CC2012のこと 一回目

マグラッシュ!火のハヴです。(ブライスト風に ※わからない人は八卦ロボでググろう)
WISPのあんちゃんが言ってる通り、今週は日替わりCCレポウィークです。
自分も張り切って書いていきたいと思います。


まずはメタ読み。
お恥ずかしながらメタを読む才能が皆無なので個人レベルでのメタ読みなんて高度なことはできませんでした。
ので、環境メタからデッキ選択をスタートし、残ったものでCCまでにひたすらに一人対戦してつかみ心地が良かったものを使用デッキに選びました。
ちなみに候補にあがっていたのは

・ギャラクシー
×青単ホムンクルス
works126を筆頭にした守り型のデッキ。
ただ幽体剥離が強いだけだと気付くのに時間はかからなかったので一番最初に候補から脱落。

×青単ヴァルキリー
上記のホムンクルスから幽体剥離のみをフィードバックして搭載。
コントロール手段の多様性こそありましたが、手札と盤面とのかみ合わせを常に要求される印象があったので永遠の第二候補に。

×緑単冥界
ラプラス4積みでカレイドと相手の無理なアクションを牽制。
候補の中で最も経験値がなかったため、強豪しかいないCCで使うのはリスクしかないと判断し脱落。

○黒単ドラグーンノーチラス
意識と対策がされがちなパニは頭から入れずサイズのゴリ押しを加速させる方向を向いて緊急発進を4枚投入。
ゲームを刹那的にも恒常的にも捌けるのがどうあっても魅力的でミラーが多いのを承知した上でこの色を選択しました。


・エクストリーム
×白単コントロール
古臭い人間なんでキャラクターの数を減らしすぎるのがどうしても受け入れられず。
▼回しがやりにくいデッキはデッキにあらずとすら思っていたのでミラーやりきる自信がなくて結局断念。

○白単リアライザー
BT近畿では正体がバレていないことからこのデッキを選択しましたが、今回はデッキに投入したカードこそほとんど変わっていませんが、その性格を前のめりにすることで「バレていようとも相手をねじ伏せることが出来るデッキ」に仕上げ、使用することを選択しました。
何度考えても「エクストリームは白最強」というメタ結論しか出せず白によって白を狩ることを意識しました。

×緑単キリコアルカード
蘇姐己こそ強いものの、確定打を出すには中盤がスカスカな気がして永遠の仮想敵でした。
使える人が使えば問答無用の強さだとは思うのですが自分が使うには決め手がなかったです。

×黒単アンドロイド
1ターングラビトンはもちろんですが、アンドロイドプロジェクター自体が相当なアドバンテージ源なので対白の選択肢として有用。
しかし、白側がこのデッキの方向を向いてキャラクターを選択してきている傾向がBT後半で既に出来上がっていたのでそこに不安。結局仮想敵止まりでした。
でもロボット三原則がヤバすぎてリアライザー使うのやめようか本気で考えたよ。うん。


ということで対戦レポは続きから。




続きを読む

 
プロフィール

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR