤単(赤白?)宝船不動明王
後攻。
相手は学園祭と赤キャラでスタート。
こちらも学園祭で追う感じ。
そっからゆっくりアンエイジしつつも相手が富貴符二枚使ってきたりで派遣社員で対抗するなど。
相手が宝船を立てた返しにリアライナー成立。
返しの相手ターンに宝船3ドローエフェクトを連射してきたので一回分損するように蒔苗のエフェクトを打ち込む。やー、素でマシン持ってるカードは焼くの楽でいいね!←
そのあとは相手の場を縮めるもドラゴンライナーのアタック宣言、リアライザーのスキルエフェクトを折り紙で消されたり。
ので、リアライザーが殴りに行く→ミニ美鈴がこんにちはしてきてリアライザーが捨て札に。
でも相手がその返しに何も引かないところに蒔苗上下段を引いてそれをブレイク。
一度ドラゴンライナーを手札に戻して、適当なキャラで殴ったら相手が美鈴でガードしてきたのでそれに合わせて手札からドラゴンライナーをブレイク→登場時の6点で美鈴を轢いて本体強襲からのゲームエンドまで。


三回戦:白単遊佐真由美
先攻。
互いに学園祭スタート。→キャラ並べる展開。
悶着し続けてもと思い、ファクターギリギリから天才プログラマー→リアライザーとブレイクしてリアライザー成立時にプログレッシブを捨て札から吊り上げ。相手の学園祭を焼く。
これで相手の展開が止まったので、あとはプログレッシブを蒔苗で走らせるゲーム。


四回戦:白単コントロール
後攻。
調子乗って勢力にサイドカーロイドを置いて学園祭スタート。
…したら相手2ターン目に二学期デビュー→転入生→キネシュと綺麗に決められたでゴザル。MURI。
その後は建て直しに躍起になるけれどもいい感じに焼かれてションボリアンエイジ。
相手にでっかいフェイトが立ったあたりで投了を選択しました。


五回戦:黒赤葦原中国型ぽんこつパニックロッソ
先攻。
初手にスペースクリーナーとセーラースーツ、学園祭メイドに天才プログラマーとほぼ満点のスタート。
セーラースーツからサイドカーロイド、スペースクリーナーから車掌さん(即パワー行き)を持ってきて学園祭スタート。
相手はスレイヤードラグーンと学園祭メイド(セーラースーツ由来)支配スタート。
返しのターンに軽量引いて、これで天才プログラマー成立時に車掌さんを引っ張ってくれば2ターン目から超補給でゲーム組み立てられるなーと思ってたら

サイドカーロイドがやってくれました。
▼:キャラ、ドラゴンライナー、プ ロ グ レ ッ シ ブ

場と噛み合いすぎるダメージ判定に、思わず「よしっ!」って叫んでしまった…。反省。
ということで、軽量→天才成立:プログレッシブ吊り上げ。
これで相手の学園祭メイドを焼いて相手ドロー0。
後は中途半端に殴るのは止め、相手が動けないうちに場を整えてゲームエンドまで。




ここで全勝者が一名(四回戦で対戦した方)になったので大会終了。
表彰式までの間、デッキを広げたりして皆と戯れるなど。
オポ的には入賞ワンチャンスツーチャンスどころじゃないだろうと思ってましたがそれでも待ってる間はすげードキドキでした。

そんなこんなで表彰式。
3位に三回戦で対戦したk-jusさんが呼ばれたあたりで入賞を確信→二位で名前を呼んで頂く。
自分の好きなデッキを使っての入賞となりました。ちょー嬉しー。

でもって流れるように意思確認フェイズ。
ここで優勝者の方がCCを辞退する意向。

…え?俺?

と、あっけにとられているうちに近づいてくるマイク。
出場する旨は間違いなく伝えれたと思うんですが、正直なんて言ったか覚えてないぜ!


はい。
ということで不肖ながらこのハヴ、今年はCCに行って参ります。
しかも長年追い求めてきた「近畿代表」という看板を背負って…。
まさに感無量です。
せめて近畿代表の名に恥じぬ戦いをして来れればと思っています。


さて、長文乱文にお付き合いいただきましてありがとうございました。
これより下はこのデッキを使うまでにあったドラマ(笑)について年表?を使って語ろうかなーと。
もちろん100%自己満足による代物ですのでご了承いただける方だけ続きをどうぞ。






2011/06:
約束の世界発売。
リアライザーのテキストを見てメロメロに。某チャットで猛プッシュ。
発売日の翌日にはリアライザーデッキの素案ができる。

2011/07:
BCBキャラ(自分のデッキには入らない)の壁にブチ当たる。
一度デッキを解体。

2011/09:
GP2nd予選を言い訳に徳島に遊びに。初見殺しは出来るだろうとデッキを再構築して使用。
初見殺しに成功。このデッキのありように自分なりの決着をつけ再度解体。

2011/10~:
たまに思い出したように構築→解体を繰り返しながら主に地元でのフリーマッチに使用。
経験値がたまっていく。

12/02:
エクスパンションコンバート。あまり影響を受けずデッキは生存。
「アバター」に別れを告げる。

12/07:
エクストリーム新制限発表。BCBキャラが環境から消滅。無論このデッキはどこ吹く風どころか最早追い風。
リアライザーコントロールをBTで使うことを意識し始める。

12/08:
リアライザーコントロール使用についての問題点が浮上。「徳島人はこのデッキタイプを知っている」
それでもデッキ使用を諦めきれず苦肉の策を思いつく。
  白単マシンを作って発表し、印象操作を行おう。
このブログに白単ブレイブを投稿。

12/09:
この年二度目の徳島へ。駄目押しだとばかりにここでも白単ブレイブを使用。
BT四国中国決勝。リアライザーデッキで出場するも3-2。ミッションランブルにて「車掌さん」の存在を知る。

12/10:
BT近畿決勝の前週に調整会。リアライザーとは別の候補を使用するために時間を使う…つもりが台風直撃。調整会が中止となり、結果として別候補が満足の行く出来にならず。
めがねんさんからお願いしていた「車掌さん」が郵送にて到着。
BT近畿決勝。「車掌さん」を搭載したリアライザーデッキを使うハヴの姿がそこにあるのだった。




はい、お疲れ様でした。

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

担当

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR