タイトルなしになってたのは先に本文から書いたせい

http://aquarianageallianc.blog.fc2.com/blog-entry-888.html
にて9/11のB-NAS4について告知してます。よろしくお願いします!
火曜担当ハヴです。
やーシンプルに暑い。


9月の通常のNASについても。
B-NAS4のちょうど一週間前の開催になります。

開催日:9月4日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:7、8月に引き続きフィフストリーム(※マミエミはエクストリームのカード扱い)でやります。


都合合いましたらこちらにもぜひご参加ください!


明日は早起きマンなので流れるように今週の話題。
今日はたおやかな塔“ベレニケ”について語る。
黄黄2
0/4/3
≪このキャラクター≫はアタック宣言・ガード宣言できない。
≪あなたの支配キャラクター全て≫の耐久力に+1する。
≪パワー0のキャラクター≫の持つスキル全てを無効化する。
マシン/スキャナー

もうとりあえず言っとくけれども呼び出す本人と仕事が似てるところあるので僕はこのカードをリアライザーに入れたりしません。
さておき。
とりあえず出すだけで自軍の耐久力が上がるのでパーマネントとかその類だと思うとまぁ気持ちに整理がつくかもしれない。アタック、ガード宣言ができないキャラだからなおさら。
問題は一番下のアビリティですかね。
とりあえず精神0チャージやいわゆるセプチャをただのファクター発生源にまで貶めることが出来るのとあとは「このキャラクターのパワーが0の場合、≪このキャラクター≫はドロー+1を得る。」のアビリティを持ってるキャラに限りなく刺さるのは見逃せないポイント。
またもちろん出すタイミングを選ぶのはこのカードを入れてるプレイヤーなのでクリティカルヒット出せることも多々。
ただ自分にも効果があるので構築時点で割と強いてくる要素があるのも事実ですね。
極端な話、このカードを入れるために上記のようなキャラの採用見送ってみても実際の対戦でこのカードを場に出せなければ意味ないですからね。
まぁそんな感じでこのアビリティをどう受け取るかで好みが分かれるカードだと思います。
ちなみに僕は思いっきり刺し込むことが出来たら気持ちいいんだろうなとカード見ながら思ってます。


以上こんなところで!

「好きなものですか?えっと……エビです♪」(No.0322 マーメイドゴッデス“オアンネス” )

台風酷過ぎて心折れる!
窓の外はアクセントコア、月曜担当WISPです。



今日は引き続き、パートナーパーマネントサイクルのデッキ紹介!

前回はホライゾン・アリアダストだったので……今回はちょっとネタ路線で、緑(オアンネス)にしましょう。
誓約のリングも補給とバインドとサイズが上がるから、誰に貼っても十分以上には強いんですけど(ファストセットを活かすならアシュタルテーとかアルティア)
とりあえず今回はおもしろ枠として。

水星で登場した緑の多段ブレイク、オアンネス。
下段は1Cでセット時1ドロー、上段はセット時Xドローで、全勢力のファクターをX得るアビリティ持ち。

パートナー置き場においてコスト軽減したまま連射できると凄く気持ちよくなれるやつですね。

使い方はとても簡単で、引いて、出して、はるだけ。
重ねた時の追加ドローで取りこぼしが少なく、誓約のリング2枚以上の重ね貼りも普通に狙えます。
誓約のリングはファストタイミングセットが可能になるので、他にやることあんだろとかまぁそれは忘れるとしまして
出たら出たで、意外と頼りになります。
(そも、パートナーネームレベルに4F3Cのパーマネントがついて弱かったら困るんだけども)

爆ドロー+バインド持ち超サイズ+おまけ(他ファクター)みたいなのが割と簡単に実現できるので、これはこれで。

緑からパニッシュメントが飛んできたり、スーパーローテーションされたらビビるよな、て話だけしたことがある。


全色のファクター得れるので、発想次第で可能性は無限大!
とか夢見させるようなこと書いて今日は〆