「悲しい気持ちのままでは、祝福できませんね……」(No.1003 七大天使“バラキエル” )

どうも。
めでたく(残念ながら)ジャパンNo.2の名を、ハヴやんから襲名しました。
月曜担当のWISPです。


今日はチャンピオンカーニバルについてあれこれ書いて行きます。
まずは環境考察から。



>レギュレーション
・ギャラクシーの、パートナー有り/無し による2デッキ制。
・同名カードは、2デッキ合わせて4枚まで。

>構築ポイント
どのデッキにも採用できる、お散歩従士、新人VA、PSIエンジェルの存在を考慮。
・お散歩従士
 →採用率はパートナー寄り。(キャラ5体運用、パートナーパーマネントの存在)

・新人VA
 →どちらでも行ける。

・PSIエンジェル
 →どちらでも行ける。ジャンヌとPSI両方に引っ張られやすいので、PSIでもう片方のデッキは絞れる。




>環境
・パートナー有り
黄色が要注意、その後はうめ→その他と続く感じ。
選択基準は対黄、対うめのマッチアップと武器対策。
・パートナー無し
相変わらず安定の黄色、次は白>青=黒の順。
選択基準は、対黄、対白のマッチアップと、キャラへの除去耐性。

>白
>>横取りコン
パートナーは真純でもサイファーでも。対黄は×
>>ホライゾン
武装破壊が充実してきたので厳しいか。
>>テュルテ
パートナー最強。人のデッキ最高!

>赤
>>うめ
パートナーでじゃん!けん!うめ! すれば相手を選ばない
>>さーや
晴れ着が引ければ、対黄のマッチアップが抜群。うめが無理。

>青
>>レミリア
起動率の高さ、スペル諸々の噛み合いがよさげ。対うめは良いけど、シルマリルが鬼門。
>>ヴァルキリー
コタツさんのタイプが超強い。白キャラが入らないことも○。
>>ステラ
大体レミリアと似てる

>緑
>>アフロディーテ
ピクシーリング引けな過ぎ。無理。
対黄のマッチアップが終わってるのも嫌だった。

>黄
>>テンプレ汁ジャンヌ
ミラーマッチ後攻でもあまりパフォーマンスが低下しないのが最大の魅力。
>>フォルナ
4F2Cでソードファイター着地、CIPでお散歩除去からのヴァニッシュでネームを後手から落とせる。

>黒
>>ミカエル
対黄のマッチアップが絶望的。赤も運ゲ。
>>ガブバラキ
1積みガブで対うめは良い感じ。対黄はどこまでバラキエルを運用できるかの勝負。



調整の結果、ノンパでレミリア、パートナーでテュルテ(カスタムアリアダスト)を使用することに。
パートナーのホライゾンテュルテが超仕上がってたので、そっちに新人VAとチェインバーと運命を使用。
もう片方は、その3種を使わず、かつ浮いてるPSIエンジェルを有効活用できる、コタツさん型の青単。

そして、迎えた当日。

レポは続きから。

 
 

最初はノンパートナーから。

一回戦:勇気さんの緑青蜂蜜 先攻 ○
コールタイガーから展開される。
途中で蜂蜜を食らって展開差が逆転してしまうも、カリバーンで五分に。
レミリアがX2で着地し、コントロール仕切って勝利。

二回戦:こたつさんの青単アヴァロンヴァルキリー 後攻 ×
ジャンケン負け、先攻の有利を覆せず。
焼かれまくり、ずるずると時間が立ち死亡。

三回戦:えじぇの黒単エンジェルバースト 後攻 ○
相手の勢力がちょっとやんちゃ。
アヴァロン2発で相手の軽量を2回フィズらせ、展開差を逆転。
勝手にダメージ9まで行き、3体いたバゲットエンジェルに草が生える。
決死の覚悟でメテバを撃たれ、相手は死なず青ドロー×3体と白キャラを持っていかれる。
レーヴァテインで無理矢理貫通させたりしたけど殺せず、その後、仕掛けにいったピュリファイエンジェルがスクランブルで撃墜されたり、ラストの6Cスクランブルをキャラ6体で受け止めたりして、相手がドローアウト。
支配キャラ0体で勝ったの久しぶり。


ここで休憩。
おせんべとお茶で体調を落ち着かせる。
後半戦はパートナー。


四回戦:血石の水さんの緑単アイアコス 後攻 ○
相手のキャラが伸びない。
さっさとテュルテを構えて、ブレイクスルーで殴りきって勝ち。

五回戦:あっとけいさんの黄単シルマリル 後攻 ○
シルマリルが着地したり、テュルテが着地したり。
相手がマジクソ貼って、こっちのアタックを受け止める構え。
こちらのドローフェイズ、有効稗は2枚目のビキニ、ホライゾン、副王ホライゾン、副王トーリ、春一番。
そのどれかを引けばいいものの、どれも引けず(笑)
やむなく特攻して、マジクソ+汁エフェクト+シンクロガードで、フルパワーのビキニテュルテが撃墜されて超泣きそう。
その後、こっちの支配エリア、新人VA、チェインバー、ホライゾンのみ。
相手のデッキ残枚数は21枚、ダメージにジャンヌ、キャラはそれなりに並んでる。
ここでめっちゃ考えて、ホライゾンにパワー集中させ、支配ドローを下ろし。
相手のアタックを本体ダメージを最小限にするよう捌き、次のターンでビキニを引いたので、ホライゾンに貼って耐えて勝ち。

六回戦:抜刀神の赤白うめ 後攻 ×
先攻3ターン、雪だるま→八剣。
これは無理。



結果4-2で、予選を3位で無事に通過しました。
ジャンケンは1-5だったけど!
先攻取ることが、そんなに重要でもないことが証明されたな。

そんなこんな初日の戦いはこれで終了。
決勝に向けてのあれこれはまた次週。

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

担当

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR