スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私はもう、負けたくないんだよ!」(No.0145 ソードファイター“フォルナ・スウェーデンボルグ”)

先週は暖かかったのに、土日で一気に冷え込みましたねー
月曜担当、WISPです。

今日は先週の予告通り、CC2日目のことを。



>夜
必死にデッキを模索する。
予選の順位が
1位:あっとけいさん(N:メアリマンドラゴラ/P:汁ジャンヌ)
2位:こたつさん(N:アヴァロンヴァルキリー/P:汁ジャンヌイレイズ)
3位:WISP(N:アヴァロンレミリア/P:テュルテアリアダスト)
4位:緋村君(N:汁ジャンヌ/P:うめ)
なので、最初の相手はこたつさん。
正直、相性が良くない。
勝てる気もあんまりしてない。
それでも、最後まで足掻こうと、デッキを模索。

メタ:全員、初日のデッキからそう変化はないと、半ば確信めいたものがあった。
というのも、変に読み合いするくらいなら、使いなれたデッキで最大パワーを押し付けるって人が多そうだから。
実際、それで予選を勝ち抜いているわけだし。

前提:ノンパでこたつさんの先攻2ターンジャベリン、後攻2ターンカリバーンを、8枚以上の待ちで構えれること。
ノンパで勝てないと、パートナーで勝てても3本目でノンパを選ばれて死ぬので、ここを突破できない限り未来がない。
キーとなってくるのはお散歩従士だが、それは運命を使わない限りデッキ内に4枚しか入れられない。
で、先攻2ターンジャベリンを避けるには、後攻1ターンで耐久2以上のドローを下ろせる色を選ぶ。
自色を精神0で支配するのは、レーヴァテインや0Cデスの存在を考慮すると、アヴァロン無しではリスキーすぎた。

耐久値の高い色で、黄がまず候補に挙がる。
ホテルでげそPさん、えじぇに手伝ってもらい、デッキを分解→再構築、ののちに何度か回す。
回せば回すほどに沸き上がる『これじゃない感』。
そもそも、先攻2ターンジャベリン避けれても後攻2ターンカリバーンを避けれない。
その上、経験値を持った人間のラーズを避けれる自信がないので、別のデッキに逃げる。

緑を一瞬だけ考える。
が、対戦相手のはずのコタツさんを含めて3人で考えても、まともなアイディアが何一つ浮かばず、逆にダークロア研究会が立ちあがる始末。
30分もせずに、緑案を棄却する。

で、残った赤。
縁結び守のないうめがどこまでやれるのか。
サバトの時に、うめ×5のチームを構想した瞬間があったため、その時の知識を引っ張り起こす。
対メアリ:無対策では不利
対黄:かなり不利
対青:スペルに傾倒させてあればそれなり。ヴァルキリーの最速挙動は諦める。
対白:不利
だいたいこんな感じ。正直、使う理由がほぼ見つけられない。
それでも。こたつさんの2ターン焼きを回避するにはそれ以外の案がなかったので、初日と同じ負け方をするくらいなら、と選択。
OHPのレシピ見ただけじゃ多分ちんぷんかんぷんだと思うんで軽く解説すると、2ターン焼きを避けつつ、あっとけいさんのメアリ相手にサイズをカバーできるようにした結果です。
キャラなどの足回りは極力ラーズグリーズを避けれるように。
こたつさん、あっとけいさん共にスチューデントが絡んでくると思うので、それを暴走巫女で取れるように。
淡竜と合わせて、相手はパワーを空けることを許されない状況にして、キャラの速度を落としたかった。
アヴァロンをカットしやすいように、仙術書込みで重カウンター体制。
先攻3ターンでメアリが立っても、X=4以下なら帯刀巫女+サーチうめ→長光で待ち構えれる布陣。

ノンパに関してはこれで決定。
……局地戦仕様すぎて、今見ると意味不明だなあれwww

パートナーはあのテュルテより強いデッキが思いつかなかったので続投が早々と決定。
あまり変化させる場所がないが、初日でマジクソとうめ相手に嫌な思いをさせられたので、出番のなかった餌付けを外し、春一番を4枚フル投入&サイアポーツも採用。

八天さんに電話してカード借りるお願いをして、深夜4時頃就寝。

 
 

>翌日
チェックアウトの準備をしていたら、突然コートの袖のボタンがはじけ飛ぶ。不吉すぎる(っ´゚ω゚`c)

げそさんとそば食って会場IN
吐き気と戦いながら、準決勝開始。

ノンパ:こたつさんのアヴァロンヴァルキリー 先攻 ○
先攻1ターン、赤ドロー&お散歩支配。
初手に1枚あったので、2積みの七枝刀を埋める。
お散歩のおかげで相手の速度が一気に落ちたので、数ターン後、うめが無事に着地する。
デッキを見ると……七枝刀がないw
2しか使ってないはずのチャージで流れたことを悟り、やむなく晴れ着をセット。
うめに縦挿しして、毎ターン1~2回殴ってゲームセット。

パートナー:こたつさんの汁ジャンヌイレイズ 先攻 ○
綺麗に回って、相手にグリムリーパーされることもなく、VFテュルテが着地。
汁ブレイクをデュアルCIPでフィズらし、キャラビートを全スルーして返しにぶち込み勝ち。

2連続で先攻ゲーかまして準決勝を突破。
キャラレベルで個人メタした甲斐があった。


少し間を置き、決勝が開始。
友人達から預かった魂のカードをカメラの前で見せびらかし、テンションを上げる。

ノンパ:あっとけいさんのメアリマンドラゴラ 先攻 ○
赤3Fとドキドキ1体の状況で、支配エリアの帯刀巫女にサーチうめをブレイク。
レスでラーズがキャストされたので、ドキドキ少女のエフェクトを宣言。
さらにレスでラーズがキャストされたが、無事にうめが着地し、七枝刀をセット。
そのまま押し切る。

パートナー:あっとけいさんの黄単汁ジャンヌライトニングボルト 後攻 ×
開幕4ターンでジャンヌ落とされた上に、リーパー2枚引かれた。
相手は初手7+1+1+1で10枚しか手札回してないのに。

ノンパ:あっとけいさんのメアリマンドラゴラ 後攻 ×
マリガンしたら初手に切り魔法4枚。舐めてんのか。
相手が先攻3ターンで7/7/7のメアリを出してきたけど、帯刀巫女はあったし、軽量も引けてたからなんとかなると思ってた。
8+2+3で13枚アクセスして、合計9枚積んだうめを1枚も引けなかった。



そんな感じで、僕のCCは終わりました。
応援してくれた人や、夜中まで調整付き合ってくれた人に対して、ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです。
特に、ハヴやんには見苦しい所を見せてすまんかった。

時間ないんで駆け足気味のレポになりましたが、初日夜~2日目はこんな状態でした。
もしかしたら決勝の動画がネットに上がる(かもしれない)らしいので、もしアップされたら、長光手貼りのシーンあたりでせめて笑ってやってください。せめて。

それでは今週はこんな感じで。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。