告知の流れに乗ろうかと思いましたが、わざわざ告知するようなことがなかった

大分県では毎週日曜夜6時から公認大会やってます!みなさんの参加お待ちしてます(特に最近見かけない地元の社会人の方々)!

さて…今回は先週宣言した通り、採取したデッキレシピを好き勝手いじくっていきます。白緑蜂蜜は近いうちに…。

まずはデッキレシピから。

ルビーファイター やき☆デコッ!

2《壷振り》

4《バチカン衛兵》

4《エルフメイド》

2《ガスサイボーグ》
4《PSI・エンジェル》

4《ブロワー》
2《ビッグフェアリー》
4《戦士》
2《飛刀族》
4《重戦士》
4《狩猟エルフ》

2《マジカルクッキングウォリアー》
2《メタルマサカー“ネイラ・ギェナー・コルビ”》
4《ヴォーパルバニー》
2《レジスタンスリーダー》
3《ルビーファイター“フォルナ・アンタレス”》

4《デュアルサンダー》
4《ライトニングストーム》
3《ミラーヴィジョン》

黄単焼きですね。このコーナー黄色率高いですね。
当初オフィシャルブログにあがってたデッキをいじろうかと思いましたが、使用者の意見が返ってこないかと思ったのでやめました。
ドローキャラが「ライトニングストーム」で落ちるのを考慮してドローブレイクに寄せつつ、黒を意識したチューンとのことなので、そのあたりを中心にデッキパワーを高めていくのを目指します。

キャラクターから考えていきます。

個人的意見ですが、「ライトニングストーム」でドローキャラが落ちるからドローブレイクに寄せる…のではなく落ちるからこそ落ちたりアタックしたり素体にしたりで使った後にまたドローキャラをセットして支配していくほうがいいんでは思っています。ただドローブレイクに寄せる運びが嫌いなだけかも。


アタックで強力なのは精神攻撃…ということで、今回は「貴族令嬢」を3枚追加。「エルフメイド」は2枚に減量。
「壷振り」は「多富貴巫女」に変更、「ガスサイボーグ」は全抜き。

他色を重くしたら、代わりにやや重めの自色を軽くします。
放置がしづらく支配もあまりしない「重戦士」は2枚に減らして、「飛刀族」を抜いて代わりに「レディマミー」を投入。「ビッグフェアリー」も変更していいかもしれません。

ブレイクはウォリアー軸の特権“ゼノビア”を4枚投入。同じく「貴族令嬢」を素体にできる「レジスタンスリーダー」を「ヴォーパルバニー」を抜いて4枚に。「マジカルクッキングウォリアー」も同様に4枚に。“ネイラ・ギェナー・コルビ”は「PSI・エンジェル」を素体にできるのであんまり気を使わなくていいですね。“フォルナ・アンタレス”は今回は全抜き、理由は後述。

等といじくってみたらば…
フォルナなくたってちゃんとした黄単焼き組めるよ(何)。


2 多富貴巫女

4 バチカン衛兵
3 貴族令嬢

2 エルフメイド

4 PSI・エンジェル

4 ブロワー
2 レディマミー
2 ビッグフェアリー
4 戦士
2 重戦士
4 狩猟エルフ

4 マジカルクッキングウォリアー
4 レジスタンスリーダー
2 メタルマサカー“ネイラ・ギェナー・コルビ”
4 戦士女王“ゼノビア”

4 ライトニングストーム
3 ミラーヴィジョン
3 ソニックブレード
3 ウィップソード

“フォルナ・~”の投入動機が耐久力が5点で~…とありましたので、“ゼノビア”+「ウィップソード」でも耐久5に届くので小回りを重視してこちらに。もちろん“ネイラ・~”に付けるのも強力ですね。
「ソニックブレード」は突破力付与が目的ですが、“ゼノビア”のオフェンシブで回収すると快適なファストが多い方が楽しかったり、面のアタックと相性が良いので入れておいて損はないかと。
「デュアルサンダー」がなくなってしまいましたが、実際このぐらい前のめりで動くデッキならさして必要はないかと思います。
ピークパワーを重視した結果最大パワーは下がってるので、黄色らしい死に方(できることなくてしぬ)が発生しやすくなっているので、そういうときに、またそうならないようにいわゆるアタックコントロールを他のデッキよりも頻度・タイミング・水準の面で要求してくることがあるのは仕様です。
というか“ゼノビア”がやはり強い。ウォリアー同士なら先に出した方が有利だし、そうでなくてもレジストスキャナーで有利に立てるミラーマッチで強いカードなのが頼もしいですね。2ファクターなのも重要で、最初のブレイクが“ゼノビア”でも3ターン目に3ファクターに届くのはありがたいです。速度というのはプレイヤーの能力に関係ない領域で戦う(楽をする)ために重要な要素なので僕はこの点には執着してます。アタックコントロールにおいても要ですしね。
「ウィップソード」もほぼ同様の理由ですね。コストパフォーマンスの高さは最大パワーより重視すべきかなと。
ちなみに周りに青が多い場合は“ネイラ・~”を“アルヘナ”にするとだいぶ楽になります。

来週からはちょっとお暇をいただきたいと思います。

コメント

  • 2013/02/08 (Fri) 08:05
    使用者ではありませんが

    あんまりmei.Aさんがゼノビアプッシュするので、なんだか強いような気がしてきました。
    「ピークパワーを重視した結果最大パワーは下がってる」というのも、使用意欲に駆られますね。

    このテのデッキで、実際に青と対峙する場合、どう立ち回ったらいいのですか?
    ライストぶっぱやゼノビア着地は、余裕を持って1ターン遅らせれば通りそうですが
    ゼノビア着地後の軽ブレビートが、相手の軽ブレと相打ちが避けにくかったり
    (ミラーヴィジョンと幽体剥離の撃ちあいだと、採用枚数やコスト的に不利な気がします)
    パワー0の瞬間にいつでもラーズグリーズで横取りされるのがどうにもうまくない気がして……

    アルヘナ採用して、2Cで再着地できるからいいよと言いはったり
    ミラーヴィジョンでラーズグリーズに横取りされた軽ブレを残したり、ですかね?
    どうにもそれでは主張が弱いような気がするのですが……自分にはこれくらいしか思いつきません。
    (環境的にそこまで青を意識しなくていいよ! という解答でしたらそれで構いません。
     一番の対戦相手が青使いなもので、個人的に気になっちゃってるだけなのです。)

    かんすわ #xcfRARKw | URL | 編集
  • 2013/02/11 (Mon) 18:52
    返信遅れまして

    申し訳ないです…

    “ゼノビア”は一回使ってみて貰えればわかっていただけるはず(汗)。
    デッキ的に2ファクター域の有用なネームは待望だったのではないでしょうか…?
    “フォルナ・アンタレス”単体と“ゼノビア”+「ウィップソード」は使用カード枚数的には同じですが、負けてる点(2枚引かないといけない、ブレイクスルーがない、最大攻撃力が低い、火力が飛ばない)に対し勝ってる点(オフェンシブ、コストを分割で払える、ファクターが低い)の方が少なくても、デッキの性格的に重要な部分で勝てているのが大事です。そもそも「ライトニングストーム」をかましているなら“フォルナ・~”はややオーバーキルなカードで、再起動の隙を与えずに攻勢に転じられる“ゼノビア”は本当に強いですよ。“フォルナ・~”を否定する気はありませんが、「ライトニングストーム」ありきなら前のめりに動きたいので、積むにしてもこういう組成なら個人的には3枚以上はちょっと…。
    対青>メタの流れとしては“ゼノビア”軸の黄色が増え、それに対してヴァルキリーが台頭するかなというふうに思ってたので、正直相性は悪いですかね。
    最速アクションを取りづらくしたり、補給の要の「PSI・エンジェル」を落とせたりとたしかに苦手な要素が多いです。
    戦う際はキャラも含めて、自分の場が相手の場に負けない程度に継続して殴っていくような感じで。相討ちなら大丈夫です。こちらから殴ってるうちはブレイクのみとは言え、“ゼノビア”のオフェンシブでだいぶごまかしが効きますよ。
    相手が“ラーズグリーズ”で軽量を踏んでアタック妨害はあまり損してません。
    「ミラーヴィジョン」は戦闘破壊から守るために使うのは得策ではありません。相手の除去から守るために使っていきたいですね。
    “アルヘナ”が重要だと言ったのは、相手のブレイクと相討ちした際に、再ブレイクできこちらの手数が減りにくいからです。
    相手はなるべくキャラでは止めたくないので、ブレイクのガードを要求されがちです。それで相討ちになってくれるならだいたい相手のほうが手数が先に切れます。相手の場に耐久3以上が出たら“アルヘナ”を出して殴っていかないと手数が足りなくて大変かなといった印象。

    最速展開でない場合毎ターン場の管理を要求されるので、プレイヤーの負担が大きいのですが、デッキ全体で見たときの整合性の高さはすごく魅力的なので、是非とも使っていただきたいですね。駄文失礼。

    もふー屋さん #JwHT5OKY | URL | 編集
  • 2013/02/11 (Mon) 23:09
    がっつりコメント頂きました!

    ありがとうございます!
    毎度毎度、この企画はコメント欄が素晴らしい。

    自分の書き方にも語弊がありましたね。
    私もゼノビアは大好きなんです、能力もイラストも。
    環境スタート時に触ったっきり、ファラオに夢中になって放置しちゃいましたが
    先週の公認で回してみたら、オフェンシブのまあ手に馴染むこと馴染むこと。
    軽ブレ経由せずに3ターンライスト撃てるのも強いですよね!

    ただ、ウォリアー足回りってのがどうしても好きになれない理由だったのですが……
    (ラーズグリーズに横取りされる、チャージブレイクが1種4枚しか積めない)

    >相手が“ラーズグリーズ”で軽量を踏んでアタック妨害はあまり損してません。
    >「ミラーヴィジョン」は戦闘破壊から守るために使うのは得策ではありません。
    このあたりの見解の相違から、「対青が不利すぎる」と思いこみすぎていたみたいですね。
    頭をやわらかくして既成概念をなくして、またデッキ回してみます。

    実際に使ってみて、いくらオフェンシブがあるとはいえ
    軽ブレイク同士の相打ちはこっちも補給減るし美味しくないのかなあ……と思って
    ミラーヴィジョンはバトル相撃ちにも積極的に撃っていきたい、と思ったのですが。
    そんな時のためのアルヘナちゃんですね! 使ってみたら強かったです!
    おかわりする際に4F残ってるように動かなきゃいけないのがちょっと難しかったので
    他色で素体になれるカロン増量してまた試してみます。

    かんすわ #xcfRARKw | URL | 編集
  • 2013/02/12 (Tue) 00:03
    そうですね、

    かんすわさんの仰るとおり“アルヘナ”使う際は緑ドローに「カロン」を入れるのがいいでしょうね。ウォリアー軸の難点である勢力放置の難しさを緩和しつつ素体になれるので、3枚あるとだいぶ動かしやすくなってくるでしょうね。

    もふー屋さん #JwHT5OKY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する