PCを新しくしたのでログインに手間取った

そんな言い訳スタート。
自分にしては遅めの更新ですね。火曜担当ハヴです。


オフィシャル見たらジャッジ試験来週みたいですね。
ハヴ的には今まで受ける受ける詐欺を繰り返してきたレフェリー試験に今度こそ挑む所存です。
みんなもジャッジになって公認大会を開こう!←


さてさて、今週の更新ではなんか一人歩きしてる感ある「ライトニングボルト」(以下ボルト)について述べたいと思います。


・はじめに
CC決勝ラウンドにてあっとけいさんに勧めたボルトですが、あれは決勝ラウンド用!という意味合いが強くWISPのあんちゃんの言葉を借りるなら局地戦用の武装です。
弱いとまでは言わないにせよ、使いどころをしっかりと見極めないといけない上に見極めようとしてたら出番が全く回ってこないことがあるカードですしね。

・なぜ勧めたのか
ならなんで勧めたのかってことになるんですが、
 一、あっとけいさんがびっくりどっきり系カードを探してた。
 二、あっとけいさんが「WISPのあんちゃんはテュルイゾン使ってくる」メタ読みだった。
 三、ボルトはテュルイゾンに刺さると思った。
の三点を全部満たしてたからです。
どれか一つでも条件から外れてたら勧める気は全くなかったですね。

・理由解説
びっくりどっきり系と聞いてまず思いつきました。
まぁエフマスさんの黄単に入ってたのを回させてもらったから最速で思い出しただけだけども!
警戒されている確率が非常に低いカードであるのに刺さったときの威力は0コストのカードとは思えないぐらい出るので。
あとカウンターされても手札一枚しか切れてないし痛くない。
更にはうっかりコストとして捲れたりダメージに落ちても以後は存在を認めた相手にプレッシャーが勝手にかかるという心折設計ですしね。

そんでもって最大の要素であるテュルイゾンに刺さるってトコ。
前日、げそPさんのテュルイゾンとやって思ったことは「このデッキは▼回ししない」んだなってコトでした。
つまりは
場に出てくるキャラクターが必要最低限の数で進行する=常にアクティブキャラクターをブレイクしながらゲームが進行する
と読んだのでどのターンでも発生しうるアクティブキャラクターのブレイクをどっかで一回フィズらせれば流れを引き戻せるんじゃないかな、と。
そういう結論でした。

ま、実際のところWISPのあんちゃんとあっとけいさんの対戦では一回も撃ってないですけどね、ボルトww(自分の見た感じだとあっとけいさんがギリギリのコストから二回目のリーパーを放ったタイミングではボルト引いてたようなのでそれが安心感につながってたならいいなとかそういう希望的展望。
まぁ準決勝の緋村さん戦では一回目ではファクター伸ばしを防ぎ、二回目ではライストの前方確認程度には役に立ってたっぽいんで全く役に立ってなかったわけではないというのが勧めた側にとっての救いです。


以上、自己満足甚だしいですが今週はこの辺で。
来週はジャッジ試験期間スタートだしどうしようかしら。

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

担当

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR