「いい夢見なよ……」(No.0698 夢魔)

ついにグランドワロス決勝シーズン開幕ですね!
月曜担当のWISPです。


>先に告知
前回のTokyoWarsのイベントレポートを特設サイトの方に上げましたので、良かったらご覧ください。
来れなかった人も、楽しそうな雰囲気が伝われば。



>本題
さて
北海道の優勝はうめちゃまだったそうですね。
うめの強さは納得ですが、レーヴァテインもグリムリーパーも入賞圏内には存在せずなのが意外といえば意外。

今日は某ガジェットのパロで、最近のデッキを語ってみようかと思います。



【某ブログの偉い人がぶっちゃける黎明のデッキトップ3】

ネットを泳げばデッキ構築に悩む人を良く見かけるようになりましたが、また今年もメタが回り出しています。流行に敏感でなければならないAAAメンバーたる筆者も流行りが分からなくなりまして、しかし大会に行く時間もなかなか取れない(and面倒臭い)状況にホトホト困り気味。

そこで、週5更新で有名な某ブログの偉い人に聞いてみました。題して「独断と偏見で選ぶ黎明デッキトップ3!あ、匿名で頼むよ!」編。※ぶっちゃけられた結果、正直エライ内容になっています超すいません。


1位「青単ヴァルキリー」「黄単シルマリル」
いきなりの同一首位!ランキングの意味が早くも崩壊の予感。ヴァルキリー、シルマリル共に有名なデッキですね。では具体的に聞いてみましょう。すみません、これら2デッキを挙げた理由は何なのでしょうか?

偉い人: ヴァルキリーの所属するWIZ-DOMさんは、西洋の魔術結社。つまりブランドです。
記者: ってブランドかよ! じゃあシルマリルは?
偉い人: シルマリルの極星帝国さんは所謂、異次元の存在的な、魔術結社とかはちょっと……という人向け。つまりブランドです。
記者: やっぱりブランドかよ!
偉い人: これらのデッキはどこでもお馴染みですから、自己暗示効果も期待できますよね。
記者: ……もういいです。2位をお願いします。

2位「赤単八剣七枝刀」
上記に続いて定番のデッキがランクイン。確かにこのカードにも、よくお世話になっています。ではなぜ2位? まさか1位と似たような理由じゃないですよね?

偉い人: いや、全部漢字って強そうなイメージありますよね。
記者: ってお前ちょっと待て!
偉い人: なんだか名前に剣とか刀とかって強そうじゃないですか?
記者: いやアンタ脳筋デッキは専門外だろうけども! ……ありがとうございました。もうどうでもよいんですけど、3位をお願いします。

3位「なんでもいい」
ついに出ました。ランキングの意味を完全に投げ打った回答を有難うございます。さすが匿名を条件にしただけの事はあるぶっちゃけぶり。正直、聞かなきゃ良かった。そんな気持ちを抱きつつ話を切り上げようとした所、ここで偉い人が更に口を開く。

偉い人: いや高速化した環境は、使用できるリソース枚数が酷く限られてるんですよ。ですので、大雑把に”強いデッキ”と言うのであればどれも大差なくオススメは出来ないんです。
記者: おお? なんだかちょっと真面目な話っぽくないですか? それでは(その調子で)引き続きお願いします。
偉い人: メタ読みと言っても仮想敵は色々とありますので、その仮想敵に効果的なカードが多く積めるデッキを探すしかありませんね。例えば焼かれたくないのであればお散歩従士、サイズ負けが怖いのであれば確定除去、バインド持ち大型が嫌な時はパワコンやコストロックといった特徴のデッキを探してみて下さい。1位に挙げたヴァルキリーなんかはスルーズやリユニと数種類のエンドパターンが存在していますが、それは勝ちたい相手が異なっているからなんですね。

ははぁ、なるほど。つまり仮想敵を明確にし、目的を持ってデッキを組んで欲しい、と。確かに昔から「ミラー以外では絶対に負けないデッキが発明されたらクソゲー」、つまりそれだけデッキと言っても特徴は千差万別、現在において全てのデッキに勝てるデッキなんて存在しないという事も言われていますものね。

しかし上記のデッキ全てに(当たり前ですが)黎明の環境で有効なカードは積まれている訳ですから、とりあえず「何使えば良いかな?」という段階においては名前の挙がったデッキを組んでおけば間違いなしってことでひとつ。
 
プロフィール

担当

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR