スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31時更新だってばよ

みなさんこんばんはからのおはようございます、もふー屋さんだよ。早速今週は「アクエリグランプリ2012」優勝者様のデッキに勝手に乗っかってみようと思います。

アクエリグランプリ2012優勝者様のデッキ

2 リペアラー
2 壷振り
3 バチカン衛兵
4 エルフメイド
3 P.S.Iエンジェル

4 ブロワー
4 ビッグフェアリー
4 極星令嬢
1 ローズヴァンパイア
3 狩猟エルフ
4 バーキープ

3 ダークサイドウォッチャー
4 ヴォーパルバニー
1 ピルグリム
4 ルビーファイター“フォルナ・アンタレス”
2 レッドジュエル“フォルナ・アンタレス”
2 ファイター“フォルナ・スウェーデンボルグ”
4 ライトニングストーム
3 ミラーヴィジョン
3 ルビーストライク


「メタ対象として、カレイド山吹、冥界(アイアコス)、黒単が多勢で、これらに勝ててカレイド山吹以外な手持ちのデッキ…の中で選んだライトニングストーム基軸のデッキに突破力の高い“フォルナ・アンタレス”を組み込んだ」…と風の噂で聞きましたので(何)…。「ライトニングストーム」を軸に据えたデッキということで考えてみようと思います。

…このアーキタイプ、ざっくりとですがウェリアー軸とスキャナー軸に分かれるかなと思います。
ウォリアー軸
・ドローキャラが豊富
・“ゼノビア”の恩恵を受けられる
・“ラーズグリーズ”に踏まれやすい

スキャナー軸
・チャージ+αな軽量がいる
・“ゼノビア”で止まりやすい
・“ラーズグリーズ”に踏まれにくい

大まかですが、差異はこんなところでしょうか。

「ライトニングストーム」を撃つ前と撃った後双方で役立ち、同色でもネーム先出しorレジストスキャナーで圧力をかけられる“ゼノビア”を使うウォリアー軸が簡単そうですが(もふー屋さんはゼノビア厨)、「ダークサイドウォッチャー」が投入されている点、“フォルナ・アンタレス”が高ファクターな点から今回はスキャナー軸と扱うことに。

そう考えると「ヴォーパルバニー」がどうにも浮いてる感。ドローブレイクで緑ドローを素体にできますが、“ラーズグリーズ”で踏まれやすくなったり、他にモンスターいないのにこいつのためにモンスターを投入したりとキャラがこいつに振り回されてるような気がします。このデッキレシピで一番浮いてる感じがした箇所なので、スキャナー軸ということにして(汗)、「ロイヤルプリンセス」2枚と入れ替え「ピルグリム」をキャラを1枚削りつつ3枚に増量。さらに「ダークサイドウォッチャー」に続くチャージ+α軽量の「オブシディアンエンジェル」を「ダークサイドウォッチャー」を1枚削りつつ2枚投入。「P.S.Iエンジェル」を素体にできるのが大きいですね。レジスト黒が減りますが、2/2/2のアタックはこちらのが捌きやすい(「ウィップソード」「ソニックブレード」非採用のため)ので用途が近くなるかと思うので。こいつ自身が“ラーズグリーズ”に踏まれますが、踏まれるキャラが減ってるぶん気は配らないのでよかろうと楽観論(何)。
キャラは、黄の精神1が多いかなと思うので、精神0にいくばくか入れ替え。「バチカン衛兵」は「ディーラー」、「エルフメイド」は「カロン」にそれぞれ枚数変えつつ入れ替え。「P.S.Iエンジェル」は4枚にしない理由は特にないので4枚に。また、“フォルナ・アンタレス”を振り回しやすくなる「多富貴巫女」を「壷振り」の箇所に。精神0より即効性が期待できるので、精神0と違い序盤支配でなくても働いたり除去耐性も高いよとか誰かが入れてて気づいた(ぇ)。

などといじくったらば…
アクエリグランプリ優勝者様のデッキの劣化コピー

2 リペアラー
2 多富貴巫女
4 ディーラー
2 カロン
4 P.S.Iエンジェル

4 ブロワー
4 ビッグフェアリー
3 極星令嬢
1 ローズヴァンパイア
3 レディマミー
4 バーキープ

2 ダークサイドウォッチャー
2 オブシディアンエンジェル
3 ピルグリム
2 ロイヤルプリンセス
3 ルビーファイター“フォルナ・アンタレス”
3 レッドジュエル“フォルナ・アンタレス”
2 ファイター“フォルナ・スウェーデンボルグ”
4 ライトニングストーム
3 ミラーヴィジョン
3 ルビーストライク

…今回もほぼ足廻りだけな変更でしたね(汗)。「ルビーストライク」使うならこうなるかなと思うので。“フォルナ・アンタレス”がサーチでごまかせるかなと3:3に変更したぐらいですね。

この流れだと次は「グランプリ」3位のデッキになりますが、「かかってこいや!」とか言われたらまた違う感じになるかもしれません、次回は24時までに更新したいですね(ぇ)

コメント

  • 2013/01/13 (Sun) 00:44
    乗っかられたー

    どもどもー。
    やっぱり各人の好みや、どの色・どのデッキ・どのカードを警戒するかによって選ぶカードはガラッと変わりますね。

    かるーい解説をさせて頂くと、こっちはライトニングストーム使う側なので
    ドローブレイクは4積み、自分の支配しているドローキャラは全部ブレイク素体にしたい、メテオバーストで燃えない緑ドローは4積みしたいってことで
    緑ドローキャラの分類から逆順でチョイスした結果、スキャナー・モンスター(ウォリアー)のデッキにした具合です。
    風の噂通り、青は眼中に無かったので“ラーズグリーズ”割り切ってプレイングで乗り切る系でした(´ω`)
    そして“ゼノビア”が流行っている?ことは知らなかった系でした(;´ω`)

    “フォルナ”の枚数は自分も当初3:3:2で思考していましたよー、その他諸々考えて形にはしましたが調整時間が足りなかったのが正直なところですね。
    次のCCではGPより時間掛けてデッキ組むつもりなので、当日はよろしくです~

    勇気 #P6KoQm2c | URL | 編集
  • 2013/01/13 (Sun) 08:54
    ドローブレイク

    「ライトニングストーム」でドローが焼けるからドローブレイク採用>“フォルナ・アンタレス”が順序的に「ライトニングストーム」のほぼ後になるため仕様ではあるんでしょうね。相手の「メテオバースト」で落ちますが、自分の「ライトニングストーム」で生存する「P.S.Iエンジェル」が3枚だったので違和感があったのかもしれません。

    “ゼノビア”>2ファクターブレイクなのがすごく重要で、同時に「レジスタンスリーダー」をたくさん入れてもオフェンシブが得られるので更にデッキが前のめりになって「ライトニングストーム」の性格と合致して対戦相手をプレイングとか関係ない状態で殺しやすくなって楽かなと思うんですけどあんまりいないんだったら楽できそうでありがたいんですが(ぇ)、サイズ差に屈しやすいので大型出ちゃうとタルいのでその辺がイマイチウケない要因でしょうか。
    「ヴォーパルバニー」>緑ドローを素体にできるメリットに対して、黄キャラが扱いづらくなってる感じが個人的にはいやなので。もし「ヴォーパルバニー」を使うんだったら、「極星令嬢」を2枚減らして精神0に、「狩猟エルフ」を2枚「戦士」に換えますかね。

    こちらこそCCではお手柔らかにお願いします。

    もふー屋さん #JwHT5OKY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。