スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もふーは置いてきた、この戦いについてこれないだろう」

GW(僕はgakkari warosu!)後半4連休ですね、こんばんは→おはようございます。僕がチャオズ枠だよ!
いやチャオズほど修行してはないからヤジロベーかな(何)。
さて、いよいよ来週に「境界線上のホライゾンⅡ」が発売されますね。
新弾どころか新境地に到達するような感じですが、収録される雰囲気の薄い緑~黒は果たして戦えるのか心配ですとか思ったり。
せっかく色間のバランスはギャラクシーはある程度取れてたように思えるので、好きな色を使えるってメリットが薄れるような気がしなくもないです。
むしろ「~ホライゾンⅡ」知らなかったりしたときの虚無感の埋め合わせはどうしてくれようかってなったりはしませんかね(汗)。
あとはパートナーシステム時の先攻・後攻問題はどうするのかとか気にならんこともないです(何)。現行だとライトにやる場合より、やり込んだときの助力になるルールに思えるので、さじ加減の難しいところですね(まぁ、ゲームしてない+代案出せてない段階で寝言以下ですが)
あと、権威的なものとして、某ゲームふうに公式大会やらで優秀な成績を収めた人をまつりあげるとかはアリかもしれませんねとか寝言。
例えば、公式大会の名前を「秋葉原攻防戦」だとかキャッチーwwなものにして、ストーリー仕立てで年表だか戦記ふうに、〇〇が“〇〇”を従え攻防を制す…みたいな感じで、名前が残ったりしたら嫁ネームとイチャイチャしてるふいんき(なぜか変換できない)がして楽しげかもしれませんね。
まぁ、ネックとして版権キャラをWeb上で勝手に嫁宣言しづらかったり、上位デッキがかぶったら主力ネームが嫁どころかビッチキャラになりかねないあたりとかでしょうか。
まぁ、ただ大会あるだけだとつまんないよって思う層はそこそこ以上にいるんじゃないのって思って妄想してみました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。