スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンカーニバル2012環境予想・前編

なさんあくえりわー←
AAAトルネコ枠のくうふくです!

先週の名和の大会は東京の駅から徒歩15分だったので、関東の人誰か来てくれるかなーとか思ったけど誰も来てくれませんでした(そらそーだ)

ってことで、過去三回分のCCレポをサルベージして(?)根拠つきで今回の環境を予想してみるコーナー前編だよ!
残念ながら自分の知らなかった環境についてはイマイチ考察できないので3回分だけ。
やってみたいことはなんちゃって統計学なんだけど分母が足りないですね。
そだね。残念系男子だね。

そんな感じで今回は過去CCのまとめをば。


●CC20XX
大会形式
一般的な環境認識(多分)
本選の使用デッキ分布
本選結果

みたいな感じで。
決勝は、出場するメンバーによって考えるべきことがかなり変わると思っているので省略で(もしかしたら後半で少しくらい触れるかもしれないけど)
まぁあくまで「環境」予想なので(
CC直前の大会結果も書こうと思ったけど、ブロトまとめるのが大変すぎてやめましたw





●CC2009

スタイルはスタンダード(今のアンチェイン)のみ。
プレイヤーをAとBのブロックに分けて総当たり戦、そこから上位二名ずつが決勝トーナメント進出の形。

緑単レイチェルと黄単血盟リチュアルが最強勢力、次点が生贄日照りで、それらを中心とした環境でした。
レイチェルには対日照り用にサタンの激昂、日照りには対レイチェル用にホーリーライトが積まれたり、レイチェルと血盟リチュアル(あと日照りのECBキャラ)に対して有効牌足り得るザドキエルが積まれた青がいたりとか、そんな雰囲気。

当日の多数派は(オフィシャルによれば)緑5人、青3人、黄3人。
最強勢力二色と、その環境で相対的に強い青が多かったみたいですね。
生贄日照りは強いことが認知はされていたのですが、当時のCC前の大会でしばらく結果を残していなかったことや、いわゆるソリティアデッキであるため使いたがらない人がいることなどの影響か、使った人は少なかったようです。

結果、本選を突破したのは
Aブロック1位:白単フュージョンシュート
Aブロック2位:生贄日照り(地脈入り)
Bブロック1位:黄単血盟リチュアル
Bブロック2位:生贄日照り(ホーリーライト入り)
でした。
少数派だった日照りデッキがしっかりと決勝進出していますね。
他、最強勢力の血盟リチュアルと、認知されていなかったわからん殺しフュージョンシュートが進出しました。


●CC2010

スタイルはスタンダードとエクストリーム。スイスドローの確定4回戦を2セット行いました。

・スタンダード

緑単雪乃ぽちレイチェルが最大出力で、それを追いかける緑単雪乃レイチェル(ぽち無)、白単ミコト、白単小石川、青単マジカルステージの環境。他、極メタの青単イングリッド占拠も。
ただマジカルステージは、対戦相手が(比較的簡単にデッキに組み込める)学生破戒僧を採用していると大幅に勝率が下がるイメージ。
キネティックシュート、デジタルフュージョン、茨の枷、ベルゼバブの渇望あたりが蔓延していたので、タッチ赤で仙術書を積むのも有効でした。
詳細な人数はオフィシャルには上がってませんでしたが、当日の使用率は概ね上記のとおり緑>白>他みたいな感じだったようです。

・エクストリーム

黒単ザラキエルと黄単アンデッドが最強勢力、他の色もそこそこ頑張れる。
みたいな個人的な認識でしたが、実際はうららとシナジーがある青竜の巫女でザラキエルをかわしたり、万里の長城で他全般をかわせたりする赤単霊能者が強いことも結構な人が認識していたみたいです。
当日の使用率は赤>黒>黄>他。

本選通過者のデッキは
1位:ST緑単ぽちレイチェル/EX黒単ザラキエル
2位:ST緑単ぽちレイチェル/EX黒単ザラキエル
3位:ST白単ミコト/EX赤単霊能者
4位:ST緑単ぽちレイチェル/EX黒単ザラキエル
でした。
特に捻りもなくまとまった感じ。


●CC2011

大会形式は2010と同じですね。
この年のデッキチョイスの争点は、学園祭メイドを得た最強勢力白をどちらのスタイルで使うか(もしくは両方?)でした。

・スタンダード

学園祭メイドを得た最強勢力白(小石川orミコト)を追いかける、瘢痕とラプラスを得た緑のレイチェルみたいな環境。
他は2010と大体同じ。
個人的な認識では、白と次点のデッキパワーの差はスタンダードのほうが大きいと感じたので、白をスタンに持ってくる人のほうが多いんじゃないかなーって。
当日の使用率は、オフィシャルには白が最多としか書いてませんね。

・エクストリーム

学園祭メイドを得た最強勢力白を追いかける、緑(キリコetc)みたいな環境。
スタンに白が多いと読むとメタゲームがガラッと変わって、白に当たっても勝率が一番高い緑が中心に。
当日の使用率は、オフィシャルには白が最多としか書いてませんw
この年の使用率は手抜きなのか、はたまた白が圧倒的過ぎたのか。

本選通過者のデッキは
1位:ST白単小石川/EX緑単アルカードコントロール
2位:ST白単ミコト/EX黒単ザラキエル
3位:ST緑単キリコレイチェル/EX白単ミコト
4位:ST白単圧縮遊佐デバイス/EX緑単キリコ
でした。
スタンダードに白が寄った形ですね。
遊佐デバイスはあまり認知されていなかったデッキです。


そんな感じで前半戦終了です。
ただまとめただけだけどなw

続きはまた来週でー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。