スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうか、今週末はポケモンか。

すっかり頭から抜けてたぜ。
とりあえずムーン買うよ、火曜担当ハヴです。
今回は公式さんが情報バラまき過ぎててワクワクする。

さておきNAS告知。
開催日:12月4日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:フィフストリーム(マミエミはエクストリームのカード扱い)を予定。


大会のあとNAS勢でなんばに出て忘年会する感じだけど僕はそもそも大会にすら参加できるか怪しくなってきた。
他の皆に迷惑かからないうちに予定を決めたい。



あと、今日は見せしめ処刑について語る。
黄黄黄黄3(プロジェクト)
≪あなたの任意のブレイクしていないキャラクター1人≫を捨て札する。その後、≪そのキャラクターのオーナーのテリトリーの、このカードの効果で捨て札されたキャラクターと同じ分類を持つキャラクター全て≫に(1)ダメージを与える。

だいたいにして相手のメインアイコンドローを除去して広範囲爆撃するカード。
最初の目標はブレイクしていないキャラクターですが、その後~以降の目標は別にブレイクしてようがネーム持ってようが問題なく被弾するのでここはしっかり押さえておきたいところ。
安定感とかの話をすると他の除去を採用するほうが簡単で強いっていうのは間違いないんですがこのカードは刺さる相手にはたまらなく刺さるっていうのが。
最速でマミエミにのぼりつめるためにアイコンを絞ってるタイプの白やアイコン固まりがちな黒、フェッチャー擁する黄色あたりの相手に有効打足りえるかなと思います。

って感じで書きたいことも書いたし今日はこの辺で。
スポンサーサイト

「花火の中に突っ込むヨ~」(No.0564 スペースシルフ)

冬本番といった感じですね。
土日暖かかったけど


月曜担当WISPです。



今日は何となく思い浮かんだので、クレメンティーナについて。


クレメンティーナ・キュリヴナという緑の2段ブレイクで、優秀な除去耐性と、トークン設置能力を持っています。
このトークンが他のとは一線を画す性能をしているのが、そのサイズと同時攻撃能力。
攻撃力6のトークンを産み出すエフェクトですが、これをプロジェクトのタイミングで宣言した場合、解決後にトークンたちが“同時”にアタック宣言してくるのですね。
つまり、大型一人では止めきれない。

また、アクエリ後でいう「効果によるアタック宣言」なので、アタック宣言後はガード宣言以外のレスポンスが一切挟めないところも地味に優秀です。
パワー0のキャラのアタック宣言を止めたりするエフェクトはすり抜けることが可能。
(逆に、こちらも『トークン2体を走らせて、精神打点でガードされなかった方に“ベルゼバブの渇望”撃って、次のアタックにも利用してやろう』とかはできないです)

能力とかは凄く好きでした。
出てくる時期があれだったから、あんまり活躍はしていた覚えがないけれどw(一瞬でザラキに吹っ飛ばされたし

バインドX持ってて、さらに大型1段ブレイクになっていたら専用構築を試すくらいはしたかもしれない?

今日はそんな感じで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。