金星環境で一発目に思いついたデッキ

金星環境の大会は今月の頭にウェヌス出たっきりだということに気付いてアクエリしたくてしょうがない感じになってきました。
しかし、今週は忙しそうな気配です。

ども、火曜担当ハヴです。


今日はサバトの調整用に(脳内で)組んだ面白デッキでも載せてみます。


黒青スーパーローテーションカレイドスコープ

3 妹天使“真代 詠”
3 サーチボーグ“エーミル”(主にカレイドスコープをサーチしてくれる人。デッキの肝
4 デュナメイス
3 アークエンジェル
2 コフィンボーグ
3 ステルスコート
4 スーパーローテーション

4 カレイドスコープ


4 エンジェルメイド
4 サイボーグメイド
2 アルケー
4 フォトンウィング
2 グレイエンジェル(カレイドスコープのお供に
4 ガスサイボーグ

4 サイボーグマッサージャー

4 エンジェルウェイトレス
2 エンジェルシスター
4 ホムンクルス・フィット


2ルートの勝ち方があるのでそのときの引きと相談してプレイングできるかなーと。

一、スーパーローテーション:対象相手
 勢力→ドロー→以下適当 の順でフェイズを宣言
相手の勢力フェイズにカレイドスコープを打ち込み、次に迎えるドローフェイズに山吹スコープと同じ要領で相手をドローしさせるパターン。
相手が一番最後の勢力キャラを捌いたのを確認してカレイドを打ち込めば比較的安全にコンボを決めれる感じですね。

二、スーパーローテーション対象自分
 ドロー→勢力→パワー→メイン→ディスカード の順でフェイズを宣言
理不尽なタイミングで超補給して重ねた詠ちゃんのステルスコートで圧死させるパターン。
勢力フェイズ中にカレイドスコープを自分の詠ちゃんに撃つとチャージ最低6を確保できる初見殺しギミックも。


俺はこのターンに勝つぜっていう思い切りが必要だというのが共通しているのですが、2ルートとも相手が理解してなさそうな領域からゲームエンドまで持っていけることだけが強みな感じです。


ダメージソースはとりあえず、シナジーの高そうなものを上から順に採用してます。
サーチボーグで詠をサーチしてサイズゲーに持ち込んだり、ステルスコートをサーチして連続ステルスかましたりだとか、更にはデュナメイスをサーチして場を整えたりとかも。これはよほど困らないとやらないですけど。
ステルスコートorグレイエンジェル+カレイドスコープもありがちですが強そうな印象です。

まぁステルスコートの枠はフィニッシュカードであればなんでもいい感あるのでパニ入れておくのが一番丸い感じですかね。


と適当に書きなぐって今日はこの辺で。
 
プロフィール

担当

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR