希望:「ヴァルキリージャベリン」(2枚まで)「ヴァルキリー“スルーズ”」(2枚まで)“エリザベス”(上2枚まで、下1枚) 提供:「黎明の女神」から、「解雇通知」「落花流水」「レーヴァテイン」1枚ずつ在庫アリ。

そうだ、北海道行こう。
そう思った僕は会社に仮病を使い、福岡空港から飛び出した。
てなわけで行ってきました北海道。今回はデッキレシピと簡易レポートを。
サーニャ入り除去コン

4 新人ボイスアクトレス
4 チェインバーメイド
3 看護師
3 ドキドキ少女
1 サイボーグマッサージャー
1 バグキラーロイド
4 貴族令嬢
3 見習いメイド
3 見習いディアボリスト

4 ナイトクラブバニー
4 エンジェロイド“サイファーⅡ”
1 斎木家メイド少女“サーニャ・パティル”
4 ソウルテイカー“サーニャ・パティル”
4 賢姉様“葵・喜美”
3 ブライト・マインド“一色 真純”

4 運命
4 解雇通知
3 レーヴァテイン
3 プロミスリング

“サーニャ・パティル”を組み込んだ除去寄りのデッキです。
特徴としてはキャラの総量を削り更に「運命」も投入し、それで空いたところにコントロールカードを積んだ点でしょうか。
原則勢力展開は期待しておらず、キャラ支配のみでの展開が基本です。
「新人ボイスアクトレス」「チェインバーメイド」が可能にした挙動ではないでしょうか。
コントロールカードは強そうなものから枚数を重ねているだけですが、青ファクターが出るからと「レーヴァテイン」を投入しました。が、結果から言えばたとえ通常カードパワーに歴然たる開きがあってもやはり素直に既存のサーニャ同様「春一番」を投入すべきでしたね。
てなわけで簡易レポート。

権利書ないので1回戦から。

1:マトリエル
天使で場を広げていって“マトリエル”や「エンジェルビット」でアタックを補助するように見えました。
先攻。
此方、相手1ターン目にドローキャラ2体を支配し放置した「アルケー」を“サイファーⅡ”で踏み抜き、相手キャラが停滞気味に。
此方“サーニャ・パティル”をパートナーからドローしセットする。
相手の行動に合わせて“サーニャ・~”を2段目にし、“サイファーⅡ”をかざしつつ殴りきる。
2:八剣うめ
「帯刀巫女」に“八剣 うめ”をセットし、アビリティでできた強セットグループで制圧。

先攻。

相手「帯刀巫女」を支配した返しに此方“サーニャ・~”をパートナーから拾うがキャラがなく、出しても白・青3ファクターが確保できず。「ナイトクラブバニー」で「カロン」を横取りターンを渡す。
相手巫女“八剣 うめ”で手元の「帯刀巫女」をブレイクし、デッキから「七支刀」を付ける。
相手“八剣 うめ”でパワーを保持しつつ殴ってきて、此方それを返せずダメージ死。
3:シルマリル
「ライトニングストーム」や「グリムリーパー」で妨害しつつ場を固める。

先攻。

相手初手が芳しくなく鈍い展開。
此方パートナーから拾った“サーニャ・~”に「グリムリーパー」が来ず、構えてからブレイクし「プロミスリング」で強化。そのまま押し込む。

4:八剣うめ
2戦目の方と採用カードに差違はあるが、狙いは同様。

後攻。

此方“サーニャ・~”を出して構える。相手ターンに此方「解雇通知」をパワー2の「清め巫女」に使うが、相手「切魔法」。
ファクターを延ばし八剣巫女“八剣 うめ”が立ち、此方対抗手段がなく死亡。

ここでドロップ。

結果:2勝2敗
2度とも“八剣 うめ”に負けたので、「春一番」を積んでおけば結果が少しは変わったのかなとか思ったり。相対的に「春一番」のカードパワーも上昇している点や、事前に練習に付き合ってもらったときに話に出てたのに用意するのをめんどくさがったらいけませんね。
あとはゲーム中の立ち回りとかを気にしつつ、次回の大阪に活かせるようにしたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

担当

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR