スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンカーニバル最終回

どうも、月のWISPです。チャージ!!(ローズセラヴィー風に)
土日はCCでした。

今週のAAAは、日替わりCCレポを届けていこうと思います。
ぶるーちゃんも、ジャッジ目線でCC語ってくれるよね。



かなりの長文ですが、お付き合いください。

まずはメタ読みとデッキ選択から。


>黒
相変わらず環境最多で、お菓子とタメを張れる貴重な色。
大抵の黒なら、ミラーマッチをやり続けた経験値で圧倒できる自信があった。
天使軸はドローが少なくキャラスペックが下がる、ノーチラスはコフィンボーグと噛み合わせられず、これもキャラスペックが下がるので、普通のドラグーンが出来上がった。

>青
除去満載のヴァルキリー以外はありえない。
各種焼き+ラーズスルーズがないと、お菓子にまず勝てない。
ジャンケン勝てれば、どの色にも勝てる可能性。
ので、後攻から捲くることを意識してキャラを調整。

>黄
スキャナー軸とウォリアー軸の二つが存在。
ウォリアーは多数のドローキャラと充実した1Fブレイク、ミラーで大活躍のゼノビアなど。
でも青や黒相手にパワー横差しを要求され、しかもラーズケアで2ターンの猶予を強いられる。
後、万が一にもサンタレスを出されると、想定した大型が腐るので無し。
スキャナーは多色のドローは少ない分、2F1Cの戦闘力が高い。
PSIエンジェルを素体にできるオブシディアンエンジェルや、対黒ウェポンのダークサイドウォッチャー等。
マストでライストを採用して、大型はぶっちゃけどれでもよかったので、ウィップソードでコンバットトリック無しの三巨頭を単騎制圧できるネイラを選択。

>お菓子
煉気術いれたタイプ。
2ターン域で殴ってきたPSIエンジェルを一度落とせば息切れするのは調整で実証できたので、最初は幽体剥離入れてた。
けど黒の軽量に合わせるのに3F必要なのと、コンバットトリック兼ライスト・メテバ・ジャベリンカウンターの用途を持つ煉気術の方が能動的に使えるタイミングもあるのでこっち。
アタックは通さない方向にしてソウルストーンを排除。キャラを赤に寄せることで事故率も低下。
強かったけど、どっかでこける。
ぶっちゃけ相手依存すぎた。

>緑
弱いことないけど強くもない。黒がいなきゃ使ったかもね。

>赤
4F4Cを揃えるゲーム。お菓子の方が難易度低いのに点数高いよ。

>白
白使って勝てる人は、その引きで他の色使えば圧勝できるよ。てふじさん。



次いで個人予想。
ハヴやんは青好き&過去のデッキを見ると恒久的なコントロールを好むように見えたので、ヴァルキリーか黒ボドコン。レミリアを1積みとかしてきそう。

mei.Aさんはブログであんだけゼノビアをプッシュしていたので、それで周りにゼノビアを使わせつつ、それを刈り取るヴァルキリー。スルーズ前から毎ターンクロック刻むため、ゲイボウ入り。

勇気さんは使いなれた、ライスト+耐久5のアタッカー(スキャナー軸)で来ると思ってた。ワンチャン、サンタレスシュート。

のののさんはちょっと事情があるので、予想に関してはノーコメ。

しんどーさんは優秀なブレインを抱えてるので、今までに結果を残したデッキではなく、新型を開発してくると予想。

かんすわさんは縦よりも横で有利を取って、キャラでクロック刻めるデッキ。3Fでゲームメイクできるィミか黄単(ウォリアー軸)か蜂蜜。

marlさんはブログで青使うって言ってた。ヴァルキリー。

めがねんさんは九州でも使ってた竜神か、蜂蜜三巨頭。一発当てればデカいデッキを使ってきそう。でもパニじゃない。

あっとけいさんは誰よりもお菓子の強さを知っているので、デッキ内有効稗の多い黄単焼きか黒のィミ発進、精神2を青に寄せたヴァルキリーか。

おとやんは対黒を意識したデッキで、かつ打点のある色を使ってくる。よって黄か緑(タッチ赤)。

F.Tさんは強いデッキを強いままに。最大速度の黒か黄か。性格的に、ヴァルキリーや三巨頭は使わない。

みつるさんはトップメタを睨みつつ、こちらからのアクセスを届かせるデッキ。緑赤三巨頭とかの予想だった。

totoさんは圧倒的な大型を出してすり潰す戦法好みそうな印象だったので、竜神か三巨頭。チブかバインドのあるネームを使ってきそう。

まいなさんは単品でパワーのあるカードをゴリゴリ使って、軽量で補佐する黒ボドコンなイメージ。


上記のデッキか、お菓子を使ってくると予想。
それを踏まえて調整の結果、黒とお菓子が残る。
で、黒。

お菓子はラックの低い自分には使いこなせそうもなかったし、大抵の相手なら、ミラーマッチは経験値で圧倒できる自信があった。



次はエクスのデッキ。

>白
ギャラクシーと打って変わって、最多・最強の色。
スペルロックすれば、最序盤のコントロール要素はそれほどでもない。
ミラーは超絶運ゲー。

>黒
感天使の環境への刺さり方、アドを取りやすい雛祭りミカエル、早期にツモれば詰むロッソなど。
3F以下の有効稗が多く、3ドロー程度でも引っ掛けれるので、赤や黄の男ドローを採用した執事タイプ。
雛祭りザラキエルとエンジェルインパクトで緑を吹き飛ばせるのも魅力。
対白はジャンケン依存度が高いのがきつい。

>青
後攻からでも白の3ターン目を白紙にできるエイミーとアイビットが素敵。
ラーズやアンクゥで黒を制して、終始コントロールをかけれる。
ただ、要求される引きのレベルが高い。キャラレベルで噛み合わないと、黒と違って軽量でキネシュから雛祭りを守れない。
後、キリコが出ちゃうと横展開で負ける上にブラフマー止めれない。

>緑
鬼狸狐の安定性、コスパの良いスペル達、キネシュを食らわない耐久値、グラビトンも防ぐ軽量で最強に見える。
しかし現実はオーディションからキャラをパクられ、ザラキで消し炭にされ、ベンシーをラーズに踏まれる。
枷とブラフマーしか頼れない。無理。

>黄
無理

>ぽんこつ
後攻からでも白を捲れる。
エイミーハンデスは、ダメージが有効稗になるので、他デッキほどの痛手じゃない。
むしろキャラが横に広がり続けるので、エイミー出たらスレイヤードラグーンで殴りかかる。
ダメージ除去が主力なので、相手キャラの除去耐性が高いと、やることなくなるのが弱点。



次いで個人予想。
ハヴやんといえばエイミー。でも今年は横井だった。緑は有り得ないので、黒と合わせて3択。

mei.Aさんは1ターングラビトンで有名だけど、白で来ると予想。青や緑はまずない。

勇気さんはまず黒。めちゃめちゃ堅いキャラ構成で、少ないドローでも引けるようにファストタイミングの有効稗超多めの。

のののさんは白1択。コントロールよりも最速真由美。

しんどーさんはフェイト。でなくても、向日葵+明音鈴を正面から叩き伏せるアタッカーで来ると予想。

かんすわさんは性格的にキリコか白。使いなれた白単コントロールが濃厚。

marlさんはブログで青使うって言ってた。スカラークロックパーミッション。

めがねんさんはロッソか、エンジェルインパクト。白は使わなそう。使ったとしてもデバイスラファール。

あっとけいさんは有効稗アクセスの多い、白単コントロール。ここは堅い。もしくはデバイスラファールで強襲。

おとやんはリューケンドーのイメージ強いけど、はるかさんタイプの宝船もある。とにかく、白と黒の打点除去を回避できる赤。

F.Tさんは補給がないと何もできないことを重視しているので、執事入りの緑か白のデバイスラファール。

みつるさんは特定の場面で仕事が全くないカードを選ばないと思うので、どんな場面でもとりあえず撃てる緑か。

totoさんは真由美以外のイメージがない。スペルはメタに傾倒させるより、いろんな要素を万遍なく入れてくる。

まいなさんはシナジーのあるカードがファストタイミングで飛んでくるデッキを好みそう。ブラックハートとか。枷ラプラスとか。


調整の結果。
白とぽんこつが残る。

青や黒はダメージソースをサーチし辛いので、引いてきたカードで戦うしかない。
ので、環境最多の白側が、あの爆ドローでそれの対策カードを引いてしまうと無力。
ダメージ除去に対してプロバリとか、雛祭りエイミーしなきゃ死ぬのに、アイビット引けてないとか。
ついでに、青は勝つまで時間がかかるので、勝ち試合を引き分けにされそうなのもあった。

で、白は超絶運ゲーなのでぽんこつ。
化狸の挙動が綺麗なのと、富貴符で学園祭顔負けのドロー加速が見込めるのが魅力。
後、横展開がものすごいので、環境に蔓延してるファストタイミングの単体除去を空振りさせれるのも強み。

実際の対戦レポは続きから。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。