それでも、ニーソは脱がさない。


みなさんこんにちわー
AAA水曜担当のくうふくです!

いやー、公式HPが更新して、ブログネタがあるっていいですねw


ってことで今週は、遂に全員紹介された、ギャラクシーヒロインズの0段目キャラについて、あれこれ書いていきます。


白:サイキッカー女子高生
渡来さん0段目。誰かが「渡来さんって、お風呂系女子高生"渡来愛花"がでるくらいしないと使わないよなwww」って言ってたので、開発さんが実際に作ってみました的な(しらんけど)
能力は、残念ながら残念な感じ。正確には、弱くはないんだけど残念な渡来さんを救ってあげるには足りない感じ。まーもちろん無いよりはいいけどね。
イラストをよく見ると、足湯であることがわかるので(?)
足湯系女子高生ならこんなもんかもしれない。

赤:帯刀巫女
うめちゃん0段。個人的にはこっちのイラストのほうが好き。
他の0段は(正確には差があるにしろ)カード1枚分のアドしか取れないのに、この子だけマジキチ性能。3t万里余裕でした。
地球環境では活躍せず、水星に至ってはパーマネントが収録されないとか、苦汁を飲んできたうめちゃんでしたが、ここにきて奇跡の大逆転を果たすのであった!!

青:蒼玉魔女
スウェーデン(姉)0段目。あれ?姉であってるよね?w
相手の場の突っ立ってる係りの人をおまけで焼けるぜ。
少なくとも相手の0チャ一体くらいは飛ばせるだろうし、あわよくば横取りにつながるので、汎用性は高いですね。

緑:バイト猫娘
みやこ0段。
支配1ドローとして見た場合でも、補給点数的に十分優秀。
まー確定発動じゃないけどね。
競り合ってるときのお手軽ダメージ回復は、きっと優秀。

黄:紅玉戦士
スウェーデン(妹)0段目。
姉には劣るけど、まーおまけでキャラ一人持って行けたら十分?
こっちはそれなりに不発が多そう。発動が強制なので、そこんとこ注意。

黒:ドーンエンジェル
いもてん0段目。その後、べっかんこう先生の姿を見たものはいない
みやこと比べて、確定支配ドロー+チャージ着き。圧倒的な補給点数。
ただ、アグレッシブ無いのがきっと痛い。


そんな感じで0弾目レビューでしたー。
また来週ー

今日の個人的なHOTワードは

X魔王 ですwww

名前馬鹿にしながらガンプラは買っちゃいそう。意志薄弱、火曜担当ハヴです。


今日はいつぞや言ってた通りネタがないのでホライゾンIIの英国レビュー(笑)でも。今更。
※大体英国組む前提でアレコレ言います。
※英国のキャラが映っているカードではなく、英国、または英国を持つ特定のキャラクターに関連あるテキストが書かれているカードのレビューです。
※公式のカードリストとにらめっこしながらやりますのでカード抜けたりしたらごめんなさい。


■キャラクター
・英国女子学生
支配しやすい精神1チャージ。強さのピークが先攻1ターン目というお茶目なデザイン。(何
・傷有り少女
精神攻撃力の代わりに英国とアイコンを与えられた貴族令嬢。ブラフマーのこととかあるから英国はアビリティだってことは大事かも違うかも。
・英国女王
硬い精神2素体。英国組むとなると何枚かはデッキに欲しい。
・フードファイター女学生
これを入れる前に入れたいキャラ結構ある。
・投獄女学生
硬い素体ってだけで評価するよもう。
・アスリート詩人学生
メテバが環境にある時点で…。精神1ならワンチャンあったかもしれない。
・印鑑精霊
英国とヴァルキリーの橋渡し?バインドあるから及第点はある。
・ヤンデレ文芸部員
大体において英国組む時の基本キャラクター系。スカラーあるし通常構築でもお鉢が回ってくるかもね。
・番犬風紀委員
打点2セプト精神1チャージ。相手がスチューデント使ってこないならとっととパワー0にして置いておきたい。
■ブレイク
・長衣の者
英国の♂を採用するなら入れてみたい感じ。逆に♀オンリーなら水連の少女の方がだいたい優秀。
・英国王族
シールド追加はまぁ覚えておいて損はないかなくらい。英国ニングストーム入れてると少々はドローブレイク入れてもいいかなって感じなので手堅いアイコンがgood。
・英国戦士
足回りに英国のキャラをあんまし用意できない(≒三征西班牙あたりで補うとデッキパワー落ちがち)ので不要な感じ。
・囚われ王女
タッチ赤にする予定がないなら素直に英国王族一択。
・水連の少女
ギャラクシーでは破格の補給力。特殊な理由がない限りは英国組んでてこれ入れないならアクエリの才能ないよ位の代物。
・傷有り“メアリ・スチュアート”
メアリデッキではメアリって書いてるチャージ2だから強い。英国デッキならメアリって書いてるチャージ2だから争奪戦が怖い。うむ。とか言いつつ「アクエリは補給と突破力!」が信条なんで評価高め。
・女王の盾符のQ“エリザベス”
出た次の相手ターンで大体カウンター握ってるんだから弱いはずないな的な。大体にしてバインドも持ってるので出たときの安心感では英国一な印象。
・女王の盾符の10“ウイリアム・セシル”
コストこそかかるもののなかなかのロック能力。必要と感じる人は重用するし、必要と感じない人は英国の正義でビートするので評価割れがちかしら?自分が組んだときは泣く泣く不採用にした思ひ出。
・女王の盾符の10“ロバート・ダッドリー”
エフェクトは需要からずれてるし聖譜顕装“巨きなる正義 旧代(左腕用)”は笑っちゃう性能だし。
・女王の盾符の9“ベン・ジョンソン”
だいたい「英国戦士」の欄の説明で事足りるよ!なかなかの突破力だけに残念。♂カードプールが増えたら出番はある!はず。
・女王の盾符の8“ニコラス・ベーコン”
だいたい…と思ったけどゴーストアイコンがあったわ。コスト効率悪そうなエフェクトのことはいっそ忘れてヴァルキリーに横取りされない軽量としての需要があるかもしれない。
・女王の盾符の7“チャールズ・ハワード”
だいたいry
・女王の盾符の6“トマス・シェイクスピア”
もはや英国では需要ないけど専用デッキが組める人。シールドチャージ1がイカす。
・女王の盾符の5-1“フランシス・ドレイク”
だいたいry サイズ担当は他にもいるし聖譜顕装“巨きなる正義 旧代(右腕用)”も笑っちゃうし。現時点需要がなさそう。
・女王の盾符の4“グレイス・オマリ”
コスト巡りをよくするならブレイクコストもあんまかからないし出番あるかも。インセプも相手のキャラビートや自分▼捌けるので高評価。
・女王の盾符の3“クリストファー・ハットン”
だいたい…と思ったけどアンデッドry まぁエフェクトはコスト効率悪いし本人に戦闘能力皆無だし。
・女王の盾符の2“F・ウオルシンガム”
まぁさすがに自分が語れるところはココで語っちゃった感あるっすwあと前回書き忘れてたけど超カワイイというアドバンテージがあったわ。(真顔
・女王の盾符の1“ウオルター・ローリー”
だいたいry なかなかのアビリティを持っているので英国キャラとしてでなく環境に出るワンチャンスあるかもないかもなんで♂カードプール強化はよ!とりあえずデュエリストあたり。(ぉ
・妖精女王“エリザベス”
カウンター生物。一段該当の女王の盾符のQ~との噛み合わせがすげー。しかもサイズデカいので女王の盾符のQ~を入れるなら是非とも入れたい一枚。サーチ付きってなんだよ。
・英国王女“メアリ・スチュアート”
コイツが着地すると大体ゲーム終わってるからここ阻止したいぜ。(点蔵メアリ) まぁだいたい無理ですけど。カード単体での戦闘力は決して高くない印象。
・重双血塗れ“メアリ・スチュアート”
青い詠ちゃん的生物。二枚目以降も使い道あるけども事故要員は事故要員なのは忘れないでいたいところ。
■パーマネント
・聖譜顕装“巨きなる正義 旧代(左腕用)”
上のエフェクトが面白強そうに見えるっちゃ見えるけどそれまでかな。相手依存だし。
・聖譜顕装“巨きなる正義 旧代(右腕用)”
生まれながらにして「エリザベスの威光」という強烈なライバルいるから上のエフェクトの需要薄いよ。なら下のエフェクト使うためにデッキ入れるかというと…俺は無理かな。
・神格武装“王賜剣一型”
コスト効率が…。オマケのように攻撃力上がるけどこのカードの本当の仕事は場にあることだからなぁ…。
■プロジェクト
・女王のワガママ
最悪計量のかわりに積んでみたりする?wというのは何かしらとのハイブリッドのときは英国ニングストームの関係上難しいかも。エリザベス型ならほぼ必須かしら。逆にメアリ型やトマス型だと必須とは言わなくていいのかなとか。
・妖精女王との謁見
弱くはないと思うけどそれだけじゃ入らない現実。パーマネントなりエフェクトなりにメタが向いたらまた明日。
・本土防衛用術式剣 王賜剣二型
誰がなんと言おうと俺は英国ニングストームと言い続けるぜ!(※マインドアサシンやホームズのときを除く)赤ドローの需要を微妙に上げる程度には貢献した感じのカード。6勢力中5勢力のドローキャラを焼けるんだから弱いはずないよ。これ使いたくて英国入れるんじゃなく英国使うからこれも入れようの精神で。とどっか別ので書いた覚えがあるアレ。
・女王の盾符
女王のワガママが強敵過ぎる…。ネームってそんなに同一ターンにバカスカ出る環境なのかな?
・マクベスの呪い
英国レビューで書くのにぬぐえない違和感wとりあえずトマスさん出てる前提で進めます。 相手がネーム並べてくるデッキなら強いけどもそうでない場合は大体にしてプロジェクトタイミングスキル無効。決して弱くはないよ。
・バーナムの軍勢
とりあえずトマスさん出てる前提でry 基本的には打点2の面アタック用カード。このカードによって生成されたキャラにパワー挿す理由なんてほぼ皆無ですし。ウォリアー♂を持っているってことは覚えておいたら何かあるかしら。
・リア王
とりあえずry リア王はネーム持ち。大事。わかりやすい突破力持ちだけども特性上出たターンにゲームを決めるのは難しいことは覚悟して枚数を決めたいところ。
・消えない傷痕
点蔵メアリの必須パーツ。白いカードであることをどんだけ許容できるか。まぁ点蔵メアリ使ったことも使われたこともないやつの戯言です。
・王賜剣一型
通れば勝ち、わかりやすい。専用デッキ最大の欠点は敷居が高いことかなと。
■ファスト
・倫敦塔の誓い
メアリって書いてるから一応書くけどな体。点蔵メアリ組んだときに白2Fのカードとかハナクソ以下の価値しかないので白のバインド1与えるカードとして評価しましょう的な。そうするとトラストマインドのが安定してていいな的な。
・英国の正義
英国全体パンプ。攻撃力もそうだけど耐久力が上がるのがひたすらにエラい。
・エリザベスの威光
0コストと手札1枚で1ターン勘弁してもらえる。スゴイ。英国5体いないときも及第点だしアンコモンとは思えない性能。
・花園の幻
単純にキャラ入れ替えで悪いことしたり、更には焼きの標的から逃れられたり。ただ手札と場の噛み合いが求められるのが評価を分ける一枚だなーと。
・ミルトンの援護
1:1交換だけど拾いにいける範囲広いので該当するデッキでは役目ある系。




以上こんな感じ。
点蔵に関してもなんか書くかなとか一瞬思ったけど主に傷痕で出てきたらテキストとかおおよそ必要ないから端折りました。
書いてるうちに火曜日が終わってしまったぜorz