スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜の記事を見て、強いプレイヤーは(心と心で)つながってるソウルメイトなんだなって思った。

みなさんこんばんは、ソウルメイトどころか人の考えがちっとも汲み取れないと評判のもふー屋さんだよ。
今週は先週言ったとおり、とある方にせがんだデッキをいじくっていきます。

ゼノビアくらしゃいってせがんだら代わりにコレを渡されたれす(^q^) ~利用するつもりが利用されてしまった~

4 飛脚
3 メイド侍
2 バチカン衛兵
1 ディーラー
1 カロン
2 P.S.Iエンジェル

4 ブロワー
3 ウォーターホールエルフ
4 戦士
4 魔女メイド
2 狩猟エルフ
2 飛刀族

3 レッドジュエル“フォルナ・アンタレス”
4 サンタ少女“フォルナ・アンタレス”
2 ファイター“フォルナ・スウェーデンボルグ”
4 マジカルクッキングウォリアー
4 戦士女王“ゼノビア”

4 内助の功
4 ミラーヴィジョン
3 ルビーストライク

…“フォルナ・アンタレス”を重ねていく(見せびらかす)デッキですね。先週徳島の御仁に「昨年手直しした黄単焼きのデッキの写メ(昨年レシピがなぜか写メで送られてきたので)はまだありますか?」
と聞いたら、「でしたら代わりに勝率がイマイチなフォルナにしてください」と言われて…今に至る。
余談ですが、フォルナのレシピまで写メで送られてきました…。

では、本題。

今回はコンボデッキなのでうわものから固めていきます。

「内助の功」で発掘するだけでなく、自力ドローを踏まえて、「レッドジュエル“フォルナ・~”」は4枚に。「サンタ少女“ フォルナ・~”」は何度も出したくないので3枚に。「ファイター“フォルナ・~”」は圧縮も加味して4枚に。
“ゼノビア”は誘惑を断ち切って全抜き。いくらカードパワーとはいえコンボデッキじゃない方が強く思えるのは、今回のデッキとは違う気がします。
追加の軽量に今回は「ピルグリム」を採用。ミスティックで固められるのはメリットですね
構造上手札に抱え込みにくいので本来任務を果たしにくい「ミラーヴィジョン」は3枚に。

次にキャラ。

「内助の功」で振り回して気持ちよくなるのを意識しつつな感じで(イミフ)。

黄以外のキャラは、まず赤は「飛脚」を「壷振り」に変更。追加の赤キャラには「多富貴巫女」を2枚投入。

その他は、「ディーラー」と「P.S.Iエンジェル」を積み増して他は外し。「P.S.Iエンジェル」は「内助の功」と単純に相性が良いのでカチ盛りで。
「ライトニングストーム」が入ってる雰囲気作りにも寄与します。
さらに黄キャラをいじくった挙句…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。