CC2012のこと 一回目

マグラッシュ!火のハヴです。(ブライスト風に ※わからない人は八卦ロボでググろう)
WISPのあんちゃんが言ってる通り、今週は日替わりCCレポウィークです。
自分も張り切って書いていきたいと思います。


まずはメタ読み。
お恥ずかしながらメタを読む才能が皆無なので個人レベルでのメタ読みなんて高度なことはできませんでした。
ので、環境メタからデッキ選択をスタートし、残ったものでCCまでにひたすらに一人対戦してつかみ心地が良かったものを使用デッキに選びました。
ちなみに候補にあがっていたのは

・ギャラクシー
×青単ホムンクルス
works126を筆頭にした守り型のデッキ。
ただ幽体剥離が強いだけだと気付くのに時間はかからなかったので一番最初に候補から脱落。

×青単ヴァルキリー
上記のホムンクルスから幽体剥離のみをフィードバックして搭載。
コントロール手段の多様性こそありましたが、手札と盤面とのかみ合わせを常に要求される印象があったので永遠の第二候補に。

×緑単冥界
ラプラス4積みでカレイドと相手の無理なアクションを牽制。
候補の中で最も経験値がなかったため、強豪しかいないCCで使うのはリスクしかないと判断し脱落。

○黒単ドラグーンノーチラス
意識と対策がされがちなパニは頭から入れずサイズのゴリ押しを加速させる方向を向いて緊急発進を4枚投入。
ゲームを刹那的にも恒常的にも捌けるのがどうあっても魅力的でミラーが多いのを承知した上でこの色を選択しました。


・エクストリーム
×白単コントロール
古臭い人間なんでキャラクターの数を減らしすぎるのがどうしても受け入れられず。
▼回しがやりにくいデッキはデッキにあらずとすら思っていたのでミラーやりきる自信がなくて結局断念。

○白単リアライザー
BT近畿では正体がバレていないことからこのデッキを選択しましたが、今回はデッキに投入したカードこそほとんど変わっていませんが、その性格を前のめりにすることで「バレていようとも相手をねじ伏せることが出来るデッキ」に仕上げ、使用することを選択しました。
何度考えても「エクストリームは白最強」というメタ結論しか出せず白によって白を狩ることを意識しました。

×緑単キリコアルカード
蘇姐己こそ強いものの、確定打を出すには中盤がスカスカな気がして永遠の仮想敵でした。
使える人が使えば問答無用の強さだとは思うのですが自分が使うには決め手がなかったです。

×黒単アンドロイド
1ターングラビトンはもちろんですが、アンドロイドプロジェクター自体が相当なアドバンテージ源なので対白の選択肢として有用。
しかし、白側がこのデッキの方向を向いてキャラクターを選択してきている傾向がBT後半で既に出来上がっていたのでそこに不安。結局仮想敵止まりでした。
でもロボット三原則がヤバすぎてリアライザー使うのやめようか本気で考えたよ。うん。


ということで対戦レポは続きから。




メモ取ってないんでうろ覚えです。ご容赦を。
大会中は次の試合に勝つことのみ集中したい人種なんでどうしても試合後にメモとは親密な関係にはなれないのです。(何

まずはギャラクシースタイルからスタート。

一回戦:みつるさん、黒単ボードコントロール
後攻
相手はドラゴンパピー放置ドラゴンパピー支配でスタート。こちらまずまずの滑り出し。
相手の▼で黒キャラが2体ほど。最初に出てたパピーちゃんが勢力エリアに残っていたので返しに軽量で横取りしてさらにペース差をつける。
相手の展開が鈍いうちにノーチラス圏に到達して、相手のィミブレイクに合わせてキャスト。
あとは緊急発進でノーチラスをねじ込むゲーム敢行。
CC初戦を勝ち星で飾る。

二回戦:marlさん、青単ホムンクルス
先攻
ドローキャラと精神0チャージを降ろすくらいのスタート。
相手はアンフィビアン・ホムンクルス放置アンフィビアン・ホムンクルス支配スタート。これを見て相手のデッキがなんであるかを即座に理解。調整に持ち込んできた上にデッキ丸ごと貸してくれたエフマスさんに心の中で死ぬほど感謝する。
とまぁ相手は後攻の上に事故を起こしているようなので一気に突き放す。
あとは相手の生命線であることが痛いほどわかるworks126ブレイク宣言に合わせてノーチラスをキャスト。
なまじレシピが理解できるので守りに入られる前に総攻撃でこじ開けにかかりました。
ということで勝利。
試合のあと、marlさんに「試合中の宣言が丁寧ですね」みたいなこと言っていただけてすっっっっげー嬉しかった。

三回戦:勇気さん、青単ヴァルキリー
後攻
相手もこちらも向こうも順調な滑り出し。
ただこちらの▼がキャラいっぱい出してくれたのでこちらの方が先んじて動ける流れ。
更にノーチラスもハンドに待機。アツい。
相手は戦士等で殴ってくるも、キャラ気持ち多めに入れているデッキなのでコスト残すルートの方が大事と判断してほぼスルー状態。
あとはダメージに落ちた1枚を除いてハンドに揃った緊急発進を全部使って一斉攻撃。
返しの相手ターン、▼が頑張ってくれて勝利。

四回戦:まいなさん、黒単ボードコントロール
後攻
相手はアルケーを支配してスタートだったかな?
相手の場にドラグーンアイコンが見えなかったので突っ張ってベイビーリザードと泡姫支配、パピーちゃん放置。
返しにきっちりベイビーリザードブレイクされるけども、軽量かぶるレベルのミラーなら突っ張らないでパピー支配スタートでも後々響くだろうから仕方ない。という詭弁で自らに喝を入れておく。
アド差は開いてしまったので本体を差し出し、本体を空けさせるルート。
泥仕合を押し売りにかかるも、相手の場に飛刀族がこんにちは。
あとはずるずると追いすがるも及ばずここで敗北。


ここで20分くらいの休憩時間。
お昼ごはんタイム。
休憩後はエクストリームスタイルへ。

五回戦:不戦勝
自分だけ休憩時間30分追加。「六回戦七回戦でペース途切れるよかいい」とむしろこのタイミングでの不戦勝を受け入れておく。勝ちは勝ちですしね。
大会会場とは別室で待機していたんですが、ジャッジさんと話してる途中で胃の中の物が軽くせり上がってる感覚に襲われる。
平気なフリしてたけど、やっぱ緊張してたんだなと実感。

六回戦:F.Tさん、白単真由美向日葵
後攻
互いに学園祭メイド支配からスタート。
相手の2ターン目メイン終了に勢力エリアにいた2体目の学園祭に向かってキネティックシュート放ってこれで相手のキャラは増えず。
次にこちらのターンは軽量→二枚目のキネシュで相手の支配エリアの学園祭メイドを焼く。テンポを握ってドヤドヤしてたら相手はもういっちょとばかりに学園祭メイド支配。
蒔苗ブレイクしてみるも捨て札、ダメージにプログレッシブがないので凧忍者(ひょっとしたら車掌さんかも・・・)出して補給整える。
返しくらいに相手に向日葵立てられて悶絶。そのあと自分でもよくわからんプレイをグルグル。
相手に登校準備中真由美が出てきた返しにリアライザーブレイクしてドラゴンライナーも釣り上げ。
自分には次のターンはないものと判断してリアライザーからコスト支払ってドラゴンライナーで連続攻撃を仕掛ける。
相手は花枯らしながら耐えたりするも、さすがに全部は捌ききれないようで返しに▼が結構あってなんとか勝ちました。
一応このターンにジーンブレイクしてきてもフィズらせにいける手札でいるつもりだったのだけれど不安は不安だったので辛勝だと思います。

七回戦:totoさん、白単真由美
先攻
こちら車掌さん放置収穫アンドロイド支配スタートに対して相手は学園祭メイド支配スタート。こいつぁマズい。
と思ってたら車掌さんがダメージ置き場にプレグレッシブを落としてくれました。
メインフェイズにリアライザーから天才プログラマーをサーチすると相手がテキストの確認を要求。「初めて見た」旨のことをおっしゃっていたので、このデッキタイプを知らない可能性が。
なので、このターン
 まずは勢力の車掌さんをマシンドルフィンでブレイク。
 更にマシンの素体出して天才プログラマーをブレイク。
までの間、一度も自分のダメージにあるプログレッシブを直視せず。レスがなくてミッションコンプリート。引っ張り出して相手の学園祭メイドに1点を浴びせる。
これに気分をよくしてしまったのか徹底的に焼くルートしか目に入らずプログレッシブに縦挿しフルパンルートは試合後ジャッジさんに指摘されるまで目に入りませんでした。完全にこっちのが楽だったのにね。
しかしまぁ相手のファクター削るゲーム運びはしてるのでオフェンシブ祭りしてダメージアウトまで。

八回戦:めがねんさん、青黒エイミー
後攻
黒アンドロイドに並ぶくらい相性が悪いデッキ…。
こちらが有効牌を握る前にキッチリエイミーをファストタイミングでブレイクされてフルハンデス。
追いすがりに行くもザドキエルが出て更にゲームは困難に。
ラスト1枚のリアライザーがあればどうにか…みたいな場面も引けなければ意味なし。
最後の希望ドラゴンライナーもラーズグリーズでしっかりとケアされて敗北。
リアライザーはデッキボトムにありました。


ここで本選ラウンド終了。
6-2だったので望みは繋がったかな…みたいなコンディション。
結果発表までおとやん先生とフリーして気を紛らわしてました。

しばらくしたら発表フェイズ。
15位から一人ずつ呼ばれて行くも最後まで名前を呼ばれず3位。翌日の決勝ラウンドに残ったことを告げられる。
07年CCオポ差0,037で5位に終わったあの日から追い求めた決勝ラウンド…しかも残ったメンツはまいなさん、めがねんさん、勇気さん。全員今日対戦した人じゃん燃える!みたいな。

で、準決勝の組み合わせは勇気さん対まいなさん、自分対めがねんさん。
めがねんさんがこの日使ったデッキはこちらの使ったデッキに対してマウント取りやすいモノ。
残された時間でどれだけ情報を集めてどれだけデッキを練れるかに焦りながら一日目終了。

さすがに長くなったので、続きは来週書きたいと思います。
したらこの辺で。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

天才プログラマーで釣ってきたのは凧忍者でしたね。
車掌さんは、1ターン目でサーチしてたので釣るつもりでコストから落としてたと思いますが、このシーンでは凧忍者で良かったと思います。

ご丁寧にどうもです!
言われてみれば耐久高い方のがいいなーと考えた覚えが。

お疲れちゃーん

俺が勇気さんに○されている間、ハヴやんは不戦勝でリラックスしていただと……。
ずるいでござる!w
せこいでござる!w

いや、4戦目終了時点で2-2なのに、不戦勝頂けなかった僻みですけど(っ´゚ω゚`c)

リラックスはしてねーよw
後半はただただ吐き気との戦いだったよ!ww
 
プロフィール

担当

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR