スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいぱー五月病

五月に入った途端、急になんもやる気がおきなくなりました。主に仕事関係。
あと仕事の休みが取れず、温泉は断念。orzごめんなちぃ。。。
イベント盛り上げようぜとか言ってる本人が参加できないクソっぷり。サーセン。。。


とりあえず、先週の日記は割と真面目に考えて書いたつもり。
浅知恵だろうがなんだろうが、とりあえずやれることやらんことにはどうしようもないし。


まぁ今週はアクエリのいいところだと個人的に思う事をピックアップしてこうとおもうます。
前回の後半がちょっとネガキャン臭くなっちゃったしね!

・絵
まー、当たり前っちゃ当たり前な話。美少女TCGと言っている以上は絵に魅力がないと話にならない。
そんで、絵師の充実感は昔から高いよね。とりあえず一番最初に上がるいいところ。

・独特なルール関連
他TCGと一線を画す感じのパワーカードシステムやらブレイクやらなんやら。
ルールが若干独特で複雑。それを敷居高く感じてしまうこともあるかも知れない。
でもね。ルールの項目や使用する数値の数が多ければ多いほど「やれることが多い」ってことでもあるよね。
よくある、「ルールは簡単!すぐできる!」みたいなゲームは当然やれることも限られてくるし。
そんなわけでアクエリは割と自由度が高くて色々できるゲームであると思うのでコレはいいところかなって。
あと、パワーカードシステムは最大の特徴よね。
昨今のTCGでこんなに1ターンにやること多いゲームあんま無いもん。
細かい駆け引きから大雑把なぶっぱなしまで、いろんなゲーム展開があるのもいいところよ。

・構築×運用技術×運
当然、カードゲームはいずれもこの3要素で相手を上回った結果勝敗が決するわけだけども。
個人的にはその比重が結構好みのバランス。個人差はあるかもしれないけど。
何よりも、俗にプレイングって呼ばれる部分。
たくさん居るキャラの中からアタックする順番さえ、勝敗を左右してしまう。
最終的に全部アタックしに行くとしても、順番しだいで半分位は通ったり、はたまた全部カットされてしまう。
そういう、繊細な部分を何度も対戦していくうちに研ぎ澄ましていく、強くなってく実感。
コレが大好き。そしていいところだと思ってる。
アクエリはセンスを磨くとその分だけ強くなれるんです。みんな頑張りましょう。ってこと。



こんだけざっくりと・個人的な私情を挟みつつな内容だと意味ないかもだけど、
とにかく言いたいのは、アクエリってやり込みゲーなんだぜって←
…それは良い事アピールなんだろうかw


まぁそんな感じ。
因みに昔はチャンピオンカーニバルとか豪華で、ラスベガスとかでCCやってたんだぜ!全盛期。
同時多発テロあたりからやんなくなったけど。
それに釣られてやってた人も結構いたとかなんとかw
また温泉合宿併設とかになってCC獲得で旅行、くらいにならんかなぁ、、、(チラッ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。