私事で恐縮ですが

転職しました。
火曜担当ハヴです。
そんなこんなで新しい仕事に体がついていっていない可能性に備えて事前に記事を書いておく作戦08/25。

http://aquarianageallianc.blog.fc2.com/blog-entry-888.html
にて9/11のB-NAS4について告知してます。覗いていってください!
続いてB-NAS4のちょうど一週間前、通常のNASの告知も。

開催日:9月4日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:7、8月に引き続きフィフストリーム(※マミエミはエクストリームのカード扱い)でやります。


どちらも間近に迫って参りましたが、よろしくお願いします!

ってことで今週の話題。
今日はシュネムの少女“アビシャグ”について語る。
青青青3
4/(4)/4 ▼ シールド バインド2 イニシアチブ
このカードがセットされた場合、≪あなたのデッキ≫の上からカードを5枚捨て札する。
あなたのメインフェイズ開始時に、≪あなたの対戦相手の中でダメージ置き場の枚数が一番多いプレイヤー1人≫にXダメージを与える。Xはこのキャラクターのパワーに等しい。
タレント/悪魔/ゴースト

出たときに自分のデッキを5枚捨てて以後維持したターンだけ相手にダメージを積み立てていくっていうのが僕がこのカードに持っているイメージ。
スキル的に戦闘もこなせるので毎ターンMAXダメージ(=精神力であるところの4)飛ばせなくても許せるかな?くらいの印象。
あと、このカードが世に出た当時はいなかったヴァルキリーやテュルテ辺りのカードとの組み合わせやすさを考えるととてもいいアイコンだと言えるんじゃないでしょうか。
少なくとも僕はヴァルキリーセイヴァー振りかざしたりしてみたり、デュアル・アイドル出してファスト3点を匂わせつつ補給潤わせてアビジャグにパワーガンガン回してみたりしたいです!←

ってことで好き勝手言ったし今週はこの辺で。

「神に捧げし剣に、曇りは無い」( No.0467 クルセイダー)

台風迫りくる!!

一度下がって、海水の暖かい場所で拡大してからUターンしてくるとかさ
この台風、もう完全に意思宿ってるでしょ。


月曜担当WISPです。



今日はパートナパーマネントサイクルを使ったデッキ第3回……と行きたいところでしたが、 残りの色は一つ一つが薄くなったので、まとめてざっくりと


赤:インターセプトとかつきます。
武器といえばうめちゃま。
七支刀で人は殺せるんだけど、バインド・セプト・耐久上昇が欲しい場面は多いので。

青:なぜかブレイクスルーついちゃう。あと、攻撃力の補正値が精神打点だから、他とは一線を画す。
問題は、青の重ねやすい人材は最初からバインド持ってる率が高いこと(メアリとかエリザベス)と、
テュルテだと白にしてビキニの方が早くてブレイクスルーが被る、ヴァルキリーズは武器に頼る必要がないなど
イマイチかみ合ってないところかな。

黄:ダメージ上現+3ですって。何故かブレイクスルーはつかない。
ブラッドシール本体の性能はさておき、重ねやすい上に武器のバレットもできるエイラ・ロウがいるからそれだけでも評価。
全キャラクター中でも屈指の枚数を誇るフォルナにつけても十分な強さ。
デスティニーツインの場合は精神力上昇とチャージXでエフェクトの連射、ブレイクスルーと噛み合う耐久上昇+バインドと綺麗にテキストが噛んでて好きな感じ。

黒:ノンブレイクとの戦闘で無敵。
重ねやすい大型はいないけど、ISP2のィアーリスなら本体のCIPで小型を焼いて、バインドつきのアタックで大型を討ち取りにいくプラン?
ィアーリスは出せたものの、序盤戦で相手の息の根を止めるほどには焼けなかった、という場合の保険などで。
後は……サーチ詠などを駆使してバラキエル重ねて、本体のサイズ補間に?
全体パンプ+超サイズエースは圧巻だと思うが、流石にガブリエルにステルスコートでも張るわ。
対シルマリルを考慮するなら。



総じてデッキの中核を成すほどの強さ。
(いや、パートナーネームに4F3Cのパーマネントまでセットして弱かったら流石に困るけど)

高速化した環境の中で、どこまで武器にエンドパターンを頼っていいものか。
メタ読みも含めて、ビルダーの腕が問われますね。

アラエルとかもいるしさ!!!!!

タイトルなしになってたのは先に本文から書いたせい

http://aquarianageallianc.blog.fc2.com/blog-entry-888.html
にて9/11のB-NAS4について告知してます。よろしくお願いします!
火曜担当ハヴです。
やーシンプルに暑い。


9月の通常のNASについても。
B-NAS4のちょうど一週間前の開催になります。

開催日:9月4日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:7、8月に引き続きフィフストリーム(※マミエミはエクストリームのカード扱い)でやります。


都合合いましたらこちらにもぜひご参加ください!


明日は早起きマンなので流れるように今週の話題。
今日はたおやかな塔“ベレニケ”について語る。
黄黄2
0/4/3
≪このキャラクター≫はアタック宣言・ガード宣言できない。
≪あなたの支配キャラクター全て≫の耐久力に+1する。
≪パワー0のキャラクター≫の持つスキル全てを無効化する。
マシン/スキャナー

もうとりあえず言っとくけれども呼び出す本人と仕事が似てるところあるので僕はこのカードをリアライザーに入れたりしません。
さておき。
とりあえず出すだけで自軍の耐久力が上がるのでパーマネントとかその類だと思うとまぁ気持ちに整理がつくかもしれない。アタック、ガード宣言ができないキャラだからなおさら。
問題は一番下のアビリティですかね。
とりあえず精神0チャージやいわゆるセプチャをただのファクター発生源にまで貶めることが出来るのとあとは「このキャラクターのパワーが0の場合、≪このキャラクター≫はドロー+1を得る。」のアビリティを持ってるキャラに限りなく刺さるのは見逃せないポイント。
またもちろん出すタイミングを選ぶのはこのカードを入れてるプレイヤーなのでクリティカルヒット出せることも多々。
ただ自分にも効果があるので構築時点で割と強いてくる要素があるのも事実ですね。
極端な話、このカードを入れるために上記のようなキャラの採用見送ってみても実際の対戦でこのカードを場に出せなければ意味ないですからね。
まぁそんな感じでこのアビリティをどう受け取るかで好みが分かれるカードだと思います。
ちなみに僕は思いっきり刺し込むことが出来たら気持ちいいんだろうなとカード見ながら思ってます。


以上こんなところで!

「好きなものですか?えっと……エビです♪」(No.0322 マーメイドゴッデス“オアンネス” )

台風酷過ぎて心折れる!
窓の外はアクセントコア、月曜担当WISPです。



今日は引き続き、パートナーパーマネントサイクルのデッキ紹介!

前回はホライゾン・アリアダストだったので……今回はちょっとネタ路線で、緑(オアンネス)にしましょう。
誓約のリングも補給とバインドとサイズが上がるから、誰に貼っても十分以上には強いんですけど(ファストセットを活かすならアシュタルテーとかアルティア)
とりあえず今回はおもしろ枠として。

水星で登場した緑の多段ブレイク、オアンネス。
下段は1Cでセット時1ドロー、上段はセット時Xドローで、全勢力のファクターをX得るアビリティ持ち。

パートナー置き場においてコスト軽減したまま連射できると凄く気持ちよくなれるやつですね。

使い方はとても簡単で、引いて、出して、はるだけ。
重ねた時の追加ドローで取りこぼしが少なく、誓約のリング2枚以上の重ね貼りも普通に狙えます。
誓約のリングはファストタイミングセットが可能になるので、他にやることあんだろとかまぁそれは忘れるとしまして
出たら出たで、意外と頼りになります。
(そも、パートナーネームレベルに4F3Cのパーマネントがついて弱かったら困るんだけども)

爆ドロー+バインド持ち超サイズ+おまけ(他ファクター)みたいなのが割と簡単に実現できるので、これはこれで。

緑からパニッシュメントが飛んできたり、スーパーローテーションされたらビビるよな、て話だけしたことがある。


全色のファクター得れるので、発想次第で可能性は無限大!
とか夢見させるようなこと書いて今日は〆

追記と訂正とか

http://aquarianageallianc.blog.fc2.com/blog-entry-888.html(要は先週分の更新)のB-NAS4告知について、
・会場のご案内
・一部ルールで誤記入があったため訂正
を行いました。ご確認よろしくお願いします!

火曜担当ハヴです。
B-NAS4まで自分の更新時は↑のURLを載せていきたいと思ってます。


続いて告知といえばこちらも。9月の通常のNASについて。
開催日:9月4日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:7、8月に引き続きフィフストリーム(※マミエミはエクストリームのカード扱い)でやります。


このNASのちょうど一週間後がB-NAS4になりますのでもしよければ調整なんかにご利用ください。
僕は参加できそうにないですが
なお、B-NASとNASでは会場、開催時間が異なりますので注意!念のため。


ってことで今日の話題。
先週の段階では先週B-NAS4の告知に専念、今週8月NASのレポ みたいな予定をしてたんですが一週間経つといい感じにいろいろ忘れ過ぎちゃったのでせめて活躍してくれたランスイル“カペラ”について書く。
黄黄黄黄3
5/5/4 インターセプト
≪このカード≫の必要ファクターとコストは、このカードのセット宣言時に対戦相手のダメージ置き場のカードを1枚捨てるごとに1ずつ減少する。
≪このキャラクター≫はエフェクトの効果を受けず、ブレイクしていないキャラクターとのバトルによるダメージを受けない。
ヴァンパイア/スキャナー

相手のダメージが減ったり相手に依存してるところはありますが少ないコスト、ファクターで出せるかもしれない壁。
相手のダメージにいる早蕨やジャンヌ等にお休みいただく芸当は覚えておいて損しないですかね。
あとはダメージ量で数値が変動するカードの威力をごっそり削れるのでそういった用途としてフェッチャーから引ける選択肢に加えてあげてもいいんじゃないかと思います。8月NASでは相手のアブソリュート・ヴァニッシュをグノーシス主義者の上にこのカードをファストタイミングブレイクすることでかわしました。脳汁めっちゃ出た。
また下のアビリティのおかげで場持ちもいいので相手のダメージ減らして出たりきっちり3コスト払って出てもまぁ許せる感じのアレ。相手のディーラーとか止めれて気持ちがいい。
出るときも出たあとも最小限のコストで動いてくれるのでとっても省エネなネームです。
こんな感じでいくつかはこのカードにしかできない仕事を持ってるので使ったことない人は目を向けてあげてください。

以上、今週はこんな感じで!

「皆さんが幸いであればいいと眠る前に願うのは、―-強欲でしょうか」(No.EX0911 武蔵副王“ホライゾン・アリアダスト”)

台風接近してるらしい!!
うわああああ!!


月曜担当WISPです。


さて今日は!

先週の予告通り、パートナパーマネントサイクルを使ったデッキの紹介。
あ、何環境も前の奴だし、最近はアラエルとかいるんで、レシピは割愛します。


第一弾はやっぱりこれ!「ホライゾン・アリアダスト」!


ホライゾンⅡで出てきた2F1Cのホライゾン・アリアダスト。
副王の方はともかく、通常の方はCIPでパーマネントを釣って来る能力もあり、相性が抜群でした。

サーチの用意な白(というか武蔵)でキャラ展開もある程度固定化でき、転入生からお散歩すらもサーチ。
ファクターは女装服でも稼げますし。

青以外の色が相手なら、対抗色メタパーマネントサイクル(サイキックギアとかフランベルジュ)をピン積みしておくと、再序盤のホライゾンからのサーチ選択肢が広がって楽に凌げる感じです。
大体ショッキングビキニで何とかなりますが、グリム・リーパーからの超打点ペネトレイトを緩和するのにも一応有用でした。
(対シルマリルを考慮すると、葵・喜美にサイキックギアとプロミスリングあたりは着けておきたい)

敵のスペルやエフェクトは大体お散歩と葵・喜美で対処して、武器は春一番やサイ・アポーツで叩き割ることで一方的なバトルを繰り返して勝つデッキです。

ほんと、最初はネタデッキだったのに、プロミスリング出てからと言うもの、ハイパーデッキに変貌してしまった。
大阪で、こたつさんと「DIDとはなんだったのかwww」と爆笑していたのもいい思い出。


では、今日はこの辺で。

B-NAS4について全て決まりました。

誕生日数日後のNASだったので盛大に祝っていただいた。
火曜担当ハヴです。
皆ホントにありがとでした!

なんか当事者のくせに話題に乗り遅れてる感あるけど横浜と大阪のお話。
他はどう考えてるか知らんけども僕の感想は「まぁいいんじゃない?」ぐらいがせいぜいです。
別に日にちが完全に被ったわけでもなしお互いにその日に開催したいってだけさ。
追記:
とはいえ開催側はアレとして参加される方の負担はエラいことになってるよなーとは思います。
参加予定の皆さんは無理をなさいませんよう、しかしB-NAS4に遊びに来てくださると超嬉しいです。

さてさて来月のNAS告知。

開催日:9月4日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:7、8月に引き続きフィフストリーム(※マミエミはエクストリームのカード扱い)でやります。


さてさて開催までギリギリ一ヶ月ですがB-NAS4のルールの決定稿ができたのでご確認よろしくお願いします!
過去の記事と重複する部分がありますがご容赦を。

●日時
日程:9月11日(日)
場所:加美地域集会場(大阪府大阪市平野区加美東1丁目6-9)
   最寄駅はJR大和路線「加美」かJRおおさか東線「新加美」です。

09:30 開場
10:00 ギャラクシー&フィフストリーム計6回戦(参加費300円)
13:00 終了予定&昼食休憩
14:00 NASドラフト(参加費300円)
17:30 終了予定&閉会式
※ギャラクシー&フィフストリーム、NASドラフトの両方に参加される方のNASドラフト分の参加費は200円となります。


●対戦ルール
◎ギャラクシー&フィフストリーム計6回戦
・対戦形式
 ギャラクシー、フィフストリーム(ギャラクシースタイルのデッキに5枚までエクストリームスタイルで使用可能なカードを入れることが可能なスタイル)共にパートナーシステム不採用とします。
 対戦順はギャラクシー→フィフス→ギャラクシー→フィフス→ギャラクシー→フィフスの順を予定しております。
・構築制限
一、禁止カードや制限カードについては公式を準拠。
二、例外としてフィフストリーム適応下でのみ「アイドルユニット“マミ”&“エミ”」をエクストリームのカードとして扱います。
三、当日使用のデッキ間のカード入れ替え禁止。
例:
 両方のデッキでお散歩従士を4枚ずつ使用するため対戦終了後ギャラクシーのデッキからフィフストリームのデッキへお散歩従士を4枚移動した。→×
 両方のデッキでお散歩従士を4枚ずつ使用するためギャラクシーのデッキに4枚、フィフストリームのデッキに4枚をそれぞれ用意しておいた。→○
対戦開始時点で対戦を行っているスタイルのデッキも対戦を行っていないスタイルのデッキも一枚も欠けてない状態、というと何となくわかりやすそうですかね?
四、特別ルール
 当日デッキを変更しない(フィフス対戦時もギャラクシーで使用するデッキを使用する)場合、フィフス対戦時にはダメージによる敗北条件に+1+2。
 要は11点12点ダメージに乗らないと負けない感じ。6回戦全部ギャラクシースタイルで駆け抜けてやるぜ!って方いたらよろしくどうぞ!

◎NASドラフト
い つ も の 。
運営サイドが用意した疑似パックを用いたブースタードラフト形式での対戦です。
なおデッキ枚数は60枚固定、パートナーシステムは不採用とします。
使用するカードの状態が新旧等で異なるため参加する方は裏面が透けていないカードスリーブを60枚をお持ちになってご参加ください。

以上こんな感じです。
改めまして皆さまのご参加、お待ちしてます!

「きっと痛くはないヨ」(No.0545 ヴォーパルバニー)

暑すぎる……
世間はオリンピックが熱いらしいですが、それどころじゃないです。


月曜担当WISPです。




今日は自分の好きなカード、パートナパーマネントサイクルについて。

各色、おまけがちょこちょこついてるやつですが(チブとかファストセットとか)
パートナー時のも含めて共通する部分のあれこれ(能力値X修正とか、チャージXとバインドとか)も凄く強くて。

特に強いのはチャージX部分ですね。
これによって、メアリ・スチュアート専用だったお散歩構築が各色で可能に。
また、多段ブレイク救済にもなっています。

来週からは、このサイクルで造ったデッキを紹介していこうかと!

夏風邪

引いた雑魚、火曜担当ハヴです。
喉が痛いんだ。
まぁ力仕事で汗だくになったあとに業務用冷蔵庫入ってりゃ風邪の一つや二つってなモンか。
それは置いといて。今月NASの告知!

開催日:8月7日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:先月に引き続きフィフストリーム(※マミエミはエクストリームのカード扱い)をやります。


休み取れたから僕もいけます。いきます。
アクエリ出来るぜヒャッハー!!!
だがデッキが組める気はしない。


今日も今日とて適当なカード語ってみます。
今回は、純粋野生。
黎明の緑のプロジェクトですね。
緑緑緑0
ターン終了時まで、≪あなた≫は次にセット宣言する緑のネームを持つブレイクカードの分類を無視することが可能。そのカードをセットした場合、あなたは1ドローする。その後、あなたの手札の、そのカードと同じネームを持つカードを、そのカードの下に、任意の枚数、そのキャラクターを構成するカードとしてセット可能。

コストが0でしかもドローもできるのでこのカードを使った分の損失なんざさっくり取り戻せるナイスデザイン。(まぁこのサイクル全部に言えることだけども
更に相手のパワー0のキャラを横取りできれば割とアドが取れるカードですね。
緑にはパワコンが豊富にありますし使ってみたら仕事あるかもしれないんじゃないかと最近ちょい注目してます。
あと、これを使ったヨルムンガンドとか超面白そうだから誰か作ってください。←


以上今週はこの辺で。
更新終了即就寝。

「わかってる。今の私にできることをするだけ、だよね」(No.0424 チェルノボーグ“ミラ・イワノビッチ”)

最近、ゲリラ豪雨が多いですね。

ファッキン!!!


月曜担当WISPです。



今回はふと思い当たることがあったので、デッキ作成のフック的な話。
勝とうと思ってデッキを組む際に、どこから作るか?


①殺す方法に特化する
解りやすいのは日照りとかでしょうか。
手札を増やして日照れば敵は死ぬ。
なので、そこまでを如何に素早く揃えるか?

レイチェル・ルォノヴァーラ等の、“出して無事にターンが帰ってくれば勝ち”という類のブレイクをメインに据えたデッキでも、そのタイプが強かったりします。
(いわゆる、ターボレイチェル)

ギャラクシーでいうと、黎明のうめブレードでぺちん!がそれかな。
テュルイゾンやターボィア、キャラビートアイアコスなんかも。



②敗北条件を消す
敗北条件を満たさなければ、負けない。
概ね、時間切れとの戦い。

ギャラクシーならラダマンティス系だったり、ホライゾン育成系だったり、昔の環境なら水樹+渇洪さんかな。
カリタ・ヴィルクリストにレジェンダリーボディをセットするようなのも、大概それ。

古い環境で使っていた、シルマリル+アルテミス・ボウのセットも、どちらかと言えば保守的な考え方で構築したデッキなのでこちら側。



③強カードでのシナジーでデッキパワーを高める
血盟シュートやら、ヴァルキリーがそれ?
黒単ボードコントロールはどちらかというと勝ち手段特化型に見えるけれど。
青焼きがここに含まれるかは微妙なところ。



番外:環境のトップデッキを何としても抹殺する
キャラぽんこつとか




今日はこの辺で!
 
プロフィール

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR