多分今頃

全国の猛者と戦ってるはず。←
火曜担当ハヴです。
ってことで今回次回は仕事やべぇはずなんで予約投稿で失礼します。

はい、そんな感じで非公認になって一発目のNAS行ってきました。
なんだかんだで8名参加は多すぎず少なすぎずでよかったかな?
忘れないうちに次回の分も告知しとくっす。

開催日:4月3日
時間:15時~
場所:エキサイティングカードショップカリントウ大阪堺東店 様
備考:大会はギャラクシーパートナーシステム採用を予定していますが、大会終了後デススタ(四国最強座のアレ)の調整をやる組がいるので気が向いたらそちらも構築してきてくるといつもと違うアクエリができていいかも。


告知も済んだし今日は3月NASで使ったデッキ書いときます系。ギャラクシーパートナー。
過去に使ったヤツのマイナーチェンジなんでところどころ説明端折ります!

緑単夜叉御前

4 鬼姫“夜叉御前”(パートナー。すっかりお馴染み感あるけど軽量水増しが大事な仕事。
4 愛し姫“夜叉御前”(鬼姫がパートナーにある限り軽量カウント。
3 魔人姫“アシュタルテー”(カウンターされずファストタイミングで出れるかもしれない女神の報復みたいな扱い。無理ゲーひっくり返す枠。
4 姫悪魔“パイモン”(おおよそピュアメモリーサーチマンだけど準備が整ったのちパートナー置き場から鬼姫引いたりできるし純粋に補給力。
4 夢魔(1F悪魔チャージ軽量。アイコン的に一番現実的だった。とっとと愛し姫出したいから安定感ある人妻魔とかより1F圏であることを優先。
2 クロコダイルオーガ(黒ドラグーンとか相手に横取りワンチャン系1F鬼ドロー軽量。とっととry
3 クロークデモン(わかりやすいエンド手段。さすがに4/9/9が暴れまわれば人は死ぬじゃろ。
3 自然の回復力(これがないとお話にならない程度にダメージ乗るしデッキも減るコンセプトなので。まぁ単体でアドを生むカードじゃないけどデッキ全体が安定するからいいかという。ピュアメモリーデッキに戻してドヤ顔できるという副産物は生み出した。←
1 ピュアメモリー(ほぼ最強のパワコン。


4 鬼メイド(メイン色メインアイコンドロー。
2 小悪魔ウェイトレス(他色のほうに優先したいドローがあったからここがかわりに減らされました系ドロー。
4 イノセントチャイルド(とりあえず万能素体。で後攻時ファストタイミングでブレイク可能。パイモンからピュアメモリーなりアシュタルテーでパワコンなり。
4 金色夜叉(▼ない万能素体。
4 山子(メインアイコン精神0チャージ。横取りされにくいことが自慢の4枚。
2 セールスデビル(小悪魔ウェイトレス減らした分がこっちに回ってきました系支配難易度低いチョイス。

4 オーディションガール(だいたいイノセントチャイルドと同じ用途。

4 悪魔メイド(精神攻撃持ち悪魔ドロー。重いデッキという自負はあるので時間稼ぎになりうるカードは大事。

4 オーガメイド(▼回し考えたら安定な鬼ドロー。

はい、ということでこの辺のやること絞った版。
あれと比べるとどうせ入ってても不動明王には勝てない鈴鹿抜いてサイズ勝負感強めるべく鬼金棒も抜いた感じ。
抜いた分は既存のスロットの補強に当てた。
あとついでにファストタイミングアシュタルテーできるかどうかが割とゲーム左右してた感あったので開き直ってオーディションガールガン積み。
こんな感じで夜叉御前とアシュタルテーで交互に相手の場に干渉しつつ自然の回復力も絡めて長期でゲーム睨んでいく感じのデッキに。

パイモンあたりがお行儀よく場に座ってるだけでも夜叉御前は4/7/7なのでヴァールィン以外にはまぁ負けない。
ヴァールィンは鬼姫CIPでフッ飛ばすかアシュタルテーがにらみつけるかで対処。
白もビキニついたヤツを同上。あとマミエミはエフェクトを使用宣言したタイミングで夜叉御前で焼き払うと非常に爽快です。自分もデッキの上5枚飛ぶけど。
不動明王はクロークデモンで事足りる…予定だったけどどっかのハヴってやつのせいでNAS系不動明王にはデビルズパラノイアが標準装備されてるので相性めっちゃ悪いです。ここ意識するとパイモンあるしクローク1枚をリャナンシーに変えるのはアリかなとは思う。

以上こんな感じで。
長いこと使ってたけどやっと完成に近づいた感ある。

「決めたの。だから、絶対に負けない!」( No.1004 プログレスサイキッカー“渡来 愛花”)

今日、すごく暖かかったですねー。
暑いの苦手だから、もうこの辺で気温上昇止まってほしい;;


どうも、月曜担当WISPです。



さてさて
先週の月曜は良い日付だったのですが、あれらのことについて語るには脳みそがオーバーヒート気味だったので、一周見送ってました。

一つの区切りを迎えたアクエリですが、特に今までと変わらないスタンスの自分。
ここ数ヶ月、まともにカード触れてない所為で逆に冷静になれたところあるけれど。

ここまでのめり込んだ趣味はそうそうないですし、本音を言えばもっともっと続けていたかったし
向こう側の事情を知らないからこそ、他にやり様あったんじゃないの?とか勝手に考えてしまいます。


このゲームで得たもの(TCG仲間やテキストを読む力、対戦ゲームでの勝つ姿勢 とか諸々)は、これからも大切にしていきたいですし
ルールのサポートが終わっても、遊ぶ場所があれば時間見つけて顔を出していきたい。
そんなスタイルですね。


今の流れを見ていると、むしろ前向きには「公式がサポートしないなら、自分たちでレギュレーション作って好き放題遊ぼうぜ」という心強い声も聞こえてきます。
もう血眼になって勝利を狙う(サバトやCCの調整期間中みたいに)ような熱は得られないけれど、楽しみ方が“勝利”から別の部分に比重が移っただけで、アクエリ楽しむことには変わらないから、まぁ。
ユーザーが自分たちのやりやすいように改造した、いわばお祭りレギュレーションみたいな(比較的古いものだと、嫁スタンとか好きでした)やつですね。

何というか、RPGとかでの「本編のクリア後、それまで使えなかったものが解禁された」感ありますね!上手く言えない(

さて、このままだと無限に脱線していくので強引にまとめて。
ルールサポートが終わっても、まだまだ楽しむ場所を自分たちで作って、遊んでくれる仲間がいるうちは続けていこうかと。

なんだか祭りの余韻みたいなので……
アフターカーニバル(後の祭り)スタイルとでも名付けましょうか。いやごめんなさい、嘘です。
とか妄言一個吐いて、〆で。
 
プロフィール

担当

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR