スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜は新年会

なんで今のうちにさっさと更新します。火曜担当ハヴです。
明けまして!

まずは先週の告知に書き忘れたこと。

「形式 ギャラクシースタイル(パートナーかノンパートナーかは当日参加者の多数決にて決定)、スイスドロー方式」

以上よろしくお願いします。





さてさて改めて今日の分の更新。
なんとなく「特定のサイクルについて思いつくまま書きなぐってみよう その4」をお送りします。
今回は「黎明の女神」収録、パートナー系パーマネントについて。




・プロミスリング
共通効果のほかにはイニシアチブ付加。
単純な話、チブとバインドの二段構えはバトルでの突然の死を防ぎやすいので嬉しい印象。

・縁結び守
共通効果のほかにはシールド、インターセプト付加。
補給と守備寄りの能力。書き起こして初めてシールドの存在に気付く。←
うめにおいては自分の不可能を可能に、相手の可能を不可能にする枠?

・ファミリアーキャット
共通効果のほかにはブレイクスルー付加。
このサイクルでは一番攻撃的な印象。メアリやエリザベス等がサイズはあるけど突破力欲しいなって思ったときには選択肢の一つに並べてもいいんじゃないでしょうか。
Xが1でも全然仕事はする感じではありますが。

・誓約のリング
共通効果のほかにはファストタイミングブレイクが可能に。
相手が想定しないといけない場面を作れるカードはゲームの流れを握るのに一役買う場面もあるのであって困らない印象。例えこのアビリティをゲーム中に使わないとしても。

・ブラッドシール
共通効果のほかにはダメージによる敗北条件に+3。
勢力的には大きい一体を作るより面のアタックのほうが尊ばれる感あるので相対的に出番が少ない印象。
アビリティは重ね貼りで6、9と増やせるけども重ね貼りしてる時点でそんな心配はしなくてもいいね。

・ギャラクシージュエル
共通効果のほかにはブレイクしていないキャラクターからのバトルダメージを遮断。
精神攻撃力持ちのドローあたりからダメージを受けないのはもちろん、今を輝くジャンヌのよって強化されてシンクロ持った有象無象に怯えなくていいのは好印象。



そんなんで今日はこんな感じで。
次週はさすがに12日の大会レポの予定。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。