「おめでとう、君が選ばれたようだ」(No.0353 神官“ミクト・メンカリナン”)

遅れてしまった……

ちょっと仕事の予定が狂うと慌ててしまってダメですね。
月曜担当WISPです。



今週末は、えじぇ氏のブログによると横浜西公会堂でお茶会が開催されるようです。

カードと思い出をたくさん持って行きたいですね。
ノンパギャラクシーとフィフスパートナーらしいです。



あ、で、
先週言ってた早蕨に関してなんですけど、、、







結 局 見 つ か っ て ま せ ん (´・ω・`)



カードプールの知識がカビはえてんのもあるんですけどw

ハメゲー好きだから何か思いつきたいなー、できればキャラレベルであると嬉しい感じに。


今日はそこらで。

「言い訳は起きてから言ってください!」(No.PP240 采女“早蕨”)

気温がますます上がってまいりました。

まだ5月だというのに、勘弁しておくれ



月曜担当WISPです。




先週まで不自然デッキについて書いてて、思い出したんですけど
采女“早蕨”っていたじゃないですか。
赤のISP2に。



インターセプトとチャージ1持ってて、あとターン開始時にダメージから湧いてくる能力と、セット時に捨て置きを3枚戻す能力。

2F2Cの4/3/4でチャージ持ちだからそのまま使っても一定以上には強いけど、こいつコスト払ってプレイすることってあんまりないんじゃないかな(

で、考えてたのは
勢力に▼とチブ持ちの精神攻撃(テレパシストとか)置いておくと、蘇生した早蕨がインターセプトで自害できるので、毎ターンセルフでダメージに送り込めることを利用して
不自然デッキに何とか組み込めないかなぁと。

こいつ一度の蘇生で3枚リソースを回復しているから、あと1枚なんとかできればよかったんですけど……
で、計画変更して、アビリティの「ターン開始時」は相手のターンと自分のターン両方でトリガーすることを利用してのターン1往復中に2回起動で6枚回復を狙うことに。
ピクシーリングを撃った後の相手ターンで何とかして蘇生した早蕨をダメージに送り込めないかなぁと模索しているのが今。

リソース6枚戻せるなら、もう2枚までならカードのプレイが許されるからそこも含めて検討かな。
ライブラリを6→0→6……と往復してロックできるなら、勝利条件の「ドロー+を9体」が僅か5体で済むことになるし、やる価値あると思うんだ(悪い顔


今日はそこらで!

「あら、いいカ・ラ・ダ」(No.0577 レリクスアンドロイド )

GW終わっちまいました。
ふぁっきん。



月曜担当WISPです。

今日は先週に引き続き、不自然デッキについて


最終的な形としては、『効果を発揮している自然の回復力*2』とラダマンティス、ドロー+1が合計9体、場のパワーカードは5枚以上
の状態で残デッキを10枚にできればOK

最低限の状況(ハンド0、場のパワー5)から進めたと仮定して

・10ドローで残デッキを0枚にしてターン開始、直前の『自然の回復力』2枚で構築した10枚なので、所謂確定10連ガチャ。
・効果を発揮している『自然の回復力』を、2枚とも手札の『落花流水』2枚で捨て札する。
・1コスト払って手札の『自然の回復力』を使う。この時、『落花流水』『落花流水』『自然の回復力』『自然の回復力』『ピクシーリング』のレシピで戻しておくとうっかりミスがない。
・1コスト払って手札の『自然の回復力』を使う。次ターンに埋めるためのカードなので何でもいい。これで残デッキは10枚。
・3コストで手札の『ピクシーリング』を使って、相手のパワーを全部バウンスする。
・残った手札全部(5枚)を適当に場のキャラに埋めてターンエンド。

以下ループ、みたいな。
意外と成功率、高かった印象。

ラダマンティスとアシュタルテー、各種パワコンとカウンターのおかげで試合をぐだらせることには元から長けていて
捨て札にチャージで流れた必須パーツはデッキに戻せるし、ダメージに落下してもラダマンティスで拾えるので、アクセスも良好。
相手がファストで何かしてきて、こちらの残デッキが0枚の時に『切魔法』でカウンターしちゃうとドローアウトで死亡するのですけど、ラダマンティスがいるとそれもダメージドローで回避できるシナジーが綺麗で好みでした。

「大丈夫、すぐ楽になるから!」(No.0350 ドワーフ)

30℃付近まで上がってません!?
暑いんですけど!!!


むーりー月曜担当WISPです。





今日は前にギャラクシースタイルで使った不自然デッキについて



デッキのコンセプトとしてはハメゲーに近くて、赤緑混色デッキで、ドローキャラを9体降ろすことが勝利条件、みたいな。

自然の回復力は発動後もずっと残り続けるので、それを自分の落花流水で割って、捨て置きに落とすことで次の自然の回復力で戻す、という挙動の中に
ピクシーリングでのパワコンを混ぜ、ラダマンティスのアビリティで安定感を高めている感じです。

自然の回復力は1コスト+ハンド1枚、落花流水はパートナーのラダマンティス着地してれば0コストなのでハンド1枚。
合計3枚使ってデッキが5枚回復しているので、差し引きで+2
それを同一ターン中に2セット行えば4枚リソース回復しているので、3コスト+ハンド1枚のピクシーリング分が確保できる、と。


ギャラクシースタイルの中では綺麗に組めたループコンだったのでお気に入りでした。
明日も仕事なので今日はここで!

「大丈夫です。まだ、やれますから」(No.0537 屍剣闘士“アルヘナ”)

天気が安定している一週間でしたねー

月曜担当WISPです。



そういえば先週末の土曜日は久しぶりにアクエリしてきたのですけど、結果は割とボロカスでしたw
キャラ事故からの立て直しとか、残デッキ数枚の細かいアタックによる詰め場とか、そういうプレイングの繁栄されやすい部分を間違えなかったのはちょっと安心したけれども……w


以前にアルティメットのデッキ、いくつか借りて遊んだのですけど
世界デッキとかびっくりパーツが凄い速度で飛んでくるから、綺麗に動くとほんと気持ちよす。


▼大量回転による富貴符と芦原中国を使ったループコンとか、アルティメットのプールしてキチンと仕上げたらどんな動きをするのか楽しみですね。
富貴符使ったハイパーデッキは4F4Cの賢者様で完結してるような気もしますが、あれはカース・リチュアル投げつけるまでの儀式なんで……(

今日はここらで!

続きを読む

 
プロフィール

担当

Author:担当
月曜日:WISP
火曜日:ハヴ
水曜日:くうふく
木曜日:mei.A
金曜日:てふG

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR