じょな先生のレポ期待勢

主にNASドラフトの。←
火曜担当ハヴです。
いつも通りNAS告知から始めていくスタイル。

開催日:7月3日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:言ってた通り7月NASはフィフストリーム(※マミエミはエクストリームのカード扱い)やります。


なんだかんだで参加できそうな流れになってきたけどはてさて。
AAAのネタ欲しいしなんばに寄って買い物もしたいしなんで是非とも行きたいんだけども。



今日はレシピ。フィフストリームで不動明王。
いつぞやみたくまずエクストリームのカードから書く。

赤単不動明王

2 魔絶ちの法(早蕨をダメージに送り込めるかもしれない強烈なカウンター。
2 太古神法(魔絶ちや血封陣と微シナジーあるカウンター。パーマネントなんてきっと一枚剥がせれば大丈夫だよ!
1 神鳴り(不動明王か沖田に使ってワンショットキル。

4 火生三昧“不動明王”(出るだけでも大分安定感を放つ。デッキ的には神鳴りキメるのがもっともスマートな勝ち方な気がするのでそれの準備が整うまでしっかり守ってもらいたい所存。
1 壬生の天稟“沖田 総司”(対ミラーあたりが主な採用理由だけど今回は神鳴り握って突撃する仕事もある。
4 采女“早蕨”(しっかり硬い補給。捨て札からの回収もしっかりやっていきたいし今回は4枚。
3 転生闘士(メインアイコンチャージ軽量。
3 淡竜(赤青アイコン無視系チャージ軽量。別にいらない説もあるけど黒ドラグーンにはココらへんから圧をかける。
2 死解仙(ミラー意識した半軽量。これのためにキャラ選択狭めた感もあるけどあるのとないのでは全然違った。あとデッキの最大要求ファクターが赤3Fのみだから純粋な軽量が少なくとも何とかなる算段。
1 仙術書(もっとも早くファストをカウンターできるカード。
2 切魔法(展開にも役立つカウンター。魔絶ちと役割被ってる節もあるけどブレイクコストが減るのはやっぱり魅力的。
1  盂蘭盆会(ゴースト回収よかパンプの方が重要かも?神鳴りブッパ20点だけでは心細いときに。
2 血封陣(がっしり構える前に即キルルートに乗った相手をかわしたい系。太古神法入れたしって具合で思い切って2枚。

4 未亡人(メイン色ゴーストドロー。
3 元気巫女(安定力はないので頑なに4枚目は入れない系ドローキャラカウント。
1 道場主(転生闘士と淡竜の素体にはなるドロー。
4 月輪巫女(支配時赤ファストサーチ。デッキのキモ。
4 人震(割と消去法で選んだかも感ある強サイクルキャラ。まぁ半ターン早く不動明王出そうぜ。
2 壺振り(転生闘士素体精神0チャージその1。
2 飛脚(転生闘士素体精神0チャージその2。耐久が1か否か▼があるかないか。要は同用途キャラのリスク分散。

2 アストラルメイド(青いメインアイコンドロー。淡竜や死解仙意識して青キャラは気持ち多め。
4 ホムンクルス・フィット(青の精神0チャージの中では取られにくい部類っぽいので。

4 幽霊ウェイトレス(他色メインアイコンドロー。無難チョイス。

2 ブロワー(不動明王素体精神0チャージ。ミラーあたりで不安になるけどまぁしゃーなし。


過去にここで公開した赤青不動明王の焼き増し感ある。
ぶっちゃけ何枚月輪巫女を引けるかみたいなところがあるのでエクストリーム枠を一枚くらい忍者装束に変えてもいいかもしれないとは思います。それくらい月輪大事。
僕のなかでギャラクシーでの不動明王ってゲームの決定打がなかなか打てない印象だったのですが神鳴り入れたら死角が減った感じがあってなかなか気に入りました。
まぁだからと言って神鳴りは複数枚積まない(≒積めない)くらいにはカウンター勢が優秀だったのが組んでて思ったこと。月輪込みで考えると特に。
以上、今日はこんな感じで。

久々

もう6月が終わりますね。
2016年が半分終わるという事実に、震え上がっております。


月曜担当WISPです。



じょなやんやえじぇの日記でもありました通り、7月に横浜でアクエリのイベントあるます!
ジム戦で勝ったらバッジもらえるのかしら。
目指せフルコンプリート(・∀・)


通常の個人戦+嫁スタンというとっても俺好みレギュレーションなので、可能な限りちゃんとデッキ作って参加したいところ。
後半のフリータイムで人煽るように、腹の立つスリーブガードでも買っておくか。



ところで、アクエリ語の能力が著しく低下しているので細かい部分が曖昧なのですが
常時発動のアビリティって勢力エリアにいても発動しっぱなしですよね?

サイキック・ジーンの藤宮真由美をエリスの黄金林檎で打ち上げると、パワーを刺した分だけ精神力が上がるから
再ブレイク以外で支配エリアに下ろすのは不可能案件、で合ってましたっけ。

第1回横浜最強座(仮)〜ジャッジメント杯〜 レポート

遅くなってしまいましたが、第1回横浜最強座(仮)〜ジャッジメント杯〜にご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。
あくえりは、じょなさんです。

事前予約頂いていた人数がとっても少なかったので、「4人いたら被らず9回戦やれるから足りなかったら自分が人数調整で出よう!」程度に考えていたので、蓋を開けてみて参加者8名!というのは大変うれしかったです。

サイドイベントのNASドラフト(仮)の準備等や打ち上げ会場の確保など、いろいろ至らぬところがあったかと思います。申し訳ありませんでした!
次回からは修正していきたいと思いますので、これからもご参加の方よろしくお願いします。

また、アンケートに回答頂きました方々には重ねてお礼申し上げます。
今後の運営の参考にさせていただきたいと思います。


さて、メインイベントの横浜最強座(仮)ですが、抽選の結果フィフストリーム(5th)→エクストリーム(Ex)→ギャラクシー(Ga)の順での対戦となりました。

デッキの分布ですが
5th:白1赤1青1緑2黄1黒2
Ex:白0赤2青1緑3黄0黒2
Ga:白1赤1青0緑1黄1黒2

と、見事にバラバラになっていました。
学園祭メイド禁止になったとたんにエクスから白が居なくなったのは目を引きましたね!
(思惑通り感あるけどここまでとは…)

7回戦までは参加者全員とマッチングしていただくために勝敗数はあまり考慮せずマッチングしたのですが、この時点で

7勝0敗0分:キケまるさん(与66点)
5勝2敗0分:もっさん(与60点)、のーてんさん(与55点)
4勝3敗0分:花田靖さん(与49点)

と、まだどうなるのか分からない混戦状態でした。
この時点でキケまるさんとのーてんさんはギャラクシーで対戦済みだったので、そこを考慮した抽選の結果

8回戦(Ex)
キケまるさん対のーてんさん
もっさん対花田靖さん
9回戦(Ga)
キケまるさん対花田靖さん
もっさん対のーてんさん

のマッチングとなり、エクストリーム、ギャラクシーの2戦を行った結果

1位→8勝1敗0分:キケまるさん
2位→7勝2敗0分:もっさんさん
3位→5勝4敗0分:花田靖さん(与えダメ61点)
4位→5勝4敗0分:のーてんさん(与えダメ60点)

となりました。
優勝されたキケまるさん、おめでとうございます!
四国最強座と二冠達成です~

次はB-NAS制覇で三冠王ですね←



が、上位4名のデッキレシピを頂いているときに事件が

優勝のキケまるさんのデッキから、3スタイル合わせて5枚目の人震がッ


まさかゲームしてなくても震えさせられるとは…
人震、流石です

公式イベントなら結果抹消事案なのでしょうが、非公式イベントやし故意でもないしってことで

他の参加者の方々に了承を頂き、順位の方はそのままとさせて頂きました
別に賞状書き直すのがめんどくさかったとかそういう訳ではないですよ?

優勝(仮)のカッコを外せるよう、キケまるさんの次回以降の参加をお待ちしております


以上、レポートでした

次回以降では上位の皆様から頂いたレシピ等をアップする予定ですので、気長にお待ち頂けばと思います



また、最強座ではございませんが、7月17日に横浜HATW内でアクエリイベントを実施予定です
参加ご一考頂ければ幸いです

『秘密のお茶会』

日時:7月17日(日)
10:30受付開始、11:00開始~18:00撤収予定。

会場:横浜西公会堂(第一会議室) HATW内アクエリ卓

参加費と事前予約:(HATW
会場費200円は固定です。)別途参加費として200円いただきます。
7/9(土)までに事前予約をしていただくと、別途参加費の方が200→100円になります。
事前に予約を頂けると大変喜びます
aquarianage.yokohama★gmail.com
(★→@に)
までプレイヤーネームを添えてご連絡ください。

スタイルはギャラクシーノンパートナーと嫁スタンパートナーですね

詳しくはこちらのえじぇ。さんのブログ「まつろわぬ“えじぇ。”の氷結日記」をご覧ください。


それではこのあたりで、エンドです!

部屋に扇風機を置く場所がない不具合

ガンプラ買い過ぎたね☆
火曜担当ハヴです。
本格的な暑さになる前にどうにかしよう。
さてさてNAS告知。

開催日:7月3日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:言ってた通り7月NASはフィフストリーム(※マミエミはエクストリームのカード扱い)やります。


僕は行ける:行けない=3:7くらいのつもりでしたがなんとか4:6くらいには持ち直してきました。←

さ、今日も今日とて適当な一枚。
今回はミラーアサシン“カフレスティス”でも。
ちなみに前回とイラストレーターさん被ったのは完全に偶然。
ってことでカードテキスト。
黄黄黄3
5/5/4 シールド ステルス
≪このキャラクター≫は、プロジェクトカード・ファストカード・エフェクトの目標にならない。
このキャラクターがプレイヤーにアタックした場合、ダメージ判定後に≪このカード≫はオーナーの手札に戻る。
2:目標の、≪同じ名称のカードが場に2体以上存在するキャラクター1人≫を捨て札する。
スキャナー/ゴースト

アンチェイン以外では相棒と言っても過言ではないアルビノお嬢様が使えないために殴るたびにただただコストがかさむブレイクといった印象。
まぁアビリティの一行目がまず大分強いので黄以外にほぼ確実に5点ねじ込めるカードだと思えば。
また持ってるエフェクトが割と強い。カフレスティスが出たときに既に場にいる同一名称のキャラを吹き飛ばせるだけでなく、これを認識してる相手は支配するキャラはもちろん、ブレイクの素体を選ぶのにも制限がかかるので結構圧をかけられる感じ。
最近(というry)のカードではグノーシス主義者の上に現れて突然ステルス持ち出したりもいい感じですかね。
…なんか引き合いに出したカードが先週とほぼかわらないのであともう一枚くらい言っとくとトルネイダー“ウィンディ・ゼファー”ともいい相性かしら。
ウィンディはカフレスティスにチャージXの発生条件を満たしてもらえて、カフレスティスは自身が毎回出る際に圧迫されがちな補給をウィンディに賄ってもらうって感じのアレソレ。

以上今週はこんな感じで。

「チェック・メイトだ」(No.0671 降魔師“バレンシア・デイヴィス”)

今週もこんにちは。
じめじめしてきて辛い!


月曜担当WISPです。


今日の思い出カードは、降魔師”バレンシア・デイヴィス”!

青の3F2Cで1/1スペックのネームブレイクなのですが、アビリティは可能性の塊でした。
ブレイク後、手札の悪魔ブレイクを好きなだけ追加コストを払って公開することができ、以後そのカードのサイズとスキルを全て得た状態になります。


基本的にはフードファイター悪魔やベジタリアンシスターで能力値をメキメキ上げつつバインドとチャージを得たりと言った動き。
バレンシアをパートナーにおいておき、デッキを悪魔軽量ブレイクで固めると、素早く2桁クラスの魔神が召喚できる。
挙動としてはメアリに近いかも。
大量の軽ブレで序盤の事故率が少なくて、さっさと出して殴るだけの扱いやすいデッキだった記憶。


どうでもよろしいことだけれど

降魔師って言ってもバレンシアって言ってもデイヴィスって言っても通じないのに、悪魔合体と言えば一発で伝わること多かったですよね

デレステ楽しくて忙しい(開き直り

美玲ちゃんかわいいんだよ!
火曜担当ハヴ(美玲P)です。未だ0ドロップ。
まぁここで膨らます話じゃないしNAS告知。

開催日:7月3日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:言ってた通り7月NASはフィフストリーム(※マミエミはエクストリームのカード扱い)やります。


先週言ってた通り行けない可能性に備えてエフマスさん、きりゅーさんにはデッキを渡しておいたから二人は参加してくれるでしょう。多分。


さてさて。
ネタないし適当に引っ掴んだカードについていろいろ。
今日は同人少女“月島 薫子”について。まずはカードテキスト。
白白白2
4/3/3 ドロー+1 チャージ1
あなたのメインフェイズ開始時に、あなた以外のプレイヤーの支配キャラクター1人を指定する。メインフェイズ終了時まで、≪あなたの支配キャラクター全て≫は指定したキャラクターを目標にアタック宣言可能。
スチューデント/アンデッド

ってことで補給力と特定の一体へのアタック宣言を可能にする感じのカード。
アビリティの対象を決めるタイミングがメインフェイズ開始時なのでたいていの場合出したターンはただの補給持ちネームですね。
ところが最近(っていうほどでもないけど)オーディションガールって便利なカードが増えたので相手のメイン終了時くらいにこのカードをブレイクしちゃえばアビリティと同じく通常のタイミングでブレイクしたターンには死にスキルになるドロー+1も初っ端から機能していい感じなんじゃないでしょーか。
あと場にいると同ネームの2段のサーチがいい感じにわけわからん性能になるのでホントオーディションガール様々感ある。
B-NASまでになんか悪いこと考えれたら月島1段:月島2段:他なんか強そうなエクストリームのネーム=2:2:1くらいの比率でフィフストリームのデッキ作ってみようかなと思います。

以上、今日はこんな感じで。

 

なんというか



気が抜けてますね。

今週修羅場ってて、すっかり遅れましたが、月曜担当WISPです。





今日は思い出のカードについて語るあれで。

今週の1枚は「小石川愛美」!
漢字にちょっと自信ない。



塔多段と呼ばれるサイクルの一つで、後攻からまくる逸材。

まず下段は全勢力共通で、相手のテリトリーにキャラクターがいて、こちらの支配エリアが更地ならばいきなりセット宣言できてしまうやつですね。
上段の能力はえげつなく、共通のバインド1・チャージ3に加えてイニシアチブを持っています。白だし。

セット時に捨て札置き場から5枚デッキバックするCIPの他、精神力分ダメージ置き場の上限を増加させる永続アビリティも所持。
序盤から終盤まで隙がないですね。


単純にスペックだけ見ると3F1C 6/5/5 バインド1/チャージ3/イニシアチブのアタッカーで、普通に考えればそれだけで脅威なのですが、全部の勢力にこのサイクルがいまして
何かサポートがないと、半ターン遅れで出された赤や緑の塔多段に抑え込まれてしまうのですね。


それでも、このカードが非常に高い使用率を誇ったのは、アンチェインスタイルでの安定感からでしょうか。
一般的に”愛美フュージョン”とか呼ばれるタイプで、デッキ内の社長や食卓によるサーチが多く、盤面を完成させるまでの速度が違う。
初手愛美下段スタート、食卓→社長→CIPサーチしてきた食卓→愛美上段+アクトレスあたり? の動きは素早かった。

序盤の速攻からエンドパターンまで、デッキ全体でひとつの目的を遂行する挙動が好きでした。
後発の弾で白にミコトや遊佐デバイスなどの対抗馬が出ても、最後までアンチェイン環境の最前線を駆け抜けた名カードと言えるでしょう。

今日はそんな感じで

6月NAS行ってきたマン

でもって突発でおとやん先生の誕生日を祝ってきたヤツ。
火曜担当ハヴです。
いいキウイでした。

ってことで7月NAS告知!

開催日:7月3日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:言ってた通り7月NASはフィフストリーム(※マミエミはエクストリームのカード扱い)やります。


僕は仕事がクリティカルヒットしてきたら不参加ありうる感じなんで強く生きていきたいと思います。←


今日はそんなフィフストリームのデッキを置き逃げ。
わかりやすい?ようにエクストリームのカードから書く感じ。

黄単スキャナー

2 テネブラエ・エクエス“セシリア・カストル・シェード”(フェッチャープリペアーでサーチ利くウルトラアタッカー。いろいろ持ってるけど全部がだいたい役に立つ。
1 イグニス・エクエス“ベアトリクス・カストル・サラマンドラ”(黄黒に負けないマン。だいたいロッソとかヴァールィンが強すぎて腹立ったから入れてる感じ。一応エフェクトは突破力足りえるけど言い訳の範疇。フェッチャーから引けるし必要な相手以外には使わないので1枚で余裕っすよ。
2 極星剣“ポラリス”(サーチ利くエンドカード。一枚に減らしてスキル消しできる水カストルくらい入れてもいいかもしれない?

1 ランスイル“カペラ”(ポラリスつけたらスゴい安定感だし相手のダメージ次第ではあるけど出しやすいし目立たないけど仕事はある。優先度自体はあんまりな感じもあるけども。
2 ソードファイター“フォルナ・スウェーデンボルグ”(地球フォルナ。サーチの利くコントロールカードとして。
2 進撃姫“レイナ・アークトゥルス”(自己補給あるアタッカー。ポラリスつけると分かりやすいし扱いやすい。
2 トルネイダー“ウィンディ・ゼファー”(ネームいっぱい積んでるので結構補給力を使える。サーチもあるしそんなに枚数なくても十分回る。
4 ピルグリム(引きはサーチでごまかせるので純粋パワー量を優先して1F圏はチャージ軽量を。
2 フォレストライザー(相手に赤がいれば超補給。デッキの内容的に赤に対する勝ち方が薄そうだったのでこの辺で誤魔化す。
1 ライトダズラー(白殺せる軽量。白はそんなにいない気がするという曖昧で軽率な理由で枚数少なくなりました。
1 エレメントリフター(黒黄横取りできる軽量。火カストルのトコでも触れてるけど黒強い気がしたのでこの辺も。
4 ライトニングボルト(芸人枠。ライスト撃つと死ぬキャラチョイスになったのでこのチョイス。
4 グリムリーパー(勝利への距離を縮めることもできるハンデスという印象。デッキ的に。


4 バーキープ(メイン色メインアイコンドロー。
4 マルチウェポンメイド(メイン色メインアイコンドローその2。
2 戦士(フォルナとレイナにはなれます系ドロー。2点以上の▼を黄に集中しておく。
1 ローズヴァンパイア(他の同サイクルのカードよか取られにくそうな非▼精神1チャージスキャナー。
4 プリペアーファイター(ブレイクスルーサーチのカードですが非常時には素体にもなります的考え。
1 プランター(黄Fとフェッチャーを同時に支配したいときを見据えて精神0チャージを多くしておく。
4 吸血貴婦人(だいたいプランターと同じ理由だけどリーパーやゼファーを見据えて打点高い方を優先した感じ。

4 フェッチャー(次のターン素体に使うキャラを支配したらスキャナーをサーチできると考えながら使うと気がラク。
2 新人ボイスアクトレス(そんなフェッチャーをどうしても支配したいので。

1 フレアバーテンダー(精神攻撃力持ちメインアイコンドロー。
3 グノーシス主義者(従来はだいたいフォルナ用の採用だけど闇カストルで相手のスペル封じるときにも重宝する。

1 アクロバット(一応カペラの素体系精神0チャージ。

1 スター・トランスポーター(横取りされにくそうなエレメントリフター素体系精神0チャージ。


フェッチャーのおかげでサーチ効率がよくなったのでエクストリームのカードをガシガシにハンド経由していこう的なデッキです。
特に闇カストルはおおよそのデッキ相手にトドメをさせるナイスカードだと思うのでこれがサーチカード2種計8枚+本来の2枚から引けると思うと考えることも少なくて済むのでいい感じかなーと思います。

したら今週はこんな感じで。

「えーそんなの変態さんじゃないですかー」(No.0287 デビル・ウィッチ)

風強いですねー最近。
暑いのやだから、個人的には悪くない。


月曜担当WISPです。




今回は特殊レギュについて雑感的な。

公式からパージされて以来、色々な方がハウスルールを考えて環境を動かしていますが
個人的に、カードプールを減らす方向でのテコ入れってあまり魅力的に映らないのですよね。

あれもだめ、これもだめ……みたいに雁字搦めで遊ぶのが、窮屈に感じると言うか。

けれど、「エクスパンション○○以前は不可」みたいに境界線がはっきり定めてある?と意外とそうでもない。
公式が息をしていた頃の、○○限定戦!みたいなのは結構乗り気で参加していましたし(開催が公式だから、というのを差し引いても、モチベーションが低下しなかった)
そんなこと言い出したら、エクストリームスタイル自体が制限の塊なわけですしね。

自分でもよくわかっていませんが、恐らくは基準のわかりにくい俺ルールみたいなものは何となく苦手意識があるなぁ 程度にふんわり。
(単に、公式が定めたレギュレーション以外で遊ぶことに抵抗あるだけなんじゃないか説も)


逆に、プールが増える方向でのルール改訂は大好きなのですよね。
嫁スタンや5thストリームなどの。
そういう意味でも究極のアクエリアンエイジはアルティメットですが、あれはあれで別の時空なので……w



まぁ、あれです。
確認や参照のしにくいルールは、作る時に注意しよう 的にふんわりぼかして〆で!
 
プロフィール

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR