今週末は香川で大会ありますね

僕は仕事(迫真)なんで不参加です。残念賞。
火曜担当ハヴです。

そんな僕はNASに参加してアクエリ欲を満たします。

開催日:11月6日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:フィフストリームでパートナースタイル採用(エクストリームのカードはパートナーに選択不可能 ※マミエミはエクストリームのカード扱い)を予定。


一応ノンパのデッキも持っていくけどフィフスが主流っぽいっす。

さ、今日はチャリオット“アンネローゼ・ノルトライン”について書く。
青青青3
4/(4)/4
≪このキャラクター≫から、あなたの支配キャラクターのアタックコスト・ガードコストを代わりに支払うことが可能。
あなたの支配キャラクターがバトルによるダメージを与える場合、≪バトル相手のオーナー≫に(X)ダメージを与える。Xはそのキャラクターの持つ精神攻撃力の数値から、バトル相手にセットされているパワーカードの枚数を引いた値に等しい。
ウォリアー/スカラー/マシン

パワーカードの采配を楽にしてくれるアタック、ガードコストを代わりに支払うことが出来るアビリティ。最高ですね。
あと精神攻撃版ペネトレイトを自分支配キャラ全部に付加。
このアビリティはペネトレイトと違ってこちらがガードする側でも効果を発揮するのが嬉しいところ。
逆に勢力フェイズには精神攻撃持ちでガードし辛くなりますが。
とりあえずこれをグノシース主義者の上に降らせるのベリーベリー楽しそうなのでなんかデッキ考えます。

今週はこんな感じで。

「生きているってことを実感させてやるよ」( No.0546 死鬼小龍)

今日涼しかったですねー!

これ以上やりすぎると朝辛くなるので、そろそろ気温とめてほしい。

月曜担当WISPです。



先週小此木デッキ破壊について書いてたやつで、少し思い出したあれそれあったので今日はそれ。


自分が現役時代によく使った組み合わせで、茨の枷+ラプラスの悪魔というコンボ(?)
形式としてはハンデス+チャージ停止ですね。
ヴァンパイア・キスも即死狙えるしそれはそれで強いのですけど、個人的には枷の方が好み。

枷を回収した場合、ハンド1枚と3コスト消費しますが
ほぼほぼ相手のコストが空になるので、2ターンくらい戦闘がぐだります。

自分の方に太い補給(枷・ラプラスで解放したFDエンジンとか)を用意しておけば、そのまま差を広げて小此木でマウント取れてました。

どちらも低コストのファストなので取り回しが非常に軽く、小此木が着地するまでは繋ぎのパワコンとして十分に機能し
小此木が着地してからは相手の場からパワー総数を一気に減らせて、デッキ破壊を手助けします。
カード単体での汎用性も高く、これも所謂『強カードのシナジー』ですね。


3週間くらいぐだぐだ書いたけれど
要はあれですね。
「単体で強いカードが噛み合ったらそりゃ強いわ」ってだけですねw
グッドスタッフって言えば聞こえはいいけど、もうちょっとテーマデッキっぽくしたいw
 
プロフィール

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR