最初はまいまいが好きだったけど今はダントツでめらめらがすき

そんなポケモンサンムーン。
火曜担当ハヴです。
やー、寒くなってきましたね。
んじゃ、NAS告知から。

開催日:12月4日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:フィフストリーム(マミエミはエクストリームのカード扱い)を予定。


なんかもっと先のことだと思ってましたが気付けば今週末じゃんって具合です。←
ちなみに僕は見事不参加が決まりました。これ書き終わったらNAS勢に報告しとかないと。

最近導入までが雑になってることに気付かないふりで今週はリビングキャッスル“ノイベルシュタイン”について語るマン。
青青青青4
5/5/5 チャージX
Xはこのキャラクターのパワーに等しい。
≪あなたのクリーチャーまたはクリーチャー♂を持つブレイクカード≫のコストは1減少する。
≪あなたの支配キャラクターのクリーチャー♂♀全て≫にオフェンシブ・ディフェンシブ・シンクロを与え、±0/+1/+1する。
マシン/クリーチャー/クリーチャー♂

青でクリーチャー使うならとりあえず選択肢に上がるんじゃないかってアレ。
これ出すのにはファクターもコストも要求してくるけどそのあとのコストのやりくりは大分楽になってるんでそこは気にしないでいいのはなかなか。
その上、自身も実質5/6/6で他のクリーチャーのサイズも上がるので仕事はめっちゃする印象。
チャージXはまぁ2くらいあればいいかなな代物だけどクリーチャー全部がオフェンシブ、ディフェンシブあるし最悪なくても回る、かも?
あんまり派手なタイプのカードではないけど光るものは十分にあるんじゃないかなと思います。
フィフスでクラリスと合わせてもいいかもしれませんね。オフェンシブ、ディフェンシブあたりは被るけども。

したらこの辺で。

「あたしってさ、肉食系なのよね」(No.0500 ビルコン)

乾燥してきましたねー。
咽喉がやばい。


月曜担当WISPです。




今日語るカードは“茨の枷”について。

緑の優良な軽量ファストで、効果は2個。
概ね上の効果で、コストを払ったらハンデスをしていく、というのが主な使い方になると思います。


相手がBCBキャラを使用してもトントンなので、リソース差が一気に広がるのと
1コスト支払うことでメインフェイズ終了時に回収が利くので、使い所を考えず適当に垂れ流しててもそれなりにうざいカードです。

相手の展開を阻害しつつ、FDエンジンを解放して自分は加速。

中盤で相手が溜め込んだら、自分のターンに撃ってからキャラビートしてプレッシャーをかけていくこともありますね。
コンボ的な要素として、茨の枷でフルハンデス気味の状態の相手にラプラスの悪魔を放り込めば即死を狙えたりもします。



例外的な使い方として、相手の残デッキ枚数が僅かとなって、“このターン耐えれれば……”となった際。
上の効果と下の効果を同時に起動して、ハンデス時にデッキ破壊を狙える構成に。
特に、アクエリはギリギリの勝負になると残デッキ0枚で勝負をかけることも多いので、手札をノーコストで始末できない場合はトドメの一撃になることも。

誰が使っても一定以上には強いですけど、一気に速度を落とすカードなので、ぐだった試合から活路を見出す人なんかが使えば特に強いカードじゃないでしょうか。

今日はこんな感じで!

そういえばハウだった

ポケモンのライバル。
火曜担当ハヴです。空目地獄。
22日は自宅に帰宅しないため事前投稿でお送りします。
当日ケータイから投稿するのは骨が折れる。

さて、いつも通りNAS告知!
開催日:12月4日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:フィフストリーム(マミエミはエクストリームのカード扱い)を予定。


僕は行けないベースで話が進みつつある。どうしたモンか。
きっと来週更新までにはわかる。

今日はザ・デビル“オルガ・レフトウィック”について語る。
青青青3
4/(4)/4
このキャラクターがバトルする際、≪このキャラクターのバトル相手にセットされているパーマネントカード全て≫を捨て札する。
捨て札置き場にパーマネントカードが置かれた場合、≪そのオーナー≫にXダメージを与える。Xはこのキャラクターの精神力に等しい。
1:目標の≪パーマネントカード1枚≫を捨て札する。このエフェクトはダメージ置き場のパーマネントカードを目標に使用宣言可能。
スカラー/悪魔

パーマネントメタの塊みたいなお人。
環境がそっちを向いたらこっち向いてあげてください。
あと、とりあえずいわゆるフェッチパーマネント系にはやたらと強い。自分も効果受けるけど。
また、精神力上がれば尚更に強いのでグリモワールサーヴァントあたりとは仲良さげですかね。
…SagaIIの頃同ネームのカードを使ってた程度の動機で書き始めるとこれくらいしか書けないモンなんですね。←

ってことで今日はこの辺で。

「では、こちらの願いもきいてもらおうかのう」(No.0450 双尾龍女)

ここのところ、天候が不安定ですねー。

傘忘れそうだから勘弁してほしい。


月曜担当WISPです。





フィフストリーム、前に横浜で一度だけやった時は
うめちゃまに万里ぶっ込んだり、青コンがアイビット・レジャーからいきなりタレントネーム沸かしてきたりとかいうバグゲームでした。
えるます先生とキネシュ撃ち合ったのも懐かしいなw

で、カレイドスコープはギャラクシースタイルだとデッキ内に1枚制限なんだけど
自分の中のマンチ脳が、「エクストリームとしてのカレイドスコープ」は制限対象外だと申しております。
まぁ、実際にやるかは別として。


普通に軽ブレイクと2F圏内のスペルレベルでコントロール要素が足りているように見えるし、調整段階では白コンに学園祭メイドとフェッチパーマネント突っ込んでおけば普通に強かったよ。
こぞってサーチ可能な大型とか放り込んで来たがるから、雑にキネシュでも良いけれどお散歩は注意な!

迷ったら「既存の強いデッキに、弱点をカバーできるカード」探しておけばあんまり後悔はしないじゃないかと無責任に放り投げて今日は〆

レポも書いてないけど祝勝会もまだしてない

日常生活の中で唐突に、「小此木詩愛(おこのぎしあ)」が「伯方の塩」のリズムで脳裏をよぎってクスっとしてしまう今日この頃です
皆さま如何お過ごしでしょうか、きっと私は頭の病気です

アクエリは、じょなです

前回は四国レポートをお送りしましたが、今回は開催が迫っている『秘密のお茶会(2杯目)』@蒲田についての告知です
(四国のレポはまたいつか)

『秘密のお茶会(2杯目)』
11/27(日) 11:00~
大田区民センター4F アクエリ&たんと交流会 会場内にて
レギュレーションは「フィフストリームスタイル」のパートナーシステム採用
詳しいタイムテーブルや主催えじぇ。さんのブログ、【まつろわぬ“えじぇ。”の氷結日記 2016-11-07 ひとまず再告知。 】をご覧ください
会場までの詳しい道程も記載されてます

フィフストリームは通常のギャラクシースタイルに加えて、旧エクストリームスタイル禁止カードを除くsaga3以降のカードを切り札として5枚までデッキに入れることができるレギュですね
今回はパートナーシステム採用ということで

・マミエミは『切り札(エクストリームスタイルのカード)枠』として扱います。
・『切り札』はパートナー置き場に置くことが出来ません。

という2点に制約が入っているのもポイントですね

そんな感じで今日はこのレギュレーションの考察もどきをしたいと思います
概ね自分がデッキ作るためのメモ代わり

□フィフストリームのイメージ
切り札の枚数はデッキに5枚と少ないため
・元々ギャラクシーで強いデッキが強い
・切り札にアクセス出来るデッキが強い

□それらを踏まえた各色のイメージ
■白
今回はマミエミが切り札扱いということは、ベースをマミエミ無しのギャラクシーと考える必要がある
………と聞くと大変弱そう
一応ラブリーギフトと覚醒の時でブレイクなら拾ってこれるから、これで真由美とか重ねてみます…?パートナー誰置こう問題

一昔前のぶるぅちゃんの白コン(Pt真純)にエクストリームの真純とかトップモデル入れたタレント軸とかも楽しいかもしれない
(新島ひとみコミュニケイトデバイスでガッツにパワートスしながら殴って疑似バインドしたい)

■赤
ギャラクシーだとゴースト軸がナウい色
(僕が大好きな熱田静を添えることで不動明王がアラエルを一方殺出来るようになる!強いぞ!)
スペルが月輪巫女からサーチが効くので、エンド系スペルカードを用意してあげると丸いような気がします
(真紅の羽根をサーチ出来る、えらい)

早蕨をダメージに送りたい関係上、鳥居の迷路とか葦原中国とかも相性いいのかな?とかとか

黎明環境?でやったときは万里の長城を入れたうめを組んだ記憶があります
うめもパーマネントにサーチ効くし、今回のパートナースタイルと相性がいいですよね
うめキラーのアラエルとかブリュンヒルトの存在がネック

■青
前回横浜で花田靖さんが世界を入れたコントロールを使われてたのが印象に強いですね
とても楽しそうでした(小学生並みの感想)

今回はパートナーだし、プロジェクト拾いやすいレミリアさんとか、パーマネント拾いやすいりのんとか楽しいんじゃないかと思ったりします
りのん+人狼の血で耳付きりのんですよね、わかります

■緑
ギャラクシーだとアルティア+αな感じなので、そこを基準に考えてみると
人震の待ちが広がってワンチャンアタッカーにもなるキリコとか
パワコンに寄せてミューズの森、禿山の一夜、レヴィヤタンの嫉妬とか?
スペルはパイモンでサーチ出来るのがえらい気がします

■黄
プリペアーファイターとフェッチャーのおかげでサーチ一番効く色説
正直ギャラクシーだとパッとしない感じがするので、このアドバンテージを生かしたいところですよね

上記の好条件を生かすならスキャナーやブレイクスルーを持つブレイクカードがポイントになってくるのでしょうか
雑にカストルとか?

のーてんさんが使ってたペガサスイクイップメントも天才的で記憶に新しいです

あとは一世代前だけどシルマリルジャンヌに黄色天草とかオリュンピアスとか狛獅子とか相性良さそうですよね
閉天使がアタッカーになるし

■黒
ギャラクシー的にはイレイザー(分類)かドラグーンで、今の主流はドラグーンなのかなって感じでしょうか

イレイザーならオファニエル、メルキセデク、ザラキエル、ミカエル(愚者でも女帝でも)
ドラグーンならロッソ、アズーリとか?

ラプンツェル型なら葦原中国も相性は良さげに見えますけど、5枚までで選ぶのかってなるとちょっと厳しい?
クローンホステスはアイコン的にちょっと厳しい


そんな感じでメモレベルの考察でした
頑張って週末までにデッキ考えようと思います


それではこのあたりで、エンドです!

そうか、今週末はポケモンか。

すっかり頭から抜けてたぜ。
とりあえずムーン買うよ、火曜担当ハヴです。
今回は公式さんが情報バラまき過ぎててワクワクする。

さておきNAS告知。
開催日:12月4日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:フィフストリーム(マミエミはエクストリームのカード扱い)を予定。


大会のあとNAS勢でなんばに出て忘年会する感じだけど僕はそもそも大会にすら参加できるか怪しくなってきた。
他の皆に迷惑かからないうちに予定を決めたい。



あと、今日は見せしめ処刑について語る。
黄黄黄黄3(プロジェクト)
≪あなたの任意のブレイクしていないキャラクター1人≫を捨て札する。その後、≪そのキャラクターのオーナーのテリトリーの、このカードの効果で捨て札されたキャラクターと同じ分類を持つキャラクター全て≫に(1)ダメージを与える。

だいたいにして相手のメインアイコンドローを除去して広範囲爆撃するカード。
最初の目標はブレイクしていないキャラクターですが、その後~以降の目標は別にブレイクしてようがネーム持ってようが問題なく被弾するのでここはしっかり押さえておきたいところ。
安定感とかの話をすると他の除去を採用するほうが簡単で強いっていうのは間違いないんですがこのカードは刺さる相手にはたまらなく刺さるっていうのが。
最速でマミエミにのぼりつめるためにアイコンを絞ってるタイプの白やアイコン固まりがちな黒、フェッチャー擁する黄色あたりの相手に有効打足りえるかなと思います。

って感じで書きたいことも書いたし今日はこの辺で。

「花火の中に突っ込むヨ~」(No.0564 スペースシルフ)

冬本番といった感じですね。
土日暖かかったけど


月曜担当WISPです。



今日は何となく思い浮かんだので、クレメンティーナについて。


クレメンティーナ・キュリヴナという緑の2段ブレイクで、優秀な除去耐性と、トークン設置能力を持っています。
このトークンが他のとは一線を画す性能をしているのが、そのサイズと同時攻撃能力。
攻撃力6のトークンを産み出すエフェクトですが、これをプロジェクトのタイミングで宣言した場合、解決後にトークンたちが“同時”にアタック宣言してくるのですね。
つまり、大型一人では止めきれない。

また、アクエリ後でいう「効果によるアタック宣言」なので、アタック宣言後はガード宣言以外のレスポンスが一切挟めないところも地味に優秀です。
パワー0のキャラのアタック宣言を止めたりするエフェクトはすり抜けることが可能。
(逆に、こちらも『トークン2体を走らせて、精神打点でガードされなかった方に“ベルゼバブの渇望”撃って、次のアタックにも利用してやろう』とかはできないです)

能力とかは凄く好きでした。
出てくる時期があれだったから、あんまり活躍はしていた覚えがないけれどw(一瞬でザラキに吹っ飛ばされたし

バインドX持ってて、さらに大型1段ブレイクになっていたら専用構築を試すくらいはしたかもしれない?

今日はそんな感じで。

今はただ眠りたい

亜人面白い。
火曜担当ハヴです。眠い。

まずは!

開催日:12月4日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:フィフストリーム(マミエミはエクストリームのカード扱い)を予定。


件のパートナー採用は割と凄惨なゲームを生み出す感じだったので立ち消えに。

続いて!
今日は魔眼“バロール”について語る。
黄黄黄黄4
6/6/5
ブースト3 レジスト黒 プロテクト黒
1:メインフェイズ終了時まで、≪このキャラクター≫に次に与えられるダメージはあなたの任意のあなたの支配キャラクター1人に与えられる。
2:目標の≪プロジェクトカードまたはファストカードまたはエフェクト1つ≫の目標を、あなたの任意の目標に変更する。変更する目標は適正なものでなくてはならない。
4:目標の≪使用宣言中のカード1枚≫を捨て札する。
トライ/モンスター/ゴースト

黒メタに入れたら他の部分が、ほかの部分目当てに入れたら黒メタが「持っててよかった」ってなるカードな印象。
僕はこのカード使ってて1コストのエフェクト使った覚えはあんまりないんですけど、まぁとりあえず死ににくいってだけで使われる方には煙たがられるみたいです。
次に2コストのエフェクト。だいたいにしてエフェクトはこれがメインな印象。ここにパワー2枚挿しとくだけで相手が単体除去やパンプを撃ちにくくなるのは割と爽快です。今の時代でピュアメモリー怖くないのはデカい。
4コストのエフェクトはまぁコスト効率考えると美味しくないこと多々だけどもまぁ相手の思考に余計な要素を加えていけるだけで全然。
あとはここにブースト3がつくのでコストの使い方を意識するだけで攻め寄りにも守り寄りにもなるカードかなと。
っていうか僕はこのカードめっちゃ好きなんだけど人に使われた記憶ないので他の人の使用感とか知りたい。

以上こんなんで。
隠しきれない眠気。

「この星の人々は、もっと内に秘めた未知の世界に目を向けるべきね」(No.0388 ソリッドシップ“ノーチラス”)

寒いすね!!
自転車通勤に切り替えたので、風が痛い!!


月曜担当WISPです。



今日のカードはソリッドシップ“ノーチラス”

黒の大型ブレイクカードで、能力値が特徴的な割り振り。
注目すべきはファストタイミングでの登場と、CIPによる物理2点火力。

先攻2ターン目に1F軽量を2枚プレイからの支配で4F揃えて、2.5ターンで着地を決めたシーンを見てしまった時の衝撃たるや。

黒単ボードコントロールが流行った時も、高確率で搭載されていましたね。
黒の展開力を活かして、遅い相手にはズィリーラ、パニッシュ、ビートダウンをかまし。
前のめりに動く相手にはノーチラスで刈り取るあれ。



ところで、凄く言いたいのが。
こいつに、ウェイブライダーつけたい(笑)
この特徴的な能力値を見た瞬間からずっと思ってて(しかしやったことはない)、
4/4/6で受けてたキャラクターが、攻める時に4/6/4ブレイクスルーになるのめっちゃ面白くないですか??
ソリッドシップだし、変形したって普通だよ普通!


……はいw

火曜担当ハヴです。
ちょっと外せない用件があるので事前投稿で。

開催日:11月6日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:フィフストリーム(マミエミはエクストリームのカード扱い)を予定。


今回こそ新しいデッキ作るつもりだったけど金曜くらいに不意打ち食らったのできっと僕は既存のデッキだけ持っていく。あとはイベント期間がどれくらいか。 

ってことで今日はさっと悪魔払いについて語る。
青青青青青4(プロジェクト)
このカードの使用宣言時に、プレイヤー1人と、そのプレイヤーの、ネームを持つ支配キャラクター1人を指定する。
目標の≪プレイヤー1人≫は、指定されたネームを持つ支配キャラクター1人を捨て札する。

目標が プレイヤー1人 なので使用宣言時に宣言されたネームを持つキャラがバインドやプロジェクトの効果を受けなくても問題なく除去できるのが魅力の一枚。
ネーム相手にしか撃てないこととプレイヤーアンタッチャブル系に阻まれるという欠点こそあるもののコスト分の仕事なんてたやすいと思います。詭弁を振りかざせば切魔法にカウンターさえないとも言える。
不動明王とかサイキックジーンとかの化け物相手には効かないのが悔やまれるものの僕はこのカードめっちゃ強いと思ってるんでなんとかく語ってみた感。

ってことで読み返したらめっちゃ味気ないけど今週はこんなんで。

マシントラブルにより

月曜担当WISPです!
メインPC、無事復旧!!




今日の話題は、前回クラス占拠について語ったので

その話で思い出した、大会におけるメタ思考の考え方的な。



大会で勝とうと思ってデッキを選ぶ際って、大まかに

・最強のデッキで全て捻じ伏せる
・最強のデッキを狩りにいく

のどちらかになると思うのですけど


青黒イングリッド占拠とかは完全に後者ですね。
白コンやレイチェルが前者になります。

環境が長い間固定化されていると後者が、プールが変わったりして変化のあった直後の大会では前者が勝ちやすいような体感。

前者が、どうみても強いデッキを強いままに使って、ちょいちょいキャラ比率やミラーマッチ用のカード等を調整して刺していくタイプ。
多分、サイドイベントとかでも安定して勝てるんじゃないでしょうか。
というか、ランブルやフリープレイ用のデッキではない気もするけれどw

後者は、新作を披露して衆目を沸かせたり、自分の信念を貫き通せる人が好むタイプ。
天才型とかもそうですが、これで優勝できれば、一気にショップのシングル値段を書き換えたりも。
“定番”や“テンプレ”という単語からは遠くなるデッキなので、結果を残せないと人々の記憶に残らないところが弱点?
開発にも運用にも、ある程度の知識と技術がいるやつ。


あ、僕はどっちかというと前者です。
後者になりたかったのですけど、てふGさんや八天さんのような知識も発想も持てなかったw
 
プロフィール

担当

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR