あれもうそだ

今回も内容が薄いですので、スルーでもいいかも。
今日はミッションランブルについて。
中国・四国ブロックにて三戦くらい参加したのでそれについて思ったこと。


・対戦相手との会話する機会が増える
おそらく一番簡単なミッションの一つ「自己紹介をする」があるんでそこから話を膨らましやすい印象がありました。
あと、対戦前にお互いに狙ってるミッション等を確認しあったりする流れになるので「これ難しい(簡単だ)よね」とかのやりとりも。
もう自己紹介は毎試合やってランブル終了時にミッションクリアとかでいいんじゃないの。

・対戦時間長くなりがち
お互いが狙ってるミッションのためにてんやわんやするので気付いたら試合時間が長くなってしまう印象がありました。
自分はミッション狙うつもりなかったんですが、達成できそうなのを見つけるとそれを意識しちゃったもしましたし。
○戦参加賞や○勝景品狙いの人は肩身が狭いかも。


ともあれ達成感あるし、いつもと違った空気で楽しめるのでいい感じでしたよと無難に締める系。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する