サバトがらみで色々と。

というわけで、サバイバルトーナメント優勝しました!
といっても、使ったデッキがちょっとアレだったので、あまり快く思わない人とかも居るのかな。。。
まぁ仕方ないんだけども。


というわけで、とりあえず大会の結果から!
と、思ったのですがあっとけいさんと違って対戦結果メモってないので全然覚えてない。。。


使ったデッキ:お代官様、しんでください(はぁと)~山吹色の悪夢~
デッキレシピはオフィシャル参照でお願いします。
今思いつきで付けたデッキ名、センスねえなw


一回戦目:不戦勝
睡魔との戦い。
ちらっとカレイドスコープの説明をしてる声がちょっと離れた伊東隼人さんのゲストチーム卓から聞こえてきて、
「ああ、やっぱ他にも居るんだ、、、」と分かってしまいちょっとげんなり。

二回戦目:チーム名ほったて小屋の人。
対戦前に相手リーダーの方から「君津ってトコから来てます」的なこと言われますた。
その時のことは印象に残ってる。
だって、俺そこ出身だもんねwww多分間違いなく。
7年くらい前まではそこでアクエリの経験積んでた気がします。
んで、対戦結果は確かこちら先攻4ターン目に初夢絡めて相手にターン回して勢力中にデッキ枚数数えてもらって、42枚くらい引いてもらって勝った気がする。

三回戦目:確かかんすわさん率いる群馬チーム。
先攻後攻はどっちか忘れた。
相手にナス下段立った返しにコンボパーツ揃えて、相手の勢力中にカレイドを1回ずつ解決していって(ここ重要)お菓子で67枚ドローフィニッシュ

四回戦目:たしかチーム風騎士さん
対戦内容の詳細はちょっと忘れちゃいました。。。すみません
とりあえず4ターン目の初夢とかで貯めて相手の勢力中にコンボ起動、46ドローくらいしてもらった気がする。

五回戦目(決勝総当たり1回目):fiasさん(略)チーム
んで、俺の対面にはfiasさん。
確か3ターン目に死の刻印を赤キャラに食らって展開遅れる。
んで、こっちの4ターン目に支配しようとした赤ドローにエレナ打たれてまじやべー。
でも返しにスルーズ来なくてなんとかこちらにターンもらえました。
んで、今度はエレナの聖釘をケアして赤0チャ支配でコンボ起動42ドローくらいさせたはず。
この試合が一番ターンが嵩んだ対戦でした。

六回戦目(決勝総当たり2回目@最終戦):長野の人、のはず。
先攻取って、4ターン目に初夢乱舞して相手勢力で69ドローお願いしたはず。


そんな対戦結果だったよ。
全試合コンスタントにコンボ決まって、危なかったのは五回戦目くらいかな?
正直、ここまで躓かずにブン回ると思っていなかったからびっくり。
途中、自分が順調だったから隣に目をやるとダメージ8とかくらい溜まってて死にそうなあっとけいさんと、完全に劣勢のおとやんが見えて、敗退を覚悟しましたw(三回戦目くらいかな?)
それも、2回くらいありました←

まぁそんなこんなで優勝できたんで、チャンピオンカーニバルは頑張ろうと思います。
チャンカーといえば、今までチャンカー権利取ったデッキってバグデッキばっかりなんですよw今回含めw
初めてのときの中浦デスルーンは普通だったけど、、、
そのあとはロケットランチャー()、後攻メイドエラッタ前マジカルステージ、で・今回の山吹。
本当にロクでもないプレイヤーで申し訳ないw

さて、ヨタ話もほどほどにしてデッキの解説(要らんかなw)とかとか。

@構築
見ての通り、コンボ以外の勝ち筋を全て捨て、コンボを決めることに全てを賭けたデッキです。
あっとけいさんは保険で十字祓を投入していましたが、正直自分は不要と思ってあのレシピになってます。
最も、これからメタが進んでそれでもお菓子デッキを使うようであれば十字だったり孔雀だったりが必要になるかもしれません。
~デッキの構築経緯
最初「決まるまでに殴られたらヤバいからデッキは厚い方がいい」という判断の元、60枚で構築してました。
恐らくこの段階では他の山吹プレイヤーに比べてカスみたいな構築だったと思われます。
60枚のまま試行錯誤していき、そこそこに仕上がった、正にその時!
wisp「いや、圧縮した方が強いべ?」
正に神の一手。
殴られることに対する回答としてソウルストーンを残しつつ、引くためだけの構築に特化したまま圧縮したことで、気付いたらすごいデッキになっていた!
的な経緯が。
完全にWISPさまさまです。本当に。。。
いや、圧縮も考えたんだって!でもその一歩が踏み出せなくてwispの後押しがなかったら無理だったんだって!←

まぁ、そんなことがありました。


@運用方法
見たまんまですね。
殴らせつつ赤キャラと青キャラを下す×3ターン、それだけで引けちゃったらその時点で決める。
決まんなかったら初夢・ソウルストーンの出番。的な。
支配は赤キャラ優先です。(ソウルストーンはファストだから自メイン中に2ファクあれば支配して3ファク、相手ターンで使えばいいだけな為。)
初手でキーカードを埋めても内助の功で戻せるので手札全埋めを求められても躊躇いなく埋めましょう。(ただしどこに埋めたか覚えてねw)
基本的なことはホントこれだけですね。

あと応用というか、これも基本ちゃ基本なんですが、コンボ決める手順について。
何でもかんでも相手の勢力中に「お菓子、レスお菓子、レスカレイド、レスカレイド」みたいな感じでまとめて打つと痛い目に会います。
相手がファストタイミングの除去(金星戦士・テュルテのデュアル等)でコンボの軸になってる赤キャラを焼いてきたり、ラプラスでドローが全部無効化されたりするためです。
そういった相手には、まず手札にお菓子2枚以上・カレイド3枚以上を抱える必要があります。
各勢力フェイズに1枚ずつカレイドスコープを使用してカレイドスコープを解決する。
こうすることで、その後は相手が動いたのにレスポンスでお菓子を2発打ちこむことで概ね40枚くらい引かせて勝てる、そういう感じですね。
相手が2枚目のカレイドで動いたら、その時こそお菓子×2レスポンスカレイドで結局40枚ドローさせることができます。
まぁ要するに全部ファストタイミングだから相手のカウンターはレスポンスで相手を引き殺してしまって対応しようって話。
その時にちょっとひと工夫あるとカウンター無しでも多少は立ち向かえるんだよって話ですね。
相手が大量に対抗手段持っていたら別ですが。


@対策
問題のこのデッキに対する対策です。
マジ大変。(マテ
とりあえず来月のPRパックの美鈴出せば詰む気がします←
それは置いといて。

白:金星戦士のデュアル・極秘プロジェクトからのワーカー食い。
金星戦士が3点火力をファストタイミングで出せるから、それで相手のカレイド対象を焼いてしまえば勝てるって話。但し上で説明したように大量に持たれていると詰む。
極秘からの横取りも遅らせるだけでしかない。遅らせたらそのまま次のターンには殴り倒せるくらいの物量を求められる。ブリリアントスターとかで殴れば殺せるかもしれない。

赤:十字祓・禊魂神法・今度出る美鈴・カレイドお菓子←
まぁ純粋にカウンターできるんだからカウンターしようって話。
カウンターで維持しつつ禊魂神法まで漕ぎつけて赤を飛ばせれば勝てるよ。きっと。
目には目を的な発想で逆にお菓子を使って引き殺してしまうのも一興←ただのミラーともいう

青:ラーズ&スルーズ 刻印
とりあえず除去で時間を稼ぐ。
赤ファクターを1個焼ければ丸々1ターン遅れるので青を無視してひたすら赤を焼く。
んで、焼きとして使うであろうスルーズにパワーガン付けすれば殴りきれるかもしれない。
他デッキへの汎用性まで考えたらかなり上位

緑:ラプラス・一滴の蜂蜜・サンバースト
何度も言っているが起点となる赤キャラを殺せればいいので一滴の蜂蜜やネモノワサンバーストで赤キャラを駆逐。
時間を稼いでいる間に殴りきる。
ラプラスがお菓子コンボの全てを台無しにしてくれる神カードなので、ラプラス投入は必須。
ただ、他のデッキに勝てるように組む難易度は高いかもしれない。

黄:ライトニングストーム、デュアルサンダー・フォルナ等
除去満載。
ライトニングストームに至ってはお菓子側全滅w
フォルナもスルーズと同じで相手を送らせつつそのままフィニッシャーになるので優秀。スウェーデンの方な。
とりあえず黄色は相性いいはず。上手く組めればねーーーーーーー

黒:パニとか。てか殴れ。
相手が薄かったら全力で2ターン目から殴っちゃおうよ。ホントに。
とにかく打点高い色なんだから多分序盤から殴ればイケちゃう。
でも凌ぎ切られたら対抗余地無さ過ぎて詰む。
一応パニ赤も通ればいいけどね。



とまぁ、ざっくり思いついた対策とか一通り書いてみたけど。
一部机上の空論とか他のデッキに対する弱さがあったりとかでなんというか。。。
とりあえず良い方か悪い方かはこの際おいといて、環境が動いたのでGPでのメタゲームに期待。
メタられるのが分かっているお菓子側も十字・孔雀といったカウンター要素を積むことになるかもしれないしね。


なんか、とりあえず今までAAAで書いた記事の中で一番頑張って書いた記事になったな。
ただ浮かれてるだけってはなしもあるけどもw
といったところで〆
 
プロフィール

担当

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR