いや、だからね?

俺はギャラクシートーナメントに出たかったからCC蹴ったわけじゃないからね?
ちょっと外せない用事が出来て1日目に参加しにいけなかっただけなんだからね。←
というわけで、CC番外のてふGです。
俺が居たらもしかしたら勇気どんの優勝もなかったかもしれない!
勇気どんは俺に感謝するといいよ←

そんなビッグマウスは置いといて。


というわけで、ギャラクシートーナメントで優勝できました。
正直、あのデッキで勝てるとは俺自身思っていなかったのでよりテンションあがりましたねw
多分オフィシャルのデッキレシピを見て誰しもが「なんでこんな紙束がオフィシャルに載ってんの」って思ったと思います。
実際、その通りですので言い返せない辺りがアレです。


んでまぁ、あのデッキの長所短所を軽く語ってみます。

長所:
・軽い。ほぼ1コストのカードで構成されているためコストの運用が非常に楽。第一宇宙速度はネタで入れたけど完全にノイズ。

・早い。白の特色であるワーカー横取り、及び二学期デビューからの横取り。アクエリに於いて最強の除去である横取りが最序盤から繰り広げられる為、テンポさえ取れれば展開負けはしない。はず。

・安い。デッキの構成カードが結構お安い。ヴァルキリーとか三巨頭と比べると顕著だと思う。てか、極秘プロジェクトと二学期デビューだけか。レア。


短所:
・突破力がない。ペネ・ブレイクスルー・ステルス等、突破力をつける為のカードが一切ないので、数押しでしか勝てない。相手が同等の展開をしてしまうと詰む恐れあり。

・攻撃力が足りない。ブリリアントスターを使えば話は変わるが、白という色の特性上、サイズが足りないのでブリリアントスターが引けずに詰むこともしばしば。

・受けに回ると脆い。まぁビートダウンデッキにありがちだよね。軽く通すだけで多色ドローとかで勢力が埋まって勢力処理に一苦労になったりする。つまり気合いで後手をはねのけないと厳しい。

・て言うか黒ビートの劣化。そう、何を隠そう黒でビートしてた方が健全。何故白を使ってビートしようとしてしまったのか。←


みたいな。そんな感じ。
横取りに対する価値観次第で結構評価変わると思うんだ。このデッキ。
まぁとりあえず、自分で組んどいてなんだけど、残念デッキでした。


使ってると、デッキレシピの見た目よりちょっとだけやりがいあるデッキなんで、試してみて下さい。
苦情は受け付けませんがwwwwww


CC終わったんで、脚光を浴びてなさげなネームを使ってぼちぼちデッキを組んでみようと思います。
また別の白デッキとかも組んでみますのでこうご期待wwwwwww

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

担当

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR