イチから作るアクエリアンエイジ

かつては国産TCGの中でも上位の人気を誇っていたアクエリアンエイジ。
最近大会が少ないなーとか、エクスパンションが出ないなーって言ってちょっと不安なプレイヤーもいると思います。
ていうか、ブログとか見てるとチラホラそういう声が。
ということで、その辺に関する妄想話を書き連ねてみようと思います。

※見方によったらネガキャンぽく見えるかも。あと頭がお花畑な内容だから注意←※
それでもいい人だけ見てね。


いちユーザーの視点から見て、
ユーザーの減少→予算の減少→イベント・新段の減少→ユーザーのry
っていう負のスパイラルが見えます。
ぶっちゃけ、こういう状況になって生き残ったTCGを知りませんw
んじゃ、ユーザー側から支えてその前例をつくろうぜ!っていうのが個人的な意見。
ユーザー活動なんて、人数が多いに越したことはないので共感してくれる人が居たらいいなって、思ったりします。


んで!
具体的にどういうことかっつーと。
新規プレイヤーに増えて欲しい!これに尽きると思います。
ただ、多くの既存プレイヤーも思っているとおり、今そのまま勧めても始めてもらえません。
そこで!
とにかく大会を開く。プレイする場を増やす。
つまりプレイ環境の改善を図るところからスタートするっていうのが自分の思っている第一歩。
なにせ、始めてもプレイする場がないとか、意味がない。

それに大会が増えればそれだけメーカー側に対してもユーザーの頑張りをアピールできる!気がする←
大会が減少するってことは、ユーザー離れを意識せざるを得なくなるということ。
そら、予算も減るっちゅーもんですわ。
なので、大会を開いて活発的に活動していく。コレがアクエリ再生への道となる気がするのです。
ただし、水増し申請ばっかりやるとただの迷惑行為なので、しっかり実のある大会を企画するのがキモです。
ウチらのTokyoWarsもそうですが、一番最初は綿密に計画を練ってくださいね。
お店にスペースを借りるときはそこへの迷惑もケアしないとね!

とにかく、そんな大会のススメ。

今年の大会予定出てないけど、このままなんも無かったらセルフ決勝イベント開催まである←

そんな妄想をしていたので、名古屋・大阪の大会が成功したら企画練ろうぜ!←


話がそれた気がしないでもない。。。。
とにかくまずはメーカー側にユーザー活動アピールをして、製品を作るところまで行ってもらえないとそっから先に話が進みませんね。
もっとも、あくまで妄想なのでそんなことしてモノを作ってくれるのかは知らないですが。
とりあえずある程度やってなんもなかったらいつぞやのルール改定とかエラッタの時みたいに署名活動でもしましょうか?w
でもまだ頑張ってくれるって信じてる。

で、こういうのが軌道に乗って隔月くらいのペースで定期的に地域単位のイベントの体裁で開催できるようになったら、そこにはじめて初心者講習会をくっつける。
公式イベントの講習会は所詮それっきりで終わってしまうが、定期的に何らかの形で地域型のイベントをやれれば「最悪ここにくればプレイできる」ってことになるやん?
「またきてね!」って言える環境を作っていかないとね。

もしも、新規プレイヤーが少しずつでも増えてきたらそれをきっかけに負のスパイラルも収まっていくって信じてる。

とかなんとか。
ま、全部妄想なんですけど。
会社の経営とか、利益とか、ユーザー側の負担とか全部度外視して、現実を見つめずに妄想を膨らませた結果。

でも、個人的にはアクエリ続いて欲しいし、こっちから何かやることでこのゲームを続けられるならやってやろうじゃん、って感じ。


ここまで読んで、「コイツ馬鹿なの?キモいんだけど」って思われても、まぁいいかな。
脳みそお花畑で現実を全然見つめていない内容かもしれないけど、何もしないよりはましだし。
ということで、名古屋・大阪と続いて行われるイベントの成功を望んでいるのです。


あと細々と書きたいことを。

続きを読む

 
プロフィール

担当

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR