とりあえず、名古屋行きます

大阪会場でいろんな人に「和泉つばす」先生って書いてるカードを投げてもらったのでそのお返しも兼ねて名古屋行きます。
火曜担当ハヴです。

そんなんで今週も情報規制!と思ってたけどもてふGさんの言うことももっともだし大阪で使ったデッキ晒し。


青単ヴァルキリー 「お前達が俺の翼だ!(要は優柔不断」


1 ヴァルキリー“ランドグリーズ”(パートナーその1。通常形態用。
1 白嬢“マルガ・ナルゼ”(パートナーその2。主に対赤、白用。スキルとサイズでプレッシャーをかける。
2 ヴァルキリー“スルーズ”(焼きカードカウント。このスペックがただ殴って勝てるほど甘い環境じゃないし。
4 ヴァルキリー“ラーズグリーズ”(強コントロールカード。構築上大体1Fしか消せないけど充分。
2 マルクト・アプレンティス(チャージ軽量。よくも悪くも精神攻撃持ち。
1 衝撃の義腕少女(チャージ軽量。アイコン的に素体がマルクト~よりも多いのでスペックに目を瞑って半実験的に投入。もちろんだけど「三征西班牙」自体には用はないです。
4 水連の少女(色々超越した軽量。あと英国ニング用。
3 ヴァルキリージャベリン(だいたい1点焼き。相手が赤かったらだいたい即埋め。
3 本土防衛用術式剣 王賜剣二型(英国ニングストーム。赤以外のドローを散らす。純英国じゃないし4積みはやり過ぎ判定。
3 死の刻印(切魔法に引っかからない除去。プロジェクトでは一番キープ率高い。
4 レーヴァテイン(序盤~終盤までだいたい仕事あるし4積み以外は考えられなかった。


4 傷有り少女(英国持ちドローキャラ。大体ナルガはここに降りて2パンする。
4 見習いメイド(素体ドロー。コンル・ストゥ3積みのうめと調整しすぎたせいで必要以上の不信感があるけど4枚。
2 英国女王(▼シールド持ちのチャージ。頼りになるパワープール。あと英国。
1 軍人貴族(水連とヴァルキリー各種の素体その1。
2 トルバドール(水連とヴァルキリー各種の素体その2。
1 ヤンデレ文芸部員(英国持ちで硬いチャージ。▼が強すぎると困ることが多々あったので1枚だけ仕込むことに。
1 印鑑精霊(英国持ちチャージ。アイコン片方はデッドウェイト扱い。
4 英国女子学生(最も支配難易度低い英国持ち。このスペックで無駄なところが一つもない強い。
1 見習いディアボリスト(何気にマルクト~の素体。

1 ドキドキ少女(青ファクター加速用だけど素体になったりであんまり出番ないので1枚。

2 魂魄(ヴァルキリー素体で精神0チャージ。
2 未亡人(英国ニングで飛ばないドロー。ヴァルキリーの安定素体。

2 幽霊ウェイトレス(ヴァルキリー素体ドロー。英国ニングで飛んじゃうので未亡人と枠を分け合いました。

1 レディマミー(おおよそ黄色以外に取られない精神0チャージ。その黄色も取ってくるの中盤以降だしgood。

4 PSI・エンジェル(英国ニングで飛ばないドロー扱いでヴァルキリー素体。衝撃の義腕少女にもなれる。


英国ヴァルキリーにマルガを足したスタイル。
大会に参加してると「あ、この人赤使うだろうな。」って人との対戦のときだけパートナーをランドからマルガにかえて対戦するパートナースイッチ制のデッキです。


マルガは

うめより後に出る:
ガード時のシンクロでパーマネント2つくらいのうめまでなら簡単に撃墜。ペネ入ることも大いにありますが「うめを落とせる」という事実が対戦中では大事。

うめより先に出る:
おもむろに2パン。「12点通す」か「6点通して赤1ファクター減らす」か「赤ファクター2つ減らす」かの三択を相手に委ねる。
12点ルートの返しのうめブレイクは前述の「後に出る」ルートをなぞって解決。
残りの2ルートの返しのうめブレイクはギリギリのファクターやコストにラーズやレーヴァ落として思い知らせてやればいいと思います。

とか思って入れました。
対戦内容は書きませんが本戦中で赤相手に着地した故に負け試合を拾えたりしたのでまぁ「不正解」じゃなかったのかなと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

どっちかというと

>レディマミー
黄色より緑じゃないですか?冥界的な意味で
 
プロフィール

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR