便乗当て逃げ始まるよー

おはこんばんちわー
新年最初の月曜日ですね。

1月も7日目まで来ると、正月ムードはさっぱりですが。

あけましておめでとうございます。WISPです。


先月からもふー屋さんがやりだした当て逃げ企画に、ちょっと便乗してみようかなと。



今回弄るのは、当て逃げ希望があった「黒単リュイリールバースト」(作:かんすわさん)

3 グレイシャル・ドラグーン“ィミ・リュイリール”
4 サンダードラグーン
4 コフィンボーグ
3 ティエンロンロイド

4 ステルスコート
4 メテオバースト
4 ディープインパクト

2 サイボーグマッサージャー
2 尼法師
4 バチカン衛兵
2 カロン
4 バーキープ

4 ベイビーリザード
4 カメレオンメイド
4 サイボーグメイド
4 ドラゴンパピー
4 PSI・エンジェル




あんまり突っ込みどころがないですね(GPで結果残してんだから、当たり前ですが)

回してみて肌に合わなかった部分を、ちょっとづつ変えていきましょうか。
方針は「黒ミラーとカレイドお菓子に勝つ」で。


もふー屋さんの指摘もあったように、キャラがかなり重たいですね。
後、勢力が並びだすとほぼ確実に5~7点貰っちゃうのも、良くなかったです(ちょっと出遅れて小突かれると、もう致命傷寸前)

まずはメイン色のキャラから。
ミラーの軽量にものすごい勢いで食われる「ベイビーリザード」は減らし、「花嫁天使」を投入。
「ラーズグリーズ」が怖いですが、青相手に1~2回食われるのと、ミラーで12面待ちくらいの軽量込みでパクパク食われるのとじゃ危険度が違うんで。
自分も素体にできなくなりますが、そもそも自色の0チャってあんまりブレイクしたくないですしね。

「ドラゴンパピー」ですが、個人的にこのスペックのキャラが好きではない(支配する時に、ハンドリソースが無いのに重たい)ので「ダークリザードエンジェル」に変更。
キャラチョイスの理由は後述します。

焼かれやすい上に素体にし辛い「サイボーグメイド」は「ガスサイボーグ」に変更して、他色のキャラと同時に下ろしやすくします。
ミラーの「コフィンボーグ」や「セフィーロ」に食われますが、そもそもミラーでの命は長く無い(メテバ込みで)のであまり気にならなかったです。
サイボーグアイコンを、「コフィンボーグ」でしか取れない黒単も多いですし。

次にメイン以外のキャラクターです。
他色の0チャは色を散らすのがセオリーですが、「尼法師」はお菓子の軽量に食われかねないのと素体の兼ね合いもあって「サイボーグマッサージャー」を4枚に増量。

「サンダードラグーン」専用素体の「バチカン衛兵」と「コフィンボーグ」専用素体の「バーキープ」を1枚づつ減らし、「飛刀族」を2枚投入。
「飛刀族」はミラー以外でも、お菓子相手にビートする時、打点2のキャラが赤のドローで防がれないメリットがあります。
個人的には環境必須カード。
ここら辺はバランスを確かめながら、「カロン」の枚数も含めて調整していきたいところです。


最後にダメージソースですが、ドローブレイク無しだと流石に焼きに対して弱いので、「ティエンロンロイド」を「トムボーイ・ドラグーン」に入れ替え。
お菓子に間に合わない「ディープ・インパクト」を外し、重たいカードが少なくなったので、軽量を1枚「ィミ・リュイリール」にします。
ミラーであんまり出番の無い「ステルスコート」もちょっと減らします。
アタッカーを制限する「ィミ」とは相性が悪いですしね。


そして……